江南スキャンダル-あらすじ-97話-98話-99話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、治療薬が偽物だったことを知ったソジュンとジンボク。
そして今回、ソジュンは自らの病状が少しずつ悪化していることを知ると、ある決断をする…。

スポンサーリンク

【江南スキャンダル】(ネタバレあり)

97話

治療薬が偽物だと知り衝撃を受けるジンボク。
するとそこにセヒョンが現れ、ジンボクに治療薬が偽物だと説明しながらも「僕も母も偽物とは知らず騙されていて、母はそれを知りショックで倒れ病院で寝ている」と話す。
それを聞いたソユは衝撃を受け、それと同時に裏切られたと憤りを感じるのだった。

まさかの裏切り…。セヒョンはベクヒを擁護しはじめましたね…

その後、セヒョンはベクヒの元へ。
「ジンボク会長もソジュンも治療薬が偽物だと知ってしまった。だが自分も母も被害者だと説明しておいた…」
セヒョンがそう説明すると、ベクヒはひと安心するのだった。
翌日、ソユは会社でベクヒと遭遇。
そこでベクヒが宣戦布告して来て、ソユは朝から嫌な気持ちになるのだった。
一方、ソジュンは脚の感覚を失い始めていた。

病状が少しずつ悪化してきているようですね…

その後、ソジュンはソヒョンに付き添われ病院へ。
そこで医師から今後麻痺が広がる可能性があるため車椅子を使うよう勧められ「今後は完治症例が報告されるまで免疫治療を行いましょう」と告げられる。
それを聞いたソジュンとソヒョンはショックを受けるのだった。
一方、セギョンはジンボクと話していた。
そこでセギョンは母の死について「お父さんが男を派遣するようベクヒに指示して母に浮気させるように仕組んで母を死に追いやったのよね?」と追求。
身に覚えがないジンボクは反論するも、セギョンがその話をベクヒから聞いたと知ると衝撃を受ける。
セギョンはその様子からジンボクが何も知らず、ベクヒが自分に嘘をついていたことを悟るのだった。

これを機にジンボクはベクヒが自分を裏切ろうとしているという事実に気づき始めるのでしょうか…

一方、ソジュンはソユと2人で話していた。
そこでソジュンは「伝えたいことがある…ここで終わりにしよう…」と別れ話を切り出すのだった。

スポンサーリンク

98話

「俺は治療に専念するから、君はデザイナーとして頑張るべきだ」
突然ソユに別れを告げたソジュン。
しかしそれに納得できないソユは反発。
しかしソジュンは聞く耳を持たず、ソユはショックを受けながら立ち去るのだった。

ソジュンも涙を流し辛そうですね…

一方、ベクヒはジンボク宅を訪ね2人で話すことに。
ベクヒはジンボクに会うなり号泣し治療薬の件でショックを受けている芝居をし「私を辞めさせるつもりなら潔く去ります!」と宣言。
その様子を見たジンボクベクヒが不憫に思いLXに留めることに決めるのだった。

ジンボクはまんまと騙されてしまいましたね…

スポンサーリンク

その夜、ソユはヤケ酒を飲み泥酔。
するとそれを知ったセヒョンはソユを車で迎えに行き、家まで送り届けることに。
そこてソユはセヒョンにソジュンとのことで抱えている悩みについて愚痴る。
それを聞いたセヒョンは「ソジュンと何かあったんだな…」と悟る。
その後、帰宅したソユはソジュンと過ごした日々を思い返しながら1人部屋で悲しみに暮れ涙を流すのだった。
一方、セヒョンがソユを車で送り届けたことを知ったベクヒは、帰宅したセヒョンに「ハンナと付き合ってるのになぜそんなことをするの?」と責める。
セヒョンが反発するとベクヒは逆ギレし、2人は口論になるのだった。
翌日、チュンミはベクヒがスカウトしたハンナが借金取りに追われていることを知る。
さらに彼女が大手ファッション会社の社長令嬢だと聞いたチュンミは「ならなぜ借金取りに追われているのだろう…」と不審に思うのだった。
一方、セヒョンはLXの会社の前身で祖父が立ち上げた繊維会社について調べていた。
ベクヒからセヒョンの祖父が創設者でそれをセヒョンの父が継ぐもジンボクに乗っ取られたという話を聞いていたセヒョンだったが、調べの結果、創設者の祖父には息子がいたが15歳の時に亡くなっていたことが判明した。

あらら、この件に関してもベクヒは嘘をついていたということでしょうか…

スポンサーリンク

99話

ベクヒから聞いていた父親が実は15歳の時に亡くなっていた、つまりベクヒから聞いていた人物は父親ではないことを知ったセヒョンはその後、ベクヒと2人で話していた。
そこでわざとセヒョンは「父の意志を注いでブランドを立ち上げる」と宣言。
さらに「会長にこのことを話し罪を償わせる!」とセヒョンが話すと、ベクヒは動揺し「過去のことについては私が決着をつけるから、あなたはLXを乗っ取ることだけを考えて」と話すのだった。

ベクヒのしどろもどろし具合から何か隠し事をしていること確定ですね…

その後、セヒョンは「なぜ母さんは嘘をついているんだ…。まさかジンボクが僕の父親なのでは…?」と疑い始める。
そして自分とジンボクをDNA鑑定し親子かどうか確かめることにするのだった。

前にユンテが確かめていて親子ではないという結果が出てましたが、どうなのでしょう…

一方、ジンボクはソジュンが医師から車椅子生活を勧められたこと、さらに自分のためにソジュンが元気なフリをしていたことを知り衝撃を受け心を痛める。
そしてソヒョンが車椅子を準備し、ソジュンの車椅子生活が始まった。
一方、デザインコンペで1位になったソユだったが、それが盗作で盗作された人物が訴訟を起こすかもしれないという情報が入る。
その情報の出所はベクヒで、それによりソユは地方店舗への左遷を命じられてしまう。

おそらくこの件もベクヒによるソユ潰しのためのでっち上げでしょうね…

その後、この件がベクヒの仕業だと悟ったソユは、この件について調べることに決めるのだった。
一方、ソヒョンが代理母の件で警察に連行されてしまう。
連行されたのは出頭通知書を送ったのに無視していたからだというが、ソヒョンはその通知書に身に覚えがない。
実は通知書はベクヒがジンボク家族を陥れるためにソヒョンにそれを見せる前に処分していたのだった。

ソヒョンは勾留されてしまいましたね…

その後、それを知ったベクヒはしめしめと思いながらもそれを隠しジンボクにそのことを報告。
「私が対処するので任せてください」
ベクヒはそう宣言すると翌日、警察署へ行き手続きをしソヒョンは釈放されるも、この出来事はマスコミに大きく報じられるのだった。

どうやらこの出来事を報じてもらいジンボク家族を潰そうという作戦のようですね…

スポンサーリンク

感想

97話ではセヒョンの衝撃の裏切りがあったり、ソジュンの病気が進行し始め心配になるなど色々あった回でした。
さらにラストにはソジュンがソユに別れ話を…。
なかなか切ない展開でした。
2人の関係がどうなってしまうのか気になるなか、98話ではハンナに裏の顔があることが判明、さらには新たなベクヒの嘘疑惑が浮上し、それによりセヒョンとジンボクが親子関係かも知らないという疑惑が再浮上。
以前ユンテがDNA鑑定し親子ではないという結果が出ていましたが、もし親子ならなかなか波乱の展開になりそうですね…。
そして99話ではベクヒがソユを潰すためにデザイン盗作疑惑をでっち上げたり、セヒョンが代理母の件で逮捕されるよう仕向けるなど大暴れでしたね。
今後どんな展開になるのか楽しみです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください