浪漫ドクターキムサブ2-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、借金取りがやって来て、借金をチャラにする代わりにあることをするよう命じられたウジン。
そんななか今回、サブは2人の患者を同時に手術することとなり…。

スポンサーリンク

【浪漫ドクターキムサブ2】ネタバレあり

スポンサーリンク

10話

ウンジェは急患で搬送されて来た男の子の母親が夫からDVを受けていることに気が付き、他のスタッフに見張っておくよう伝えた。
一方、緊急手術が必要な患者が重なり、サブは2人の患者を同時に手術することを決断。
しかし手術に参加できるスタッフが足りておらず、サブはウンジェに声をかける。
ウンジェは悩んだ末、手術に参加することに。
さらにミングクと一緒にやって来た麻酔医にも手伝ってもらうことになり、手術の準備が進むなか、サブの元にミングクがやって来る。
そこでミングクは自分が次のトルダム病院の院長になることを宣言した。
その後、手術が始まろうとするなか、ウジンがやって来て手術に参加することに。

初めは手術への参加を拒んでいたウジンでしたが考えが変わったんですね

こうしてサブによる患者2人同時手術が始まった。
1人目の患者のサポートで手術に参加したウジェンは一瞬挫けそうになり再び逃げ出しそうになるも、その気持ちに打ち勝ち、今回は逃げずに最後までやり遂げた。

ウジェン、成長しましたね

その後、サブたちが2人目の患者の手術も無事に終えた頃、病院に銃創患者がやって来る。

どうやらカジノで暴力団による銃撃騒ぎが起こったようです

そんななか、トルダム病院院長は病院から去って行った。

スポンサーリンク

11話

近くのカジノで暴力団による銃撃騒ぎが発生し、トルダム病院にナイフで刺されたヤクザのボスと、銃で撃たれた刑事が同時に運び込まれてくる。

トルダム病院大忙しです

2人とも緊急手術が必要な患者だが、空いている手術室は1つだけ。
サブはひとまず銃で撃たれた刑事の治療にあたることに。
心停止状態の刑事を空いている第2手術室に運ぼうとするサブだったが、そこにミングクが現れ心停止状態の刑事は諦めるべきだと告げる。
しかしサブはそれを無視し刑事を手術室に運び、ウンジェにヤクザのボスを処置するよう指示を出した。

頑張れ!ウンジェ

その後、精神安定剤を飲み、ヤクザの子分たちから「もしミスをしボスが死んだらお前を殺す」と脅しをかけられ不安な気持ちになりながらも、気合を入れ処置に臨むウンジェ。
そしてウンジェはなんとか応急処置をやり遂げ、ちょうど空いた第1手術室にヤクザのボスを運ぶのだった。
一方、第2手術室で刑事の手術を行うサブは、ミングクを手術室に呼びこの後の手術を任せ、第1手術室に移動した。
その後、刑事とヤクザのボスの手術は両方とも無事成功に終わった。

両方とも無事に終わり良かったですね

その後、サブはミングクと話していた。
「あなたの行き当たりばったりのやり方は正す必要があります」
サブにそう忠告するミングク。
しかしサブは聞く耳を持たないのだった。

スポンサーリンク

12話

ヤクザのボスの手術を終えひと安心するウンジェはヤクザの子分たちから最敬礼を受ける。
一方、無理心中で子どもを巻き込み大怪我を負った父親の手術を終えたウジンは、目を覚ましたその父親と話していた。
「罪を償いながら生きろ…」
ウジンはそう父親に言うのだった。
その後、度重なる手術が終わり院内は落ち着きを取り戻すなか、サブはウニョン院長が解雇され、密かに病院を去っていたことを知る。
そして翌朝、トルダム病院のスタッフたちも院長が解雇されトルダム病院を去ったことを知り、ショックを受けた。

院長は皆から慕われていましたからね

一方、ウンジェはウジンと話していた。
そこでウンジェは前にウジンが借金取りと話している現場を目撃していて、「警察に通報すべきだ」と忠告するも、ウジンは「干渉するな」と吐き捨て部屋から出て行くのだった。
そんななか、病院で事件が発生する。
患者の男の子の付き添いで来ていた母親がDV夫から院内で暴力を受けたことを知ったウンジェは、そのことを夫に問い詰めていた。
すると突然妻が近くにあったカッターナイフを手に取り、夫に襲い掛かり、間に入ったウンジェが首を切りつけられてしまったのだ。
そしてウンジェはその場に倒れてしまった。

ウンジェ、大丈夫なのでしょうか…

その後、トルダム病院にミングクが部下たちを引き連れてやって来た。
そして自分が新院長に就任したこと、さらにスタッフたちの賃上げを行うと宣言。
それを聞いて喜ぶスタッフがいる反面、ウジンたちは突然の院長交代に納得していないのだった。

トルダム病院はどうなってしまうのでしょうか…

スポンサーリンク

感想

10話では、サブが患者2人に同時に手術を行うという展開でした。
初めはウジンが手術を拒否したり、ウジェンも参加するかどうか悩むなど、人手不足により手術は難航するかと思われましたが、最終的にはウジンもウジェンも参加して無事成功に終わりホッとしました。
11話でも、手術室の空きも1つしかないなか、2人重傷患者が同時に搬送されて来るというハラハラドキドキのストーリー展開でした。
サブを中心にウンジェたちが適切に処置を行い、何とか2人とも手術を行え無事に成功…。
ひと安心な結末でしたね。
そして12話では、落ち着きを取り戻したかと思った矢先のミングクの院長就任、さらに院内でウンジェが患者家族の騒動に巻き込まれカッターで切られるという衝撃の連続でした。
ウンジェの容体、そして院長が新しくなったトルダム病院の今後が気になるところです。

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください