法廷プリンス-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-法廷プリンス-あらすじ-1話-2話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

法廷プリンス

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
新しく放送が開始された法廷プリンス(一か八か)。ヨン・ウジンが、今回は判事の役に挑戦します。いろいろな役柄で、その役柄にピッタリ合った演技をいつも見せてくれるヨン・ウジンですが今回はどんな判事を演じてくれるのか期待は高まっていきます。
パク・ウンビンとどのようなコラボレーションを見せてくれるのか期待しましょう♪
では、第1話のスタートです。

【法廷プリンス】ネタバレあり

1話

ソウルにある地方裁判所に勤める判事のイ・ジョンジュはある日、出勤の途中に大事な事件の記録が入っていたバッグを泥棒によってひったくられてしまいます。

怒りに任せてジョンジュは、ひったくった犯人に向かって自分が履いていた靴を思い切り投げつけますが、その投げつけた靴は犯人にではなく同じように出勤の途中であったエリート判事のサ・ウィヒョンに命中してしまいます。
靴だけではなくガムまで・・・。

ひったくりに気づいたウィヒョン。
車で、先回りし犯人を捕まえることに成功します。
取り返したカバン。

一方のジョンジュ。

仕事場である裁判所へ遅刻していまい部長検事にこっぴどく怒られてしまいました。

児童連続強姦事件の犯人のキム・ジュヒョンの裁判が行われています。

しかし、ジュヒョンは自分が犯した罪を認めようとはしません。

「性教育を教えてあげただけだ」とジュヒョン

ジョンジュは怒りがこみ上げ暴言を吐いてしまいます。

「あなたは、ゴミにも劣っているわ!」
罵りながらそばにあったペットボトルを犯人のジュヒョンめがけてなげつけた上に羽織っていた法服を脱ぐと暴れてしまいました。
気が強い人が多いわぁ

その様子が、なぜか動画に収められてしまいネット上に拡散されていまい落ち込むジョンジュ。

先輩でありながら、ロースクール時代の教授のト・ハンジュンの母親のユ・ヒョンミ。
ジョンジュと一緒にご飯を食べながらジョンジュを慰めます。

一方のウィヒョンは、チャン・スンボクの夫殺害の裁判へ入ります。
被告人であるチャン・スンボクは自分の証言を記録で録画してほしいと頼みます。

そして、自殺を試みます。
「夫を私は殺してなどいません。息子の為に無実を主張する」と叫びながら。
病院へと搬送されていくスンボク。
「私が無罪ならお前たちは有罪だ」と法廷には血液で書かれた血の文字だけが残っていました。

ジョンジュの先輩のト・ハンジュンはジョンジュが失くしたバッグをウィヒョンが持ちっていることを知らせます。
ジョンジュは、急いでウィヒョンの元へと行き謝ります。

「自分の物ぐらいきちんと管理をしろ。あと、法廷で法服も脱ぐな」とウィヒョン。

裁判が開かれ、児童強姦事件の犯人。キム・ジュヨンは職員を人質に取ってしまいます。
騒ぎになる中、ジュヨンはイ・ジョンジュと二人きりにしろと要求してきます。
ジョンジュは、ジュヨンの要求をのみ二人きりに。

二人きりになったジュヨンはジョンジュに対して

「裁判の記録を全部残らずに燃やすんだ。燃やさなければ今すぐここで服を脱げ!」と要求してきます。
ジョンジュは、脅しに迷う中、突然ウィヒョンが・・・。
そんな服を脱げなんて
ウィヒョンは、ジョンジュを見つめながら言います。

「早く服を脱いで」と・・・。
ウィヒョンまで・・・

2話

法廷の中にジョンジュを人質に立てこもったジュヨン。
ジョンジュに対し、裁判記録を燃やせ!できないのであれば服を脱げとジョンジュに命令します。

そこへ突然、現れたウィヒョン。

しかし、ジョンジュに向かって放った言葉は・・・。

「僕は、幼少期から継母に性的暴行を受け育ち、それを性教育だと継母に洗脳され生きてきたキム・ジュヨンを説得する自信はない。
僕の女になれなどとは言わないから安心して服を脱げ」
どうゆうこと??何かの合図?

ジョンジュに向かってウィヒョンはそれだけ言うと出て行ってしまいます。
呆気にとられるジョンジュ。
戸惑いも隠せませんが数日前の出来事を思い出します。

ウィヒョンが、法服を羽織る時に翻った法服に絡まってしまったことを思い出しました。
ジョンジュは、同じように自分が着ていた法服を翻すとジュヨンの視界を封じます。

そしてその瞬間と共に、スタンバイしていた特殊部隊がなだれ込んできてジュヨンはあっけなく捕まってしまいました。

無事に解放されたジョンジュ。
ウィヒョンにお礼をいうジョンジュ。

刑務所に服役しているジョンジュの兄。チェ・ギョンホ。
刑務所へと送られてきたキム・ジュヨンが妹のジョンジュを人質にとり脅した男だと知ります。
我慢できずにギョンホはジュヨンを殴り倒します。
ジョンジュのお兄さんは刑務所に服役しているようです
「イ・ジョンジュに手を出すな」

ウィヒョンの執務室で、兄のギョンホの裁判記録を見つけたジョンジュは、元刑務官で兄の事をよく知っているロースクールの学生のハ・ヨンフンが間違って誤判を行った可能性がないか見てほしいと自分がお願いしたと説明します。

そしてヨンフンは、ギョンホが作った指ぬきをジョンジュに渡すとジョンジュの兄。ギョンホがキム・ジュヨンを殴り倒したことを話しました。

産気づいた判事の代わりに代理の裁判へと出る事になったジョンジュ。
法廷に行くと兄のギョンホが起こしたキム・ジュヨンに対する暴行事件の裁判です。

どうして殴ったのか?との裁判長の問いかけに応えるギョンホ。

「幼い児童を性教育だと言い強姦したのが気に障った」
「卑劣極まりない」
「僕は、強姦も殺人も何もしていない」

「それに本当の犯人はそこにいる。」

ギョンホは傍聴席を見つめます。
傍聴席にいたのは・・・ト・ハンジュンでした・・・。
しょっぱなからこんがらがってきました・・。(T_T)

1-2話感想

ジョンジュのお兄さんが、ギョンホで刑務所に服役していましたが児童をレイプした罪でキム・ジュヨンが刑務所へと送られたわけですがそこでジョンジュの兄により暴行を受け裁判が・・。この感じではお兄さんのギョンホは、冤罪で刑務所へと行ったようですが・・。
まだまだ謎がとても多いこのドラマ。目が離せなくなりそうです。
次回を待ちたいと思います♪