浪漫ドクターキムサブ2-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

院長がミングクに代わったり、ウンジェが患者家族の騒動に巻き込まれ首をカッターで切られてしまう事件が起きたりと色々あった前回。
そして今回、トルダム病院でさらなる事件が発生し…。

スポンサーリンク

【浪漫ドクターキムサブ2】ネタバレあり

13話

ミングクがトルダム病院の新院長になったうえ、解雇されたウニョン元院長が実は末期の肺がんを患っていたという事実を知り、古株の看護師・ミョンシムはショックを受けた。
その後、サブは深くショックを受けるミョンシムに声をかけ2人で話す。
するとミョンシムは「何かこの状況を打破する計画があるんですよね?」とサブに尋ねるも、サブは複雑な表情を浮かべるのだった。
一方、患者の母親にカッターナイフで切りつけられたウンジェは担架で運ばれる。
幸い軽傷だったため治療室でウジンに治療してもらい回復した。

そんなに重症ではないようで良かったですね

その後、院長室ではミングクがウンジェを切り付けた患者の母親、そして彼女のDV夫と話をしていた。
するとそこにサブもやって来て、事件発生時の様子について質問。
DV夫は「あの医者が先に手を出して来た」とウンジェに非があると主張。
その態度にサブは憤り、DV夫を問い詰めるなか、防犯カメラの映像を確認することに。
その映像には確かにウンジェが突然DV夫に喧嘩を売る様子が記録されていた。

ウンジェは暴力を受けた妻を助けるためにDV夫に詰め寄っただけなんですけどね…

その後、治療を受け仕事に戻ったウンジェだったが、この件でミングクの部下から問い詰められる。
ウンジェは「DV夫が妻に暴力を振るったから…」と説明するもその因果関係を証明できないのだった。

ウンジェはこの誤解を解くことができるのでしょうか…

そんななか、病院に再びウジンの借金取りがやって来る。
借金取りは突然服を脱ぎ始め「金を返せ!」と叫ぶなど病院で大騒ぎし始めるのだった。

スポンサーリンク

14話

ウジンの借金取りが病院にやって来るも何とか追い返すことに成功。
その後、サブはウジンに今回の件の責任を追及することなく、これからも医師として頑張るようにと声をかけるのだった。

サブ、優しい

一方、患者の父親でDV夫の男に喧嘩を吹っ掛けたとして厳しく追及されたウンジェは、病院に迷惑をかけないために謝罪しこの件を穏便に済ませようとしていた。
それを知ったサブは「心にもない謝罪はするな。もし誤ってしまえば楽になるかもしれないが、お前はいつまでも安物扱いされるんだぞ」とウンジェと止める。
しかしウンジェはサブの制止を聞かずにDV夫の元に向かい、そして心の中で葛藤しながら謝罪するのだった。

謝罪はしたものの最後までウンジェの中で葛藤があったの様子が伺えました

その後、ウンジェはミングク院長に呼ばれ病院から出ていくよう告げられてしまう。
ウンジェはそこで初めてサブが自分にかけてくれた言葉の意味を理解し、心無い謝罪をしたことを後悔するのだった。

ウンジェはこのまま辞めてしまうのでしょうか…

そんななか、刑務所から患者が搬送されて来るとの連絡が病院に入る。
その患者は無期懲役の殺人犯で、サブが受け入れ態勢を整えるなか、ミングクは「他の患者を守るためにも受け入れを拒否すべきだ!」と2人の意見は対立。
そんななか、またしても院内で事件が起こる。
患者の母親がDV夫の首をカッターで切り付けたのだ。
それを知ったサブは急いでDV夫の治療にあたる。
「ウンジェの件で真実を隠し警察を呼ばなかったからこのような事態になったんだぞ!」
サブはミングクを激しく責めた。
一方、ウンジェはトイレで血塗れで泣き崩れる妻を発見するのだった。

スポンサーリンク

15話

妻にカッターナイフで首を切られたDV夫は、サブたちが処置を行うもそのまま亡くなってしまい、妻は警察に連行された。
その後、トルダム病院に刑務所からの患者が搬送されて来る。

2人を殺した無期懲役の受刑者の男です

彼は薬が原因で末期の腎不全を患っていて5年間透析中だったが、シャフトが破れてしまっていたのだ。
早速サブはウンジェに処置を行うよう指示を出した。
その後、手術が始まりウンジェは透析用の管を首から通そうとするも、患者の男は非協力的な態度を見せるのだった。
そんななか、トルダム病院に救急隊員の女性・スニョンが搬送されて来る。
仕事中に酔っ払いに頭を強く叩かれ意識不明になったのだとか。
サブが処置を行おうとするも、スニョンは脳内出血により既に脳死状態だった。
しばらくして女性の母親がやって来て、サブはスニョンの状態を説明。
それを聞いた母親は泣き崩れるのだった。

説明するのも辛いですね…

その後、殺人犯の男の手術も無事に終わり、ウンジェが帰ろうとしていると、先輩医師・ムンジョンに声を掛けられる。
そして食事に誘われたウンジェは一緒に食事をすることに。
食事が進む中、ウンジェはムンジョンからウジンの両親が事故死していたという話を聞く。
「彼にそんな過去があったのか…」とウンジェは複雑な気持ちになるのだった。
翌日、ミングク新院長はスタッフたちの賃上げを宣言し、スタッフたちの心を掴みはじめていた。
そんななか、ウンジェはミングクの部下から早く病院を出ていくよう嫌味を言われる。
ウンジェはここにとどまりたいと抗議するもミングクの部下はそれを認めないと宣言し立ち去った。

何だか嫌なヤツですね

一方、サブは脳死状態のスニョンの母から娘の臓器提供をお願いされる。
スニョンは生前、臓器提供登録証に登録していたのだ。
「よろしくお願いします…」母は涙ながらにサブにそう頼むのだった。

娘の意志とはいえ、母としては複雑な気持ちですよね…

スポンサーリンク

感想

前回の12話で患者の母親にカッターで首を切られてしまったウンジェでしたが、13話ではそれが軽症だと分かりホッとしました。
しかしながら、ウンジェに非があると誤解されていて、14話ではウンジェは穏便にことを済ませるためDV夫に謝罪するハメに。
そしてそれが原因でまたしても大きな事件が起こってしまいました。
次々と起こる事件にハラハラドキドキでした。
そして15話は緊急搬送されて来た患者が脳死状態になるというストーリーで「もし自分の家族が脳死状態になったら…」と考えさせられる内容でした。
ラストに母が臓器提供をお願いする場面は、胸が痛くなりましたね。
次回はどんな展開が待ち受けているのか楽しみです。

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください