清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)-あらすじ-最終回(16話)-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

清潭洞アリス.jpg
お金が全ての御曹司、と愛が全てのある1人の少女。
少女の夢は打ち砕かれ、あることをきっかけに玉の輿セレブを狙う。
そして二人は出会った。究極のラブコメディ!!
身分の差はこれ以上ないくらいのロマンスです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
貧乏に疲れ果てた玉の輿セレブを目指すセギョン。
そこに現れたのうさぎは、アルテミス会長の秘書であるキム秘書。
しかしそれは本物の会長だった!!!
っていう物語でしたが、なんともう既に最終回!!!
はははははやい~!!!
スンジョとセギョンの恋愛もさておき、
これまでいろいろしてきてくれたユンジュも離婚の危機!!
もしかして形勢逆転しちゃうのかしら!!
それでは参りましょう!
【清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)】(ネタバレあり)
最終回(16話)
セギョンの言うとおり、絵は父親が買っていたことを知らされるスンジョ。
絵が売れたのは、努力の対価なのではなく、幸運だったのだ。
それを知ったスジョンは、現実逃避でお酒を飲みまくる。
夢か現実かわからないスンジョの元にセギョンがやってきて、
スンジョを愛していると抱きしめる。しかし目が覚めた。現実のセギョンは、
愛を証明できないから、別れようということですね?と去っていってしまう。
スンジョは夢か現実か、わからなくなっています
ユンジュは自分をビジネスて使って捨てようとしている夫に復讐をしようと、
離婚することを決意した。
時は流れ、セギョンは以前のように会社の面接を受けていた。
そしてスンジョも採用の面接をしている。面接者にセギョンという名前を見つけるが、
よくある名前ですとムン秘書から言われてしまう。
セギョンはタミーと会っていた。
アリスの結末について話をするふたり。
お姉さんが夢を見るが、現実とは違うと分かりながらも生きていくのは大人だという内容。
スンジョはセギョンのことを考えていた。そしてユンジュとあうスンジョ。
彼女は離婚し、アパートに一人で住むような普通の生活をしていた。
ふたりで話しているうちに、セギョンとの現実の会話が蘇る。
自分が見るのを拒んだメモを見なくては、とセギョンの家に急ぎ、そのメモを見る。
そこにはセギョンの苦しい思いが書かれていたそしてそれは本心だった。
それがセギョンの全てだったのです
スンジョとセギョンは再び出会う。スンジョはセギョンのことを受け入れ、
告白した。そして二人はキスし、結ばれた。
スンジョも素直になることができてよかった!
最終回(16話)の感想
終わりましたね~!!
やっぱり二人は結ばれてハッピーエンド!!
こうでなくっちゃね!!
びっくりしたのは、やはりユンジュが離婚して普通の生活を送ることにしたこと。
セギョンの一途な愛をみて、やっぱりお金が全てじゃないと
悟ることで自分を変えることができたのでしょう。
タミーも少し落ちぶれた様子。
セギョンを嘲笑っていた人たちが、
昔のセギョンのようになるとはね。
詳しくはレビューに書きますので、ぜひご覧下さい♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。