清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)-あらすじ-7話-8話-9話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

清潭洞アリス.jpg
お金が全ての御曹司、と愛が全てのある1人の少女。
少女の夢は打ち砕かれ、あることをきっかけに玉の輿セレブを狙う。
そして二人は出会った。究極のラブコメディ!!
身分の差はこれ以上ないくらいのロマンスです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
アルテミスの社長を時計うさぎとして玉の輿を狙おうと考えたセギョン。
しかし本当はキム秘書だと嘘をついているスンジョがその社長なのです。
お互いそのことは知りません。
しかも頼っているユンジュが、スンジョの復讐したい女とは。。。
なんてめんどくさい関係なのでしょうか!!
しかもそうとはしらないセギョンはキム秘書のことが好きになってしまいます。
なんてこった~/(^o^)\
こりゃ波乱間違いなし!
それでは参りましょう!
【清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)】(ネタバレあり)
7話
倒れそうになったところを助けてもらったセギョン。スンジョもドキドキが止まらない。
ドンウクに相談するスンジョ、キスをしろ、それがお前のためだ、といわれ、考える。
仕事中もなんとなく意識してしまう二人。試着中も顔が近づく、しかしキスはしない。
セギョンは、自分が選んだ服を会長が見ているのを見てみたい。。。と呟く。
二人共ちゃんと仕事しなさい笑
ムン秘書と飲んでいたアジョン、二人共、昨日の記憶がない。
二人はアルテミスの会長の秘密を話したような、話していないような、
聞いたような、聞いていないような、思い出せずにいた。
交通事故で入院しているユンジュのところにセギョンから電話があり、危機について話をした。3回訪れる危機、全てが愛についてだというユンジュ。
セギョンはその話を思い出しながら自分に手を振りさっていくキム秘書を見つめていた。
彼の笑顔にときめくものの、彼はお金がない、と自分の気持ちを必死に食い止めるのだった。
8話 
セギョンは、アルテミスの会長がキム秘書であることをアジョンからの連絡で知ってしまった。
そして反対にスンジョはセギョンがキム秘書のことが好きだ、と知る。
アジョンからのアドバイスで、知らないふりをするセギョン。
結局スンジョが自分が会長だと話そうと思っていたパーティにはセギョンはおらず、
スンジョはセギョンがまだこのことを知らない、と思っていた。
スンジュとしてはハッピーだけど。。。
アジョンは変わらない今までの自分でいいのだと言ってくれるが、
自分は変わってしまったことを悟られないようにしないといけない、と決意を固めるセギョン。
タミーは、パーティー会場でセギョンの携帯を拾う、通話記録にあるキム秘書に電話をしてみると、スンジュが出た。アジョンのメールも読んで、セギョンがキム秘書を会長だったとは知らなかったことを知る。
スンジュはセギョンに本当の事を言って、告白しようとしていたが、セギョンと会えない、連絡も取れない。セギョンはアジョンとサウナに逃げていたが、居場所を知ってスンジュが来てしまう。それをタミーが尾行している。
スンジュは隠れるセギョンに、自分が会長であることを告白する。セギョンは、あたかも知らなかったように驚くのだった。
9話
スンジョはセギョンに自分がアルテミスの会長であることを告白した。
セギョンはそれを知っていながら、スンジョに言わせるように手紙を書いていたのだ。
そしてあたかも知らなかったように驚く演技をするセギョン。
しかしスンジョのことを尾行していたタミー、セギョンがもう正体を知っていることを知っていた。
そんなセギョンが自分が取りまとめたい縁談の邪魔であるタミーは、
演技をしたことを見抜いていたことをネタに脅迫し、パリのデザインスクールに行かせる代わりにスンジョから離れるようにという。返事は保留のセギョン。
タミーが二人の邪魔をしようとするのね
ユンジュとセギョンはお酒を飲んでいた。酔っ払って寝てしまったセギョンのところに、
キム秘書から連絡が。時計うさぎだと知っていたユンジュは呼び出して連れて帰ってもらうことに。そこに現れたのはスンジョ。ユンジュは驚いた。
ユンジュショック!!
スンジョはセギョンに告白しようとセッティングしていたが、セギョンはその約束をすっぽかしてどこかに行ってしまった。GPS機能を使って探し出したスンジョ。
スンジョは、セギョンに自分の胸の内を告白した。本当はもっとかっこよく告白したかったが、自分の愛は醜い。母親や昔の結婚相手も消えてしまった。セギョンさんは、自分の前から消えないで、そう素直に告白するスンジョに、セギョンは、少しだけ待って、と伝え、
タミーにスンジョから離れないことを伝えに行く。
7-9話の感想
セギョンはタミーに脅されながらも、スンジョへの愛を貫こうとしています。
タミーからの邪魔はまだ入りそうですし、
もしスンジョが、セギョンが玉の輿狙いでやったことだと分かってしまったら、
きっとショックを受けてしまうでしょうね。。。
ユンジュにいわれ、変わらなくては!とやってきたことですが、
普通に自分を捨てずに生きていればこんなことにはならず、
スンジョとなんの問題もなく幸せになれたはずなのに。。。
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。