王女ピョンガン-月が浮かぶ川-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ピョンガンと共に村に戻ってきたオン・ダルはピョンガンから武術の全てを教わるが、今まで剣を握ることを怒っていたサシに止められる。
ピョンガンとサシを救うために自ら剣を振るって敵を倒したオン・ダルだったが、初めて人を自分の手で殺したことでショックを受ける。

では、今回は13話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【王女ピョンガン-月が浮かぶ川】ネタバレあり

13話

キシンコル村からピョンガンを奪おうとするコ・ゴン、オン・ダルは二人を追ってくるがそこに北周が侵攻してきたと報告が入りコ・ゴンは至急、軍を引き上げさせる。
ピョンガンはスンノ部の兵たちを国境に向かわせ軍功を上げさせるべきと提案、しかしオン・ダルは村民たちを村の戦い以外には参加させたくないと難色を示す。
お互いの言ってることは理解出来ますよね、確かにピョンガンの言う通りにすれば迂闊にコ・ゴンたちも手を出せなくなるだろうし…かといってね

ピョンガンは国境を抜けられればこの村も危ういと皆を説得、オン・ダルは父の鎧を着て自分はピョンガンを守るために戦うとピョンガンに打ち明ける。
スンノ部が信頼を回復させようとしていると知ったコ・ウォンピョはスンノ部と北周と戦わせようと策略、ピョンガンの出征を反対する王を説得する。
お互いの策略がぶつかる展開ですね、上手く立ち回った方が有利なっていきそうですね。それにしてもほんと王様は役に立ってないなー

傭兵隊長ウィバルタだけを討てば軍は崩壊すると考えたオン・ダル、ピョンガンはウィバルタと交渉を開始するが敵は交渉には応じず全員殺すことを計画していた。

14話

チョンジュ房の首領であるドゥ・ジュンソが宮殿に出入りしており、ピョンウォン王と太子ウォンを狙っていると気づいたピョンガンはジュンソを阻止する。
占い師に扮したドゥ・ジュンソを宮殿に招いたジン妃、ピョンガンはジン妃の責任を追求するがジン妃はピョンガンが天道祭の刺客だったことを知っていた。
ジン妃も相変わらずしぶとく残っていますが、コ・ウォンピョとズブズブの関係っぽいので退場するのは同時期かな?それとも利用されるかな?

ピョンウォン王はどちらの件も不問にしてしまい、ピョンガンはジン妃とコ・ウォンピョが以前、密談していることを思い出し今回もコ・ウォンピョの仕業だと確信する。
スンノ部とピョンガンの権力が次第に増大していくことに危機を感じたコ・ゴンはこれ以上大きくなる前に叩くべきだと父に提案するが、ウォンピョは諌める。
いやーすっかりコ・ゴンは先走りキャラが定着、それにしても宮廷ドラマの中では物凄く珍しい黒幕らしい慎重さを持っているコ・ウォンピョ、良いキャラです

ヘ・モヨンが居なくなったことを心配するコ・ゴン、ヘ・モヨンは新羅に連れ戻されており新羅の真興王からピョンガンの暗殺を指示されていた。

15話

ピョンガンはジン妃が宛てた恋文はコ・ウォンピョ宛てであると考えており、二人を追求すると二人は言い返せずピョンガンはジン妃を出宮、ウォンピョへは塩の専売権を返すようにと言う。
乳母であるコン・ソルが裏切りコ・ウォンピョの仲間だと知ったピョンガンは二人を責めることのには成功したが、誰を信じて良いかわからなくなったとオン・ダルに弱音を吐く。
コン・ソルさんも裏切り者だったとは思いませんでしたねーあれだけ再会を喜んでいたのに。コ・ウォンピョは本当にやり手だったってことですよね

コ・ウォンピョはピョンガンを今まで以上に警戒し、コ・ゴンに兵権を譲ってピョンガンが要求した通り、塩の専売権をピョンウォン王へと戻す。
ピョンウォン王は今までのウォンピョにしては素直すぎるとピョンガンに警戒を促すが、ピョンガンは一人一人排除していけば問題ないと告げる。
本当に問題ないのかは最後までわからないって感じが良いですね、普通ならもう失脚して新たな敵が出てきている場面。1個1個丁寧に描くのは良いですね

ピョンガンはドゥ・ジュンソが宮殿に入れるきっかけを作ったのがヘ・モヨンだとわかると、ヘ・モヨンの目的を直接問い詰める。

13-15話感想

ここにきて少しペースは落ち着いてきましたが、丁寧に描きたいという感じが伝わってきてるので見てても苦になりませんでしたねーやっぱりこのくらいの話数がベスト。
オン・ダルの交代という不測の事態があり、少し不具合が出てる場面はありましたがそれにしたら完成度は高いと思うんですよね…制作側も大変だったでしょう。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください