猟奇的な彼女-あらすじ-最終回(16話)-結末は!?

韓国ドラマ-リッチマン-あらすじ-最終回(16話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

猟奇的な彼女

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
鬼仮面の仮面の下から現れた顔、チュンプンでした。
チュソン大君の弟だと言いますが・・・もう1人の鬼仮面がギジュンに矢を放ちます。
いよいよ最終話!
罪を償うことになるのでしょうかギジュンたちは・・・。

【猟奇的な彼女】ネタバレあり

第16話最終話 約束

鬼仮面・・・もう1人ではなかった。
屋根の上から鬼仮面が何人も降り立ち、ギジュンたちに刃を向ける。

鬼仮面数人に取り囲まれたギジュンは。
ミン・ユファンも、チュソン大君も、王妃パク氏もすべて自分が殺したと自白する。

「たとえ王であっても自分を阻むことは出来ぬ」と豪語するギジュン。

自白したギジュンを捕らえにやって来た王とカン従事官たち。
カン従事官を切りつけたギジュンは、首を切られその場で亡くなった。

王宮に帰って来たカン従事官から、「すべてはキョン師匠のおかげです」と聞く王女。
キョン・ウは少しでも王と王女たちに罪滅ぼしをと、自らおとりになりギジュンを捕らえる作戦を練っていた。

そして王妃とチュソン大君たちを陥れたギジュンたちは全員罰せられることとなる。

ヘミョン王女は恵民署で薬の調合をしていた。
そこに現れた廃妃となった母。

2人は涙を流し再会を喜び合うのだった。

「王宮へは帰らない」と言う母。
元子を想ってこそのようである。

元子は王妃パク氏を慕っていた。
帰らない王妃パク氏を想い、泣きじゃくる元子。

王女の部屋の前を通るキョン・ウ。
カン従事官に「明日、全州に行きます」と報告するキョン・ウ。
王女には会わないで行こうとするキョン・ウだった。

カン従事官は王女にキョン・ウが都を離れることを告げる。

キョン・ウも王女も、一緒に過ごした時間を懐かしく思っていた。
そして王女の足はキョン・ウの元へと走り出す。

2人が初めて出会った橋の上。
キョン・ウと王女は再び橋の上で出会う。

「まだあなたを許せない。でもあなたがいなきゃ幸せじゃない」と言う王女。
キョン・ウは王女を抱きしめるのだった。

そしてキョン・ウは。
王女にプロポーズ。

「ともに暮らして一緒に目覚めたい。私と婚姻してください」と指輪を渡す。

しかし王女は。
「まだ受け取れない」と。

「清に渡り医術を学びたい」と話す王女だった。

キョン・ウは悩んだ挙句、王女を清へ送り出す事に。

やっと一緒にいられると思ったら・・・残念です

そして時が経ち、王女は清から帰国する。

「私と婚姻しましょう!」と茶目っ気たっぷりのヘミョン王女だった。

第16話最終話の感想

王妃とキョン・ウ。
出会うべくして出会った深い縁のある2人ですよね。
母を廃位に追い込んだ張本人がキョン・ウだと思うと許せない王女。
でもそれ以上にキョン・ウがいない人生は、王女にとってつまらないようです。
意を決してプロポーズをするキョン・ウでしたが・・・まさかの「待った!」でしたね。
医術を学ぶために清国へ行きたいと言う王女。
そんな王女の夢を応援すべく、心配ではあったようですが快く送り出したキョン・ウ。
お互いを尊重し合える関係、素敵な関係ですね!
そしてじゃじゃ馬娘だった王女は帰国。
天才と言われたキョン・ウと結婚することに。
末永くお幸せに~(^▽^)/
廃妃となった母とも再会することが出来た王女ヘミョン。
念願だった母との再会を果たせて本当に良かった(^▽^)/
ギジュンと一緒に悪事を働いていた王妃パク氏ですが。
何とも悲しい最後を遂げましたが、元子はそんな王妃パク氏を幼いころから母だと慕ってきたようです。
王妃パク氏がこの世にいなくなったことを知らない元子。
帰りを待って泣きじゃくる元子を見ると、悪人と言われた王妃パク氏でしたが元子を愛していたことがわかりますね。
何はともあれ、ヘミョン王女とキョン・ウのハッピーエンドの結末には一安心です(^▽^)/


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください