病院船-あらすじ-15話-16話-ネタバレと感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-病院船-あらすじ-15話-16話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今まで田舎の中の事件だけだったのが、急なマフィアの登場で、一気に緊迫感を増し始めた病院船です。
負傷したマフィアのボスを治療するために拘束されるウンジェ。
そして、そのウンジェを守るために、一緒に手術のアシスタントを名乗り出たヒョン。
果たして手術は成功するのか?そして、2人と病院船の運命は・・・
それでは15話から見て行きましょう!

【病院船】ネタバレあり

15話

マフィアに連れて行かれるウンジェとヒョン。
外では銃で撃たれて死んでいる人で溢れていた。
その時、ウンジェの腕をつかみ倒れる男を見て、ウンジェは「まだ生きている!」と言って助けようとする。
しかし、その男を銃で打ち殺してしまうマフィア。

マフィアのボスの状態を見たウンジェは、すぐに開腹手術をしないといけないと言い、病院船に移すように伝える。
副頭領は、3時間内に手術を終えるという条件をつけ、病院船にボスを移す。

3時間内に手術を終えなかったら、1分毎に病院船のメンバーを殺すと言う副頭領。
ボスを病院船に連れてきたことで、メンバーを危険な目に遭わせてしまい心が辛いウンジェ。
しかし、ヒョンがそんなウンジェを励まし、ウンジェは手術に集中する。

その頃、隠れて救助の電話をかけていたことが見つかり、マフィアの暴力を受ける病院船のメンバー達。
ウンジェは、外から聞こえる悲鳴に、何事かと聞く。
副頭領は無線で外の状況を聞き、ウンジェの気が散らないように状況を整理しろと怒鳴って部下に命令するのだった。
いやいや、あのたの存在で気が散りますから。。。
手術中に緊急状況が起こり、大量出血してしまうマフィアのボス。
病院船の貯蔵されている血液では足りなくなり、ヒョンの提案で病院船のメンバーの血を集める事に…

そうこうして、無事に手術は成功する。
しかし、副頭領は保険が必要だと言い、ウンジェを人質にして逃げようとする。
ヒョンは、自分が身代わりになると言ってウンジェを助けようとするが、そんなヒョンに暴力を振るう副頭領。

その時、外から警察のサイレンがなり、慌てたマフィアのすきを突き、ウンジェを連れて逃げ出すヒョンだが、マフィアの撃った銃が当たってしまう。

その後、マフィアは警察に捕まり、ヒョンは急患として巨済第一病院に運ばれる。
ウンジェはずっとヒョンの側を離れず、ヒョンの手を握りながら「しっかりして!!私をしっかり掴んで離さないで!意識を失ってはだめ!どこにいってもだめよ!」と言い続ける。

一方、船長なのに病院船のメンバーを危険なめに遭わせてしまったと自責する船長。
そんな船長を慰め一緒に帰ろうとさそうウォンゴン。
しかし船長は、やることがあると言って一人船に残るのだった。

ヒョンを病院に運んだは良いものの、すぐに手術することができる医者が居ないと言われる。
ウンジェは自分がヒョンの執刀医になると決意する。

あとから追うように病院に到着するジェゴルとヨンウン。
ジェゴルはヨンウンに、
「今日で綺麗にウンジェの事は忘れる。
ただ、一つ心残りなのは今手術台に乗っているのが自分ではなくヒョンだと言うことがとても残念だ。」
というのだった。

無事に手術が終わり目を覚ますヒョン。
ヒョンの手を握り涙を流すウンジェを見て、ヒョンはウンジェの涙を拭ってあげるのだった。

16話

目を覚ましたヒョンは、行くことが出来なくなった父親の治療院に電話をし、安否を確認する。
治療院で、他の人がちゃんと見ているから、心配しないでいいと言われるのだが。。。

実は、ヒョンのお参りには1度も訪れなかったが、ヒョンの父親の所ヒョンの代わりに御見舞に行っていたウンジェ。

一方、ヒョンの母親スギョンを呼び出すヨンウン。
ここを去ってもう戻って来るつもりはないと言う。
なぜここを去るのかは話すことが出来ないので、ヒョンにも黙って出ていったとだけ伝えて欲しいと言うのだった。
ヨンウンの要望を聞くスギョン。

その後ウンジェに会い、ヨンウンは今まで描いていた病院船のメンバーの絵を渡す。
「実は私、お兄さん(ヒョン)が無事だったことより、ウンジェ先生が最後までお兄さんに私の嘘を話さないでいてくれた事で、私の自尊心を守って出て行ける事が嬉しい。」
と言うヨンウン。
そんなヨンウンの心情を理解するウンジェだった。

無事に退院し寄宿舎に戻ってくるヒョンを歓迎する病院船のメンバー達。
しかし、そこにウンジェの姿は無かった。

その頃、ウンジェはヒョンの代わりに病院船で患者の一人一人に電話をし、安否の確認をしていた。
そこに現れたヒョンに、ウンジェは新しい聴診器をプレゼントする。

治療室を出ていこうとするウンジェを捕まえ、自分に会いたくなかった?と聞くヒョン。
聴診器をウンジェに当てながら聞く姿がカッコイイわ♡
「この心臓は誰に向かって高鳴っているの?恋愛する?恋愛してみる俺たち?」
ウンジェの顔を見ながらそう聞くヒョン。

一方、道庁では病院船の外科をなくすという話が上がる。
無料で手術までして話にならないと…
必要だからなくさないで欲しいと食い下がるウォンゴンだが…

その頃、陣痛を感じ病院船を訪れる妊婦。
臍帯脱出と診断し、緊急処置を取ろうとする。
今すぐ手術が必要な状況にもかかわらず、船もヘリも霧の為出動不可能であることがわかる。

ウンジェは患者の保護者に対し、状況を説明する。
そして、自分は産婦人科ではないし、専門科でもないが自分に任せて帝王切開の手術をするか?と保護者に判断を仰ぐ。
このままでは危険だという事を聞き、ウンジェに手術を任せる保護者達。

その後、産婦人科の経験がないウンジェだったが、無事に子供と母親の命を救うことに成功する。
未熟児として産まれた子供に、インキュベーターを作るジェゴル。
この人達凄いなーホント

そんな状況を見て、外科をなくすと言う話が上がっている事を言うことが出来ない船長とウォンゴン。
ウォンゴンは、良い方法を思いついた!と言い、少しまっててくださいと船長に伝える。

別の日。
ヒョンとのデートを一生懸命に考えていたウンジェ。
食事をして、映画を見てデートをする2人。
次の場所に行こうと言うウンジェにヒョンは、
「俺、少なくともあなたが自分の横に居る時だけは忙しくなく、楽に居てくれたら嬉しい。こうやって…」
そう言って、リクライニングシートに横にならせてあげるヒョン。
ウンジェはそんなヒョンの優しさにつつまれながらいつの間にか眠りにつくのだった。

15-16話感想

ウンジェとヒョンが恋人同士になったようですーーー!!
吊橋効果!?
いや、前から2人は好きあってましたもんね〜〜♡
マフィアの出現、そしてヒョンが撃たれてしまい、どうなるかと思いましたが、地固まったようです。
ヨンウンは出て行き、ジェゴルももうウンジェを諦めたようだから、いよいよ2人のラブラインがはじまるかな?
思いっきりいちゃいちゃしてほしいわーー。
しかし、外科がなくなちゃっうのかしら?ウォンゴンに良いアイデアがある様子だけど…気になります。
それでは、17話でお会いしましょうー!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。