潜入弁護人-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

教師として高校に潜入捜査に乗り込んだムヒョク。持ち前の口八丁で捜査も順調。高校が抱える闇が徐々に明らかになってきました。思ったよりひどい高校・・・生徒たちの秘密、教師たちの秘密。首謀者は一体誰!?

それでは7話からお伝えしていきますね~。

【潜入弁護人】ネタバレあり

7話

イ・テソク事務長と教師のチョ・ミジュが言い争っているのを、ムヒョクとソヒョンが偶然聞いてしまいます。VIPのテラの担当から外して欲しいと懇願するチョ先生を、イ事務長は恫喝し、殴ります。チョ先生はソヒョンに見なかったことにして関わらないで、と言います。
イ事務長ヤバい奴ですよね。VIPって何のことでしょうか?

ジュンジェたちは1か月に2回、ボムジンたちのスペック会議の見張りをする代わりに屋上を使用させてもらって賭け事をしているようです。ジュンジェは2倍の料金を支払うのでもう一度屋上を使わせてほしいとギフンに頼みますが、お金を破られ、ムヒョクをなんとかしたら使用させてやる、と脅されます。
ジュンジェはボムジンたちのパシリをしているわけですね・・・

ムヒョクの相棒、ウォンソクからの報告で、スアのマンションに行った男の正体が、イ・テソク事務長の車の代行運転手であることが判明。口論をし、イ事務長に殴られていたスアをエルドラドクラブからスアのマンションまで乗せた、という情報を得ます。
エルドラドクラブは高級クラブ、スアの自宅マンションは一般の分譲ではなく建設会社の持ち物・・・スアの周りは怪しさ満載ですね。

チョ先生は教務主任からいきなり違う教科を担当するように言われ困惑しています。ソヒョンは主任に抗議しますが、ムヒョクは主任側につき、ソヒョンから同僚なのに、とやんわり注意されます。
しがない臨時教師だから主任には逆らえない、という名目で、実は主任から秘密を暴こうとしているムヒョク。
ギフン、イェリ、テラ、ボムジンの4人は送迎車の中で言い争いを。イェリがギフンに、同じレベルだからハンスに嫉妬したんでしょ。ストーカーはギフン!と・・・その話はもうやめろ、とボムジンに注意されて黙ります。その後4人は教務主任と会合を。主任にスペック会議の報告をし、誰がいつ賞を取るのかを打ち合わせします。
生徒と学校ぐるみで不正を行っていたのですね・・・

8話

チョンミョン高校闇サイトに、ジュンジェがフェイク写真、ムヒョクとソヒョンのベッドイン写真を投稿します。学校は大騒ぎに。
韓国、こういう誹謗中傷がよくニュースになりますよね。ひどい!

イ事務長は、チョ先生の怯えぶりが気になり、ヤン次長検事を招いてスアの事件について捜査の進捗を聞きます。ハンスの意識が戻らなければ捜査は終了・・・ヤン検事は賄賂を受け取り、女子高生の接待を受けながら映画を楽しみます。その様子をウォンソクが盗撮に成功!
ムヒョクはイ所長、ヤン次長検事、イ事務長がグルであることに気づきます。

ムヒョクとウォンソクの家に、ソヒョンが生徒の生活記録を持って訪ねてきます。2人が目撃した事務長とチョ先生のことについて話したいスヒョンでしたが、ムヒョクは関知しない、と言います。ソヒョンは、ハンスは無実だ、不良だったけれど心を入れ替えたと訴えます。しかし、ネットにフェイク写真が出回っていることを知らされたソヒョンは慌ててムヒョクの家から帰ります。
生活記録により、一部の生徒に受賞記録が集中していることが判明。そして転校生スアとテラとイェリは3人仲がよかったのですね・・・

音大教授に賄賂を使ってレッスンを受けさせているのに上達しないテラに母親がイラついていると、ボムジンがテラの誕生日だから、と母親に花束を渡しに登場。2人は誕生日デートをします。前に見た映画の感想を言うボムジンに、映画の途中で寝てしまったテラは、目覚めた時に、ボムジンの姿がなかったことを思い出しています・・・
テラとボムジンは母親公認のカップルなのですね~。ボムジン、途中で映画を抜け出して何をしていたのでしょう?

ウォンソクが、スアの悪口を書き込んだ人物の特定に成功。イェリがライバルを陥れて、代わりにデビューすることが決まって喜んでいるところにムヒョクが花束を持ってあらわれます。イェリに花束を渡そうとしてわざと落とします。君は一生デビューできない、と・・・
闇サイトの管理人はイェリだったのですね・・・

9話

イェリに、チョンミョン高闇の森サイトの裏の運営者はおまえだ、と証拠のプリントアウトを見せるムヒョク。イェリは最後まであがいていましたが、芸能事務所の社長にプリントを見られそうになり、慌ててムヒョクに自分がやった、と認めます。ムヒョクは社長にはバラさず、続きは学校で、と去ります。
え!イェリを最後まで追い詰めないのね・・・

イェリが学校に行くと友だちがデビュー祝いでケーキを用意してくれていましたが、イライラしてひっくり返します。ムヒョクの弱みをネットで見つけられなかったイェリは、ファンが作ってくれた闇サイトを消します。悔しがるイェリ。
かなり性格に難あり、のイェリ!

ソヒョンはチョンミョン高の闇の森サイトにあげられたフェイク写真を生徒のユナに見せてもらいます。他にもスアの援助交際を疑われるような投稿に驚き、見入っていると突然サイトが消えてしまいました。
ユナはハンスと仲が良かったのですね・・・

闇サイトが閉鎖されたのを見て、ギフンは、スアを呼び出し襲った時にハンスが助けにきたことを思い出します。そこに、ジュンジェが屋上を使わせてくれ、と来たため激キレ。ボムジンがあんまりみんなの前でキレるな、と忠告します。
ギフン、かなりヤバい奴。ボムジンとの仲も良さそうではありませんよね・・・

ムヒョクは、主任からドイツ語の賞レースが出来レースであることを告げられ、協力するように言われます。
いよいよ、主任の信頼を勝ち取り学校の闇に近づきそうです!

7話から9話の感想

チョンミョン高校の闇がだいぶ明かされましたね。権力やお金を持った家の子どもを裏口入学させ、かわりに情報を提供させ、他の生徒の進路に還元。先生公認で権力者の子どもたちが話し合い、賞を山分けし、自分たちの大学進学に役立てていました。

そんなひどい学校に転校してきたスアは、仲の良かったはずのイェリに嫌がらせをされていました・・・ひどい事実しか出てきませんが、この先、少しでも救いのある結果がムヒョクを待っているのでしょうか?目が離せません。

次回をお楽しみに!

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください