理判事判-あらすじ-15話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-理判事判-あらすじ-15話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

理判事判

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミョンヒが、法廷で真実を明かし裁判にかけられることになったミョンヒ。
ハンジュンの驚きと苦しみ・辛さは想像を絶するものであったと思います。
裁判にかけられたミョンヒは、証言の場で自分が犯した罪のすべてを認めて自らが殺人犯人であることを自分の手で証明しましたね。
そして水を飲んだミョンヒでしたが実はその水には薬物が入っていて・・。
薬物の入った水を飲んでしまったミョンヒ。どうなってしまうのでしょうか??

【理判事判】ネタバレあり

15話

ミョンヒは裁判の場で、全ての罪を告白します。

それだけではなく、ミョンヒは自分が死刑に処せられることを望んでいました
死刑を望んだミョンヒは、看守を裏で買収して自分が法廷で飲む飲み物に薬物を混入します。
そして裁判の場で、その薬物入りの水を自ら飲むミョンヒ。
自殺することを決めていたミョンヒですが・・。自殺を選んだらハンジュンがもっと苦しむ気がしてなりません。

しかし、ウイヒョンの気転が功を奏します。

ミョンヒの自殺を推測したウイヒョン
先回りをして、薬物の入っている水をただの水に入れ替えていたのでした。
ミョンヒの自殺を阻止したのです
ウイヒョンは、ミョンヒが自らの命を絶つと予想していてすごいなと思います

ウイヒョンはミョンヒに対して言葉をかけます

「自殺は逃げる事です。法廷が言い渡す刑を被告人は果たす義務があります」

ジョンジュも自殺をしようとしたミョンヒを諭しました。
そして、ミョンヒに判決が言い渡されます。

懲役15年の刑に処する。

ミョンヒは、死刑ではなく15年の服務を言い渡されたのでした。

ジョンジュの兄のギョンホの裁判が再び開かれます・・。

ジンミョン議員とミョンヒには有罪が確定し
ギョンホは、晴れて無罪が言い渡されます。
ついにお兄さんの汚名を晴らすことが出来たジョンジュ。

無罪を証明され、兄の汚名を晴らすことが出来たことで
ジョンジュとジンスクは涙を流して喜びます。

一方のハンジュン
ハンジュンは、ソウルを去る決心を固めていました・・。
刑務所へとジンミョンの面会に行ったハンジュン

ジンミョンを見たハンジュンは議員ではなく、ジョンミンのことを父さんと呼びます
ジンミョンに対し、誤解を抱き続けたままだったハンジュンは
ジンミョンへの誤解をようやく払しょくすることができたのでした。
ミョンヒだけではなく、父親のジンミョンまで刑務所へ・・。両親を一度に失くすことになったハンジュンはどこへ行くのでしょうか

ハンジュンがソウルを去っていきました・・。

ジョンジュはホッとし、独り言をつぶやきます。
ジョンジュが発した言葉をウイヒョンは聞いてしまいます

「サ判事のことが好き」
独り言の告白がとても可愛い♡

感想

ミョンヒとジンミョンの裁判が結審し、刑が言い渡さることになり罪を償うことになりました。そして、亡き兄のギョンホの裁判が開かれ、ようやくギョンホの汚名を晴らすことができジョンジュはとても嬉しそうでした。
ですが。この場にギョンホ自身がいなかったことが無念でなりません。
もしも、ギョンホが生きていたら、この先の人生は新しい人生の幕開けのはずだったのですから。ですが、ギョンホに罪を擦り付けなかったら、ギョンホは今も間違いなくこの世に存在して、きっといい人生を歩んでいたはずだと思います。
次回はついに最終回になります♪







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください