病院船-あらすじ-11話-12話-ネタバレと感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-病院船-あらすじ-9話-10話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
父親がガンであることが分かり、自らが執刀医を引き受けるウンジェ。
皆が心配する中、無事に手術を成功させます。
しかし、目覚めたウンジェの父親は、ヒョンに保険金を貰うために(現在保険に入っていないので、入った後に手術をしたことにしてほしいと)手術記録を捏造して欲しいとお願いしてくるのですが、
そんな父親の姿を見たウンジェは、更に失望して…
ウンジェと父親との間の溝は更に深まるばかりですが、今後の展開はどうなるのでしょう。
それでは11話から見てみましょう!

【病院船】ネタバレあり

11話

ウンジェは、また詐欺を働こうとしている自分の父親に対し、
「全財産と私まで担保にして詐欺をしたのに、またしようというの!?」
といって、憤りを感じる。
ウンジェの父は、このまま手術を受けなくてもいいので、言うとおりにして欲しいというのだった。

誰もいない廊下に佇むウンジェ。
そこにヒョンが現れて、思いっきり泣いたらいいと言うと、「なんでそうしないといけないの!?」とヒョンを突き放す。そして、自分の事は放っておいて欲しいと言うのだった。

その頃、ウンジェの父親は、ウジェ(ウンジェの弟)にウンジェを説得してほしいと言う。
どうせ手術を受けても死ぬのと同じだと言う父。
そして、自分の借金を娘に背負わす訳にはいかないと言うのだった。
その話を聞き、ウジェは姉の職場に足を運ぶ。
ウンジェが忙しく働いている姿を見て胸が痛くなるウジェ。
そして、仕事が終わると2人でコンビニに行ってラーメンをすするのだった。
そこでウンジェに、父親がウンジェに借金を背負わせたくないと言っていたと伝える。

一方、ヨンウンはヒョンに電話し、抗癌治療は受けないと言い出す。
無駄な希望にぶら下がって、惨めに生きるのは嫌だと言うヨンウン。
その後、ヒョンはヨンウンの作業室に行っては治療を受けるように説得する。
そんなヒョンを前にヨンウンは、「お兄さんが側に居てくれたら手術を受けるわ。」と言う。
大変な状況なのに同情できないな。

ウンジェの父親の手術はとても複雑で、外科医の中でもトップ3の医者じゃないと出来ない手術だと言うことが解る。
(その中の3番目はソウル病院のキム・ドフン)
ウンジェは、巨済には執刀出来るだけの医者が居ないから、自分が執刀医をすると言うのだが、第一病院の院長は、今すぐキム・ドフンに連絡しろと言う。
しかし、ウンジェは言うことを聞かない。
その後、ドフンに連絡するかどうかで悩むウンジェ。

その頃、ドフンはウンジェの父親の話しを耳にする。
ウンジェが、外科医のトップ3がドフンであると言っていたと言う話も聞くことに。。。
ウンジェはあんなことはあっても、ドフンの実力を認めているのね

一方、ヒョンは、ヨンウンに治療スケジュールを作成する。
ヨンウンは、ヒョンが自分と一緒に居ることを決心したのか?と聞くと、自分が一緒に治療をサポートすると言うヒョン。
しかし、医者としてだと…

秋夕連休の準備をする病院船のメンバー。
アリム(看護師)は、ヒョンとヨンウンがまた会っていると言う話をし始める。
そこを訪れるヨンウン。
ヨンウンは友達らしき人からの連絡を受ける。
人気の居ない所で話すヨンウン。
「私が白血病じゃない事が解る前に逃げれるようにしておいて。」と言うヨンウン。
最悪ーーーークズ過ぎーーー!!
しかし、その話をしているカーテンの後ろで仮眠を取っていたウンジェは話を全て聞いてしまう。

ヨンウンは、ウンジェを見ると、ヒョンが自分の所に戻って来るという話をする。
そんなヨンウンに対して、「だから嘘をついたの?」と言うウンジェ。
ウンジェが話を聞いていたことが解ると、慌てて部屋を後にするヨンウン。
更に、同じ部屋で何かを修理していたジェゴルもヨンウンの話を聞いていた。
ジェゴルは、自分はフェアプレーが好きだから、この話はヒョンにすると言うが、ヒョンには不名誉だろうから黙って上げておいたほうが言いと言うウンジェ。
ウンジェのその話を聞き、黙る代わりに条件があると言うジェゴル…

別の日、第一病院から、ウンジェの父親が退院するんだといって暴れているという連絡が入る。
急いで病院に向かい、父親に会うウンジェは、父親に向かって「私が手術をしてあげるから、しっかり父親の役をしてよ!」と父親に怒鳴る。

その後、全ての仕事を休んでソウルに向かうウンジェ。
直接ドフンに会い、土下座しながら父親に手術をしてほしいとお願いするが、他の手術の日程が詰まっているから無理だと断られるのだった。。。

12話

時間が無いと言って、土下座をして頼むウンジェを振り払い出ていってしまうドフン。

一方、ウンジェの父親は、病状が悪化し、ショック状態になる。
その連絡を受けたウンジェは急いで空港に駆けつけるが、最後の飛行機の搭乗は終了していた。
その頃、病院船に残り勉強と、患者に電話しているヒョン。
そんなヒョンの元に、ウンジェから連絡が入り、父親の様子を見に行って欲しいとお願いされる。
わかったと言って、ウンジェを安心させるヒョン。
その後、父親の様態は良くなり、遅れてウンジェが病院に到着する。
病室に居たヒョンは、ウンジェに「ありがとう。大変な時に一番に連絡してくれて。」と言うのだった。

次の日、ウンジェは院長に、父親の手術は自分がするともう一度説得にかかる。
病院船の人々も、ウンジェの話を聞き応援することに…

第一病院の院長(ジェゴルの父親)は、ソウル病院まで行ってドフンに会う。
そして、ウンジェの父親の手術を断るドフンに「このまま独占と我を持った老人になるか?それと寛容な心を持って年を重ねるのか?」と説得する。
その言葉を聞き悩ドフン。
この手術を自分の弟子の教授に頼もうとするが、このケースの成功率は30%なので、無理に手術をしたくないと行って断られる。
ドフンも病院長の候補になっているので危険な事はしたくないと言うのだった。

ウンジェは父親の手術の準備をする。
そんなウンジェの元にコーヒーを差し入れるヒョン。
ヒョンは、ウンジェに少し休んだほうが言いと行って、寄宿舎まで連れて帰る。
2人は寄宿舎で少しお酒を飲みながら話すことに…
ウンジェは、酔いながら自分が何故ヒョンを突き放すのかの理由を話しだす。
「家族を突然失うのがこんなに辛い事がよくわかった。相手が先生(ヒョン)の様ないい人なら更にでしょ。だから、私はもう誰も失いたくない。同僚としてなら長く一緒にいられるでしょ。」
素直なウンジェかわいい
ウンジェの気持ちを聞き、複雑な思いになるヒョン。

手術当日。
ウンジェの父親は手術室に運ばれる。
不安な気持ちを隠し、明るく父親を応援するウンジェ。
そんなウンジェに対し、「万が一、手術が失敗したとしても、お前のせいでないからな!」と言う父親。
ウンジェはその言葉に影で涙を流す。
手術室へ入ると、中ではウンジェの後輩と看護師、そしてソウル病院のスタッフ達とドフンが待っていた。
皆の姿を見て、ありがとうと言うウンジェ。

手術が始まり、不安なウンジェを皆がカバーしてくれる。
そして、無事に難しい手術は成功するのだった。
ウンジェはドフンにコーヒーを差し出し、2人は久しぶりに向き合って話をする。
ドフンはウンジェに、自分を信じてくれてありがとうと言い、以前ウンジェにした仕打ちに対しての詫びをする。
そして、もう一度ソウル病院で一緒に働こうと誘うドフンに対し、ウンジェは、病院船に残って仕事を続けると話すのだった。

感想

ドフンと和解しましたーーー!!
最後までこの2人は敵対して、ウンジェがドフンをぎゃふんと言わせるのか?と考えていましたが、まさかの平和的解決。
このドラマは、とても優しいストーリーで出来ているようです。
そして、ヒョンに対しても素直に自分の気持ちを伝えたウンジェ。
かなりかわいいです。
しかし、1人曲者として健在なのはヨンウン。
まさかの仮病!!どうにかしてくれ!
そこまでしてヒョンとくっついて幸せになれるとでも思っているのかね〜〜
さて、お父さんの難しい手術が終わり、病院船も後半に入ってきました。
これから新たな展開が待ち構えている様子です。
それでは13話でお会いしましょう〜!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。