江南スキャンダル-あらすじ-79話-80話-81話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

不治の病にかかったソジュンが突然体調を崩しその場に倒れてしまった前回。
そんななか今回、ベクヒはセヒョンとLXグループを乗っ取るべく、さらに計画を進めていき…。

スポンサーリンク

【江南スキャンダル】(ネタバレあり)

79話

突然倒れてしまったソジュン。
しばらくして目を覚まし、ひとまず大事には至らなかった。

何もなくて良かったですね

一方、ジンボクの金庫の暗証番号を聞き出したベクヒは会社に戻り金庫を開け実印や書類をゲット。
その後セヒョンの元に向かうと書類を見せ「これがあればLXを手に入れられる」と報告。
セヒョンは会社の重要な書類を母が手に入れた理由について聞こうとするも、ベクヒは誤魔化し「私とあなたでこの会社を買収しましょう」と提案するのだった。
翌日、この日理事会で代表理事を決める投票が行われようとしていた。
ベクヒはソジュンを陥れるためにわざと違う時間を教えていた。
それを知ったソユはソジュンにそのことを教えるなか、セヒョンが声を掛けてくる。
ソユはわざと違う時間を教えたことを話すも、セヒョンは「母を悪く言うな!」と声を荒げ立ち去るのだった。
その後、ソジュンに手を貸そうとするソユに憤りを感じたベクヒは、ソダムのことを引き合いに出しソユを脅迫。
するとソユは「前に私に話したセヒョンが過去に自殺未遂したという話は嘘でしょ?彼に話を聞いてみるわ」と問い詰める。

そういえばベクヒはソユを操るために「セヒョンは自殺未遂した過去があるから刺激しないで欲しい」と話していましたね…

「ソユがセヒョンに全てを話せばまずいことになる…」
そう思ったベクヒはわざと階段から転げ落ち、ソユが突き落とした風に装う。
そしてセヒョンはソユがベクヒを階段から突き落としたと勘違いするのだった。
その後、会社に到着してソジュン。
しかし代表理事を選ぶ投票はすでに終了していて、代表理事はセヒョンに決まる。
ソユは「全てはベクヒの策略だったのよ」とソジュンに話すのだった。
一方、ベクヒはジンボクに代表理事にセヒョンが決まったことなどを報告。
そこでベクヒはその場にいたジンボクやソヒョンに、自分が会社のため、そしてソジュンのために尽力しているとアピールすることに成功するのだった。
その後、ソヒョンは夫・テウンと話していた。
そこでソジュンが不治の病で余命わずかだと話すソヒョン。
するとその会話を聞いてしまったソダムは衝撃を受けるのだった。

スポンサーリンク

80話

ソジュンが不治の病だと知り衝撃を受けるソダム。
ソヒョンはソダムに話を聞かれたことに焦りながらも「ソユにはこのことは秘密よ。もしバラしたらウンビョルとは会わせないから!」と忠告するのだった。
一方、ソユはベクヒのオフィスへ。
そこでソユは「セヒョンに全てを話します」と宣言するも、ベクヒは「セヒョンは信じてくれるかしら?」と余裕の表情で返した。
その後、セヒョンの元を訪ねたソユはベクヒが自分を悪者に仕立て上げようとしていることを説明。
しかしソユの言葉はセヒョンには届かず、ソユは肩を落とすのだった。

全てはベクヒの思惑通りという感じですね…

一方、ユンテはジンボクにベクヒが会社を乗っ取ろうとしていることを話す。
しかしベクヒを信頼しているジンボクはそれに耳を貸さず「彼女を信頼しろ」とユンテに言うのだった。
一方、セギョンは夫・ユンテが自分の不倫の事実を知っていたことを知る。
そしてチュンミが夫に告げ口したと推理したセギョンはチュンミの元へと乗り込み、激昂しワインの瓶を割りそれをチュンミに突きつける。
その様子にチュンミはビビってしまい、セギョンはそのまま立ち去るのだった。

傷害事件になりそうでしたが、ひとまず何もなくてよかったですね

スポンサーリンク

帰宅したセギョンは夫・ユンテと口論になり、離婚を切り出す。
憤るユンテだったが、もし離婚すれば会長にはなれないため、殴りかかりたい気持ちをグッと抑え気を落ち着かせてセギョンと話すのだった。
一方、ソユは帰宅したソダムの様子がおかしいことに気が付き「何があったの?」と尋ねる。
そして2人で話す中でソユがソジュンのことが好きになり一緒になりたいと思っていることを知ったソダムは「ソジュンはダメ」と忠告するのだった。

ソダムは例えソユとソジュンが一緒になってもすぐに死別することになり悲しむだけだと思ったんでしょうね…

その後、ソユの元にソジュンが訪ねて来て2人で話していた。そこで「この先私が妹のことを気にして別れたいと言ってもわたしのことを諦めないで私を好きでいて欲しい欲しい」と言う。
それを聞いたソジュンはソユを抱きしめるのだった。
翌日、ソユはベクヒと2人で話していた。
そこでソユは「ソジュンを潰すために何をするつもりですか?」とベクヒを問い詰める。
ソユはそこでの会話を公にするためスマホで密かに録音していたが、それがバレてしまいベクヒの部下にスマホを奪われ揉み合いになるのだった。

スポンサーリンク

81話

ベクヒとの会話を密かにスマホで録音していたが、それがバレてスマホを壊されてしまったソユ。
しかし少し離れたところからその様子を何者かがスマホの動画で撮影していた。
その直後ソユの元にソジュンが現れソユを自分のオフィスに連れて行き2人で話すことに。
そこでソジュンが「ベクヒとは俺のやり方で戦うから君は何もしないでくれ」とソユに頼むのだった。

動画を撮影していたのはソジュンなのでしょうか?それとも別の人物なのでしょうか…?

一方、ソジュンは代表理事代行であるセヒョンが母・ベクヒと共にこのまま会社を乗っ取ろうとしていることを知る。
そして会長室で理事たちと面談を行うセヒョンの元へ。
するとセヒョンは敵対心を剥き出しにし、ソジュンに冷たい態度をとるのだった。

完全に敵対関係の構図になってしまいましたね…

その後、ベクヒの元にチュンミが乗り込んで来て2人で話していた。
そこでベクヒは「ユンテはセギョンの伯母・ミョンシムの後ろ盾があるためまだ潰れていない。ユンテを誘惑しミョンシムと決別させれば報酬を2倍払うわ」と話を持ち掛ける。
するとチュンミは「誘惑ならもうしてるわ」と話すのだった。
その夜、ソジュンはソユのために新しいスマホを買って、その請求書をベクヒの部下に送りつける。
それを知ったベクヒは「ソユとのいざこざの様子をソジュンに見られていたのでは?」と動揺するのだった。

やはりあの時隠れて動画を撮影していたのはソジュンだったんですね

その後、ソジュンはベクヒにソユと揉めていた時の動画を送信。
それを見たベクヒは衝撃を受け激しく動揺するのだった。

スポンサーリンク

感想

79話ではソジュン潰しに奔走するベクヒとそれを止めたいソユのせめぎ合いが展開されました。
ソユがセヒョンに全てを明かそうとするも、セヒョンは母・ベクヒの言葉を信じソユの言葉を聞き入れてくれない場面は見ていて歯痒さを感じましたね。
80話ではソダムがひょんなことからソジュンの病について知ってしまいました。
姉の想い人が不治の病で余命わずかというのはなかなか衝撃的で複雑でしょうね…。
しかもソヒョンからソユには秘密にするよう言われていて、今後このことで苦悩しないか心配になりました。
そして81話ではここまで計画通りにことを進めていたベクヒがソユとソジュンに少し追い詰められ始めるという内容でした自分とソユが揉めている様子をソジュンにこっそり動画撮影されていたという事実を知ったベクヒは相当動揺していましたね。
ベクヒはこれまでも表情豊かで、今回もなかなかの顔芸を披露していましたねw
次回はどんな展開が待ち受けているのか楽しみです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください