病院船-あらすじ-7話-8話-ネタバレと感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-病院船-あらすじ-7話-8話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ピクニックに行く予定だった小学生達が乗ったバスが転倒し、そこに同乗していたウンジェは、怪我をしながらも子どもたちを助ける。
ウンジェに背中を押され、子供の治療を通して今までのトラウマを克服するヒョン。
2人の心の距離はどんどん近づいて行っているようですが…
それでは7話から見ていきましょう!

【病院船】ネタバレあり

7話

バスの横転事故で、バスの中に取り残された子供を治療するヒョン。
今までできなかった挿管作業も成功し、無事に子供の命を助ける。
ウンジェに、この子の命を救ったのはあなただ。とありがたい言葉をもらう。

ヒョンは次の日、先生と一緒に父親に会いに行く。
痴呆のヒョンの父親を見て、心を痛める先生。
しかし、父親は先生の顔を見るやいなや涙を流し、再会した感動の涙を流すのだった。
2人は抱き合いながら涙を流す。
でも、ヒョンの事は息子だって分からないみたいね。ヒョンが気の毒…

父親に会ったことで、自分は死ぬまでこの島に居ると決意する先生。
手術は受けないという意思表示ね。

一方、気分が良くないジェゴル。
なぜかというと、バスの事故で自分がしっかりと処置した患者を見て、ただ運が良かっただけだと父親が評価してくれなかったからだ。

次の日、運動中のウンジェにヒョンが、事故の時のお礼に一緒に食事をしないか?と誘うが、ツンとして誘いを断る。
しかし、自分に望むことは無いか?と聞くヒョンに、「ある」と答えるウンジェ。
ウンジェは、ヒョンの父親の所に連れて行って欲しいと要求する。
父親に会ったウンジェは、自分の研究している手術の事に付いて相談をする。
そうしていく中で、意識がはっきりとしてくるヒョンの父親。
そして、ヒョンが自分の息子である事を思い出すのだった。
良かったーーー!感動。

ヒョンと父親が一緒に話していると、意識がしっかりしているうちにサインをしておかないといけないと言い、父親は何かをヒョンにお願いする。

その後、ヒョンと父親の会話の中で、今日がヒョンの誕生日だとわかったウンジェは何かを食べに行こうか?と提案する。
ヒョンは、ウンジェの提案を喜び、2人は巨済島の観光地の外島へ出かける事に。

ウンジェは気恥ずかしいのか、釣れない態度だが、次第に2人の距離は近くなる。
そして今日父親に、今後自分が心停止したとしても心肺蘇生はしなくていいと言われ、覚書を書いたことをウンジェに話すヒョン。
ヒョンの辛い気持ちを察したウンジェは、ヒョンを慰めるためか、酒をいつもより沢山勧める。
そして、2人きりになった時に、キスをするウンジェとヒョン。
「とても辛かったけど、ウンジェがいてくれたから力が出た」とウンジェに伝える。
あらーーー♡

次の日、昨日の出来事が気まずかったのか、ヒョンと目を合わせられないウンジェ。
昨日の出来事は、酒のせいで、正常ではなかったと言い訳をする。
しかし、そんなウンジェを温かい目で見守るヒョン。

別の日、治療を断る頑固な老人を手を焼きながら病院船に連れて来るウォンゴン。
どうやらこの老人は昔ジェグの家で働いていた執事だった様だ。
小さい時から、自分の兄ばかりかわいがっていた両親に対して、寂しい思いを抱えていたジェゴル。
そんな時にジェゴルを支えてくれていたのがこの執事の老人だった。ジェゴルにとっては父親のような存在だった様だ。

次の日、なんとヒョンが以前付き合っていた女性が病院船に現れる。
病院船を主題にした絵画を書くために、病院船を訪れた様だ。
2人の間に何かあった事を感じるウンジェ。
ヒョンに対して「お兄さん」と呼んで親しくする姿を見て、気持ちがやきもきする。
ウンジェがヒョンに気がある事を感じた彼女は、ウンジェに近づき、「私はヒョンの婚約者だ」と伝えてくるのだった。

8話

急にヒョンの婚約者だと名乗る女性(ヨンウン)が現れ、慌てるウンジェ。

そこに、結婚移民者で障害があり、話すことができない女性が現れる。
ヒョンは、即座に手話で対応し、患者は女性ではなく息子である事を聞き取り、素早く対応する。
手話の出来るヨンウンも、ヒョンの事を助けながら活躍するのだった。
そんな2人の様子を見て、仲の深さを感じるウンジェ。
でも、これは恋愛感情とは違うと自分にいいきかせるウンジェがかわいい♡

2人は手話教室で知り合い、ヨンウンがヒョンを好きになり、付き合っていた事を知る病院船のメンバー達。
そして、今日から病院船のメンバー達と一緒の宿舎に泊まると言い始めるヨンウン。
更に、ウンジェと同じ部屋を使わせてくれと言う。ウンジェは平静を装いヨンウンの提案を受け入れる。
ちょっとウザイ感じね。

一方ヒョンはウンジェに、何で何も聞いて来ないんだ!と詰め寄る。
ウンジェは、自分には関係ないことだからと言って、冷たい態度を取る。
そんな時ヒョンに対し、馴れ馴れしく近づいてくるヨンウン。
ヒョンはヨンウンに腹を立てながら、これから俺に話すときは、敬語でカン先生と言って欲しい。と言うヒョン。
どうやらヨンウンは、ヒョンと付き合って居る時に、違う男と浮気をしていたみたいね。ヒョンはその現場を見てしまったみたい。

ヒョンはヨンウンとはもう別れたと言い、ヨンウンはまだ別れたとは思っていないと言い張るのだった。

ウンジェの部屋で過ごそうとしたヨンウンは、あまりにも何も無い部屋を見て、自分はヒョンと一緒に寝ると言い出し、出ていってしまう。
長い時間帰って来ないヨンウンが気になって眠れないウンジェ。

しかし、ヒョンは部屋に来たヨンウンを受け入れることはせず、自分が外で寝ると言って出ていってしまう。が、そんな事は知らないウンジェ。
そりゃそうだな。うん。

3人の様子を見て、空気を読むジェゴルは何かあったな…と感じる。

相変わらずヒョンを避けるウンジェに、コウン(ベテラン看護師)は、ヨンウンとヒョンは一緒の部屋で寝ていないと言うことを教えてあげ、ウンジェがヒョンへ抱いている感情は、全部愛の感情だと言い、避けないで当たっていったら良いとアドバイスする。

病院船に戻ると、ジェゴルの母親がジェゴルに会うためにやって来ていた。
初めて会ウンジェは握手して挨拶するが、母親の様子に違和感を感じる。
ジェゴルと話していると、胃の消化が良くないと言って横になる母。
そこへウンジェが現れて、これは消化不良ではないと言って診察をし、心拍音を聞き、心筋梗塞であるということを発見する。
急いで第一病院へ搬送し、手術をすることでジェゴルの母親は無事に難を逃れ助かることが出来るのだった。

病院では、ジェゴルの父親がジェゴルに対し、お前が付いていながら何で何も出来なかたんだ!とジェゴルを詰る父。
しかし、その会話を聞いたウンジェが、「身内だから冷静になれなかったんです。」と言ってジェゴルを擁護する。

手術後に母親に感謝の言葉を掛けてもらったウンジェ。
自分の母親と重なり、誰も居ないところで涙を流す。
そんなウンジェの姿を見て、心が惹かれるジェゴル。
はい。フラグ立ちました〜!

別の日、ジェゴルはヒョンに対し、「お前はウンジェをどのくらい好きなんだ?」と聞き、「しっかり掴んでおかないなら俺が取って行くぞ」とヒョンへ宣戦布告をするのだった。

7-8話感想

ジェゴルの参戦で三角関係が始まりそうです。
ジェゴルは、少しやんちゃな感じなので、女心をくすぐられます!クールぶるウンジェの仮面を少し壊してもらえると嬉しいなぁ。
次回から、ジェゴルとウンジェのラブルートも見れると思うと楽しみです。
演技に関しては、ウンジェとその他男性ジンのサブ主人公メンバーのレベルの差が歴然なので、特にファンでない視聴者側は心を広くして見ないといけないといけないのが非常に残念…
回が進むに連れて、上達してもらえたらうれしいなー。
ということで9話でお会いしましょう!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください