江南スキャンダル-あらすじ-115話-116話-117話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

セヒョンが釈放され、さらにLXの代表がセヒョンとユンテの共同代表制に決まるなか、ソユが妊娠しているという事実が発覚した前回。
そして今回、ソジュンが妊娠の事実を知ってしまい…。

スポンサーリンク

【江南スキャンダル】(ネタバレあり)

115話

ソユがソジュンと話していると、そこにソユの妊娠の事実を知ったスギョンが病室にやって来る。
するとそこでスギョンはソユが妊娠しているということをバラしてしまう。
ソユが慌てるなか、それを聞いたソジュンは嬉しさを感じながらも複雑な気持ちになるのだった。

思わぬ形でソジュンはソユの妊娠を知ってしまいましたね…

その後、ソユはソジュンと2人で話していた。
そこでソユはエコー写真を見せ「必ず打ち勝って。そして生まれて来る子を歓迎してあげましょう」と言うとソジュンは涙を流すのだった。
その後、ソユの妊娠の事実はスギョンによりチュンミやユンテも知ることになる。
それを知ったユンテは「このことを義父・ジンボクが知れば財産を全てその孫に相続するかも知れない…」と思い、ソユの妊娠を内緒にしておくようにスギョンやチュンミに言うのだった。
その後、病院ではソジュンの2次投薬が始まろうとしていた。
しかし直前でソジュンは2次投薬をやめると言い出し、中止になるのだった。

ソユの妊娠のことが頭をよぎったんでしょうね…

一方、LXではセヒョンとベクヒが話していた。
そこでベクヒはセヒョンに退職願を提出、さらにその後部下たちにも別れを告げ部署の解散を宣言。
「もし不正について問い詰められたら私の指示だったと証言すればいいわ…」
ベクヒはそう言い去って行くのだった。
一方、ソジュンはソユと2人で話していた。
そこで妊娠の件はしばらくジンボクに黙っておこうと2人で決める。
さらにソユはソジュンに「助かる望みがあるなら諦めずに最後まで縋り付いて」と言うのだった。
一方、ソジュンが2次投薬をやめた原因がソユにあると推理したジンボクは、ソユに冷たい態度を取り始める。
その後、ソユはショックを受けながらもLXに出社。
するとソユは突然意識を失い倒れてしまう。
それを目撃したセヒョンは急いでソユを車に乗せ、病院に向かうのだった。
しばらくして病院のベッドで目を覚ましたソユ。
セヒョンはそこでソユが妊娠していることを知るのだった。

スポンサーリンク

116話

ソユが妊娠していることを知り衝撃を受けるセヒョン。
さらにソユは、ソジュンにこのことを秘密にしておこうと思ったが、父の後妻・スギョンにバレてしまいお金欲しさに病院に来て騒ぎを起こしたことで知られてしまったと話すのだった。
その後、セヒョンはソジュンの元を訪ね2人で話していた。
そこでソジュンはソユが妊娠したと話す。
さらにソジュンは「もし自分に何かあれば父からソユと子どもを守って欲しい」と言い、父・ジンボクには最後まで妊娠の事実を隠すつもりだと話す。

ソジュンは後継ぎを欲しがっている父がそのことを知ればソユから子どもを取り上げるに違いないと心配しているようです

スポンサーリンク

そしてソジュンは「自分の持ち株を全て渡すからソユが一生苦労せずに暮らせるよう準備しておいて欲しい」と頼む。
それを聞いたセヒョンは複雑な気持ちになりながらも「自分で何とかしろ!」と言い立ち去るのだった。
一方、LXの社内ではセヒョンが倒れたソユを助けたことで、ソジュンとソユとセヒョンは三角関係なのでは?と噂になっていた。
さらに一部ではソユはセヒョンとの子どもを妊娠しているのでは?という噂も流れるのだった。
そんななか、ソジュンの体に新たな異変が。
何と目が霞んでまともに物を見れない状態に陥っていたのだ。

どんどん悪くなっていくソジュンの容体が心配ですね…

スポンサーリンク

117話

病状の悪化により視力が低下して来たソジュン。
このことに衝撃を受けながらもそのことを家族には悟られまいとソジュンは気丈に振る舞うのだった。

ソジュンは大丈夫なのでしょうか…

翌日、ソジュンは病院で診察してもらうことに。
そこでソジュンは病が進行していることを改めて告げられる。
さらに、このままだと余命は1ヶ月前後の可能性もあると言われたソジュンはショックを受けるのだった。

病状は相当悪いようですね…

その後、ソジュンは警察へと出頭するベクヒを見送る。
そこでソジュンはこれまでの感謝をベクヒに告げると、ベクヒは涙を流し、車を降り出頭するのだった。
一方、ソユが社内でセヒョンと噂になっていて、さらに妊娠していると噂になっていることを知り動揺するなか、ソジュンはセヒョンと話していた。
そこでセヒョンはソユの妊娠の噂について父親が自分だと噂になっている件に触れ、「ユンテたちがこれを機に僕を陥れようとしてる」と話す。
するとソジュンは自らの病状が悪化していること、余命が残り1ヶ月程度だということを報告。
それを聞いたセヒョンは衝撃を受けるのだった。
一方、共同代表に納得がいかずセヒョンを陥れたいユンテはチュンミと話していた。
そしてチュンミの提案で会社を去ったベクヒの部下を味方につけ、セヒョンに関する悪い噂を流すことに決めるのだった。
その夜、ソダムは姉・ソユが妊娠している事実を知り衝撃を受ける。
ソダムはソユが自分に秘密にしていたことに憤り、部屋に篭ってしまうのだった。

どうやらソダムは病気で余命わずかなのに姉を妊娠させたソジュンに対しても憤りを感じているようです

スポンサーリンク

感想

115話ではソジュンがソユが妊娠していることを知ってしまい、それによりソジュンは新薬開発の臨床試験を中断することとなりましたね。
妊娠を知ったソジュンの「ソユが妊娠した今、リスクを冒してここで死ねない」というソジュンの心境の変化、葛藤などが伝わってきましたね。
さらに116話ではセヒョンもソユの妊娠の事実を知り、さらにソジュンの病状がどんどん悪化していき、少し心配になる内容でした。
そして117話で病状が悪化しているソジュンの余命が1ヶ月前後かも知れないと宣告されるという衝撃の展開となりました。
ソジュンやソユの今後が気になるなか、ユンテはLXを自分のものにすべくセヒョンを陥れるため動き始めていたので、次回どんな展開になるのか楽しみです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください