病院船-あらすじ-9話-10話-ネタバレと感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-病院船-あらすじ-7話-8話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ようやく母親の遺品を見る決意をしたウンジェ。
母親が自分に残してくれたレシピを見て、愛を感じ涙を流します。
ようやく母親の愛を受け入れることが出来たウンジェ。心を開き始めたように感じる場面でした。
登場人物達が、それぞれ葛藤しながらも成長しているのが分かる「病院船」今回はどんな一面が見れるのでしょう。
5話から見ていきましょう。

【病院船】ネタバレあり

9話

ジュニョンは、脱衣室で真実ゲームをしようと言い出し、「ウンジェがどれだけ好きか?」と聞く。
横に居たジェゴルは、ウンジェは母親の命の恩人だ。と言い、ヨンウンの事で涙を流させるな!とヒョンに言う。
ジニョンも、しっかりウンジェを捕まえてあげろと後押しするのだった。
脱衣室の外で、この話を聞いていたヨンウン。
ウンジェの母親を最後に見たのがヒョンなら、母親を死に追いやったも当然じゃないか?と言い、ウンジェを諦めて、自分の所に戻って来いというのだった。
そんな言い分ってある?わざとじゃないじゃん!

その頃、病院船の前では、ウンジェの父親を探しに来たというサラ金業者がウンジェを訪ねてくる。
ウンジェに絡む男たちの姿を見たヒョンは、ウンジェを助けに走ってくる。
しかし、「私の問題にかかわらないで欲しい。」と言って診療室に戻ってしまうウンジェ。
そんなウンジェの後を付いて行きながら、何があったのか?と聞くヒョン。
いつも自分を突き放すウンジェに対し、ヒョンは、自分がウンジェの母親を守って上げられなかった事が理由なのか?と聞く。
その質問に対し、ウンジェは、「当然でしょ!」と答えるのだった。

ウンジェに、ウジェ(ウンジェの弟)から電話がかかってくる。
50万ウオン(5万円弱)をしてほしいとを送って欲しいと言うウジェ。
ウンジェはウジェに対し、貧乏神と言い電話を切ってしまう。
電話での2人のやり取りを聞いていたウンジェの父親。
ウジェは、ウンジェが父親が韓国に帰っているのを知っているみたいだ。と言うと、逃げ出そうとするウンジェ父。
警察よりもウンジェの方が何倍も怖いと言うのだった。

陸地に戻る病院船の人々。
船長とウォンゴンは有る家に訪ねていくが、住んでいるはずの老人の姿が見えない。
辺りを見回すと、外で倒れている姿を見つける。
この人、ジェゴルのもと執事ね。
船長が病院船までおぶって運んで来ると、ウンジェが診察し、ヘルニアを患っていることが分かる。
側で心配しながら見守るジェゴル。
しかし、この老人の血圧凝固数値が低いため、麻酔をすることが出来ないことが分かる。
ウンジェは色々な麻酔の方法を考えるが、どれも無理そうだとわかると、はり麻酔を提案するジェゴル。
ジェゴルの必死な説得に、一回してみようと言うヒョン。鍼治療をあまり信用していないウンジェのもジェゴルに説得され、了承することに。
ジェゴルの針麻酔は無事に成功し、老人は巨済第一病院に運ばれる。

手術が無事に成功したので、ウンジェにビールを持っていってあげようとしたヒョンだが、すでにウンジェとジェゴルが甲板の上でビールを飲んでいた。
ジェゴルは、ウンジェの手を取ると自分の頭の上にのせ、褒めて欲しいとお願いする。
そんなジェゴルの態度に笑みを見せるウンジェ。
笑うウンジェを見てジェゴルは、「綺麗だ」と言う。
ジェゴル可愛すぎー!キュンキュン
その頃、ジェゴルの母親が宿舎に来ていると言う話を聞き、ジェゴルは急いで戻る。
母親を見て、プライバシーの侵害だ!というジェゴルに対し、ジェゴルに会いに来たのでは無く、ウンジェに会う為に来たという母親。
ジェゴルの母親は、ウンジェに手作りの布団をプレゼントをする。
そのプレゼントを見て感動し、涙ぐむウンジェ。
ジェゴルの母は、「私も息子を亡くした母親だから、あなたの気持ちが解るわ。」と言って、ウンジェを抱きしめる。
そして、時間がある時に家に食事に来いとお誘いまで…
ウンジェを気に入った様子ね!

ウンジェは、相変わらず休むことも無く忙しく第一病院で救急患者の治療にあたる。
その様子を心配したジェゴルは、ウンジェを無理やりマッサージチェアに座らせ休ませる。
はじめは拒否していたウンジェだが、座った途端寝てしまう。
その2人の様子を遠くから見てしまうヒョン。

ヒョンは、自分の父親の所に行き、ウンジェの事に付いて話す。
ウンジェから預かった治療法のノートの手直しをしていた父親はヒョンに対し、ウンジェの事を諦めてはいけないと言う。
しかし、それと同時にまた記憶を失う父親。

別の日、ジェゴルは自分の家で家族で食事をする。
父親がジェゴルに対し、ウンジェを家族に迎えたいという話をすると、ジェゴルは大喜び。
母親もまんざらではない様子。
初めて父親と意見が一致した様子ね

一方、ウンジェはヨンウンに呼び出され、自分の親戚に口を聞いてもらうからソウルの病院に行かないかと勧められるが断わる。
そんなウンジェに対し、ヒョンが居るから病院船に残りたいのか?聞くヨンウン。
「私の説明書に愛というものを目覚めさせた医者がいたとしたら、それはグァク先生(ヒョン)だ。」と言い切るウンジェ。
2人は両思い!!

ある日、買い物の途中で工事現場での事故のニュースを聞くウンジェ。
そのニュースに、なんと自分の弟の名前が流れる。
慌てて病院まで駆けつけるウンジェ。
すると、そこには顔までシーツで覆われた弟の姿が…
弟まで事故で死んじゃった!?

10話

病院船の寄宿舎にウンジェの弟が事故にあったという電話を受けるヒョン。
ウンジェとの電話が繋がらないので、自分が病院に向かう事に。
すると、擦り傷を負った弟が病院に居る。
ヒョンは弟に食べ物を渡し、話をしていると弟に自分がウンジェの事を好きだということを当てられてしまう。そして、ウンジェが来たらすごく怒られるだろうから、自分を庇って欲しいと言われ、、ベッドにでシーツをかぶるジェウの側でオロオロするヒョン。
そこにウンジェが現れる。
これが、9話の終わりのシーンにつながるのね
弟の姿を見て、事故で亡くなってしまったかと勘違いするウンジェだが、弟の話し声を聞き仮病であることがわかる。
ホットすると同時に、怒りをぶつけるウンジェ。

ウジェを家に連れて帰るウンジェ。
そして話をしていると、弟が父親を庇って家に匿っていた事がわかる。
いままでウンジェが送っていた送金も、父親が使っていたと言う事実も…
その話を聞き、更に父親に対して失望するウンジェに対し、「それでも自分たちの父親じゃないか…」と言う弟。

一方、一人でお酒を飲むヒョンの元にヨンウンが現れる。
そして、突然ウンジェと上手くいってね。というヨンウン。
ただ、自分が遠く離れるまでの2年間は我慢して私と居てほしいと言うのだった。
どうやら、ヨンウンは白血病で移植手術をしないといけないみたい。海外にでもいくのかしら
その話を聞き、驚くヒョン。そして、どうにかならないかと色々調べだす。

その頃、ウンジェはどこぞの執事に呼び出され、巨済島の観光地、外島に連れて行かれる。
行ってみると、そこにはジェゴルが居る。
ウンジェを家族の食事会に招待する為に呼んだ様だ。

その頃、ヒョンはジェウに自分の父親がガンなのではないか?と相談される。
健康診断の結果を見てそう思ったらしい。
急いで父親を探した方がいいと言うヒョンに対し、連絡がつかないんだと言って慌てるジェウ。
ヒョンは、父親の携帯のGPSを使って居所を割り当てる事に。
行ってみると、父親はウンジェの母親の納骨堂で倒れているのだった。

その頃ウンジェは、救急患者が入ったと言う連絡を受とり、病院へ向かう。
ウンジェを病院まで送るジェゴルは、「父親が、ソン先生(ウンジェ)とを嫁に迎えて、第一病院を継がせようとしているみたいだけど、俺たち結婚する?」
とウンジェに言うと、ウンジェは冗談だと思い軽く聞き流す。
ジェゴルは本気なのにねーーー

そうしながら病院に到着すると、患者として運ばれて来たのは自分の父親で有ることがわかる。
泣き叫ぶ弟と、心配するヒョン、ジェゴルを前に、自分が父親の手術の執刀医になると言うウンジェ。

無事に手術を成功させる。

目を覚ました父親は、ヒョンを個別に呼び出し手を握りながら何かをお願いする。
聞いてみると、どうやら自分の手術診断書を捏造してほしいと言う内容だったようだ。
保険金の為に…
その話を部屋の外で聞いていたウンジェ。
父親の行動に失望感が深まるのだった。

9-10話感想

ジェゴルとウンジェの間が急接近中です。
しかし急に家族の食事会に招待されたりとちょっとヘビーですね。(これが韓国人の愛情表現なのか)
そして、ジェゴルがまんざらでもないのが可愛い!!三角関係は、今後上手くいかない側がどうしても魅力的に見えるものです(笑)
そして、ヨンウン。彼女は白血病だったのね。
2年の期間を一緒に過ごしたいという要望…ヒョンはこれからどう対応するのかしら。
さらにウンジェの父のガン発覚と、父親の詐欺行為の強要…
ウンジェとしては父親に失望感しか沸かないでしょうね。でも、ここには何か父親の深い考えがあるのかしら…次回の展開が気になります。
それでは11話でお会いしましょう!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください