江南スキャンダル-あらすじ-73話-74話-75話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ソジュンがアルベルトクロッカス症候群という病だと知ったベクヒ。
そして今回、ソジュンの病を知った父・ジンボクはショックを受け泣き崩れ…。

スポンサーリンク

【江南スキャンダル】(ネタバレあり)

73話

ベクヒはソジュンがアルベルトクロッカス症候群だと医師から知らされる。
その病気は免疫系の非常に希少な疾患で医師も初めて目にする病だった。
さらにこれまで治療しても完治した症例がない「不治の病」で余命が6ヶ月〜1年だと知らされたベクヒは衝撃を受けるのだった。
その後、オフィスに戻ったベクヒは「運が向いて来たわ。ソジュンが消えてくれるなんて最高じゃないの」とほくそ笑みながら今後の計画を考える。
そしてユンテを陥れるために妻、前妻とのいざこざの噂を流す作戦に打って出るのだった。
その後、ベクヒはジンボクのオフィスを訪ね涙ながらにソジュンが不治の病にかかったことを報告。

腹の底ではほくそ笑みながらも表向きは涙を流し悲しみに暮れるフリ…ベクヒは女優ですね…

それを聞いたジンボクは驚き衝撃を受けその場に泣き崩れる。
そして「しばらくこのことはソジュンには秘密にしておこう」と2人で決める。
そしてその後、ジンボクを通じソヒョンもこのことを知るとショックを受け涙を流すのだった。
一方、自分の噂が出回っていることを知ったユンテは、ベクヒとセヒョン親子の仕業だと考え、セヒョンのオフィスに行くと「俺はこんな噂では潰れない!生き残りたければ母親から自立しろ!マザコン野郎!」と罵り宣戦布告。
しばらくしてそのことを知ったベクヒはユンテに激しい憤りを感じるのだった。

セヒョンは完全に巻き込まれ事故で可哀想ですね…

一方、セギョンはゴルフコーチが前のデートで自分の裸の動画を撮ろうとしていたことを知り、彼と口論に。
その後、ゴルフコーチもチュンミに脅されてやっていたことを知るもセギョンは彼と距離を置くようになるのだった。
一方、セヒョンは母・ベクヒと食事をしていた。
そこでベクヒは「あなたの父親は私のせいで死んだの…」とセヒョンの亡き父について、そしてLXグループの成り立ちについて話し始める。
「LXグループの本当の始まりはあなたの祖父が作った繊維工場なの。そしてあなたとお父さんが工場を継ぐも経営難でジンボクから支援を受けた。それによりジンボクの方が強い立場になったの…」
その話を聞いたセヒョンは複雑な気持ちになる。
さらにベクヒはLXグループで働き始めた頃にジンボクから性的暴行を受けたことを明かす。
「それを知ったあなたのお父さんは家を飛び出し、事故に遭い亡くなったの…」
父が亡くなった経緯について知ったセヒョンは衝撃を受ける。
そしてベクヒは「私やお父さんの恨みを晴らすためにあなたがLXグループのトップになってLXグループを取り戻してほしい…」とセヒョンに話すのだった。

ベクヒがセヒョンを社内でのし上がらせるために手段を選ばす容赦もしない理由が明らかになりましたね

一方、ソジュンは父・ジンボクと話していた。
そこでジンボクは余命が短いソジュンに「ソユとの結婚を認めるから結婚しなさい…」と涙を流しながら告げるのだった。

スポンサーリンク

74話

ソユと結婚することを突然認めた父に困惑しながらも、「これでソユと結婚できる」とソジュンは喜んだ。
一方、ユンテはチュンミから呼び出され2人で話していた。
そこでチャンミは少し前にユンテが酔って自分の部屋で一夜を明かしたことをネタに養育費を一括で払うよう要求。
ユンテがそれを拒否するとチュンミはユンテの妹・スギョンがやらせている店を譲って欲しいと提案し、セギョンの不倫の件で脅迫する計画を提案したのはユンテの妹・スギョンだと嘘を話す。
それを聞いたユンテは「スギョンのヤツ、なんてことを…」と憤りを感じるのだった。

まんまとチュンミに騙されてますね…

一方、セヒョンはベクヒに「母さんの恨みは僕が晴らすよ」と宣言。
その後出社しジンボクと対面したセヒョンは敵対心に満ちた目でジンボクを睨みつける。
そしてジンボク派閥のユンテに「覚悟しておくように」と宣戦布告するのだった。
その後、ユンテは妹・スギョンと話していた。
そこでユンテは憤りながら「お前は妻の不倫を知りながらそのことを俺に黙ってたのか?」と問い詰め、「お前はもう妹ではない。健康器具の店も返してもらう!」と告げる。
突然のことにスギョンは戸惑うもすぐに前妻・チュンミに何か入れ知恵されたことを悟り反論するもユンテは聞き耳を持たずスギョンを追い返すのだった。
一方、ベクヒはセヒョンの結婚相手候補の女性をLXグループで働かせることに決める。
その女性はハンナといい、ファッション業界で名を馳せている会社の令嬢でセヒョンのことを気に入っているのだとか。

スポンサーリンク

普通にお見合いをしてセヒョンに拒否されるから、一緒に働かせて自然な流れで交際させようという作戦のようです

そしてベクヒはハンナをセヒョンと同じ部署に配属させ、ハンナはそこで働くこととなった。

その部署ではソユもいるため、ソユの同僚になるということですね

一方、ジンボクはソヒョンと話していた。
そしてジンボクからソジュンとソユを結婚させようと考えていること、さらにそのためにソユに謝罪するよう言われるのだった。
その後、ソユはソダムと話していた。
するとそこでソユはソダムの代理出産の件をマスコミにリークしたのがベクヒだったこと、さらにソダムが代理になったのは偶然ではなくベクヒによる策略だったことを知り衝撃を受けるのだった。
その後、ソユはソジュンと母・グムヒの墓参りへ。
するとそこでソジュンは指輪を差し出しプロポーズ。
ソユは驚きながらも「もしあなたと結婚すれば、ベクヒをLXから追い出せる?」と問うのだった。

スポンサーリンク

75話

ソジュンにプロポーズされたソユは「あなたと結婚すればベクヒをLXから追い出せる?」と質問。
すると、ソジュンはなぜベクヒを追い出したいのか理由を尋ねる。
ソユは詳しいことは話さず「嘲笑されてるようで憎いの…」とだけ返す。
そして2人は話をし、ソジュンはひとまずプロポーズは保留にすることに決めるのだった。

プロポーズは保留になりましたが2人は良い雰囲気ですね

一方、ユンテはミョンシムが営む食堂に来ていて、そこでミョンシムと話していた。
するとそこで働くスタッフがベクヒのスパイで会話を録音していることを知ったミョンシムとユンテは盗聴されていることを利用し、ベクヒをミスリードする作戦に打って出る。
それによりベクヒはミョンシムがLXの理事を買収したと勘違いするのだった。
一方、ハンナはセヒョンにアプローチをかけ2人の関係性は順調に親密になって来ていた。
それを知ったベクヒは「良し良し」と笑みを浮かべるのだった。
その後、ベクヒはジンボクと話していた。
そこでジンボクは、ソジュンが生きている間に後継ぎを残してもらうためにソジュンとソユの結婚を認めたと報告。
さらにジンボクは近いうちにソユと食事をしながら話をするつもりだと話すのだった。
その後、ソユはジンボクから誘われ2人で食事をする。
そこでソジュンとの結婚について聞かれたソユは「妹の件があったから結婚するつもりはない」と話す。
するとジンボクは謝罪しソジュンと結婚して欲しいと涙ながらに頼むのだった。

これによりソユの気持ちは変わるのでしょうか…

その後、会社に戻ったソユはソジュンと話していた。
そこでジンボクから代理出産の件で謝罪されたことを話す。
それを聞いたソジュンはここ最近の父や姉の言動に不審感を感じ始める。
そして自分の精密検査が原因かもしれないと推理したソジュンは、病院へ。
そこでソジュンは自分が不治の病を患っていることを知りショックを受けるのだった。

ついにソジュン本人も病について知ってしまいましたね

スポンサーリンク

感想

73話ではベクヒの過去、LXグループの過去、そしてセヒョンの父親の死の真相など様々な新事実が明らかになりましたね。
これによりベクヒがどうしてそこまで息子をLXグループのトップにしたいのか、その理由が明らかになりました。
その話を聞いたセヒョンも両親のためにLXグループのトップに立ち会社を取り戻そうと決意したようで、ジンボクやジンボク派閥のユンテとバチバチになりそうな予感がするなか、74話ではハンナという新キャラが登場しました。
彼女はベクヒによりセヒョンの花嫁候補としてLXグループに雇われた女性ですが、今後彼女がストーリー上でどんな影響を及ぼしていくのか気になるところですね。
またジンボクが余命わずかなソジュンのことを思いソユとの結婚を認めるなど新たな展開もあり、75話ではソジュンがソユにプロポーズするも一旦保留に。
そんななか、ラストに家族の様子がおかしいと思ったソジュンは病院に行き、自分が不治の病で余命わずかだということを知ってしまいました。
これを知ったことでソジュンがソユとの関係についてなど、どのような行動に出るのか、またソユがその事実を知った時にどうするのか色々と気になりました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください