病院船-あらすじ-19話-ネタバレと感想ありで詳しく紹介!


韓国ドラマ-病院船-あらすじ-19話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
突如現れたトゥソングループの策略により、ウンジェと病院船が危機に陥ってしまいました。
そんな中、ウォンゴンの元妻の肝不全。
巨済第一病院を追い出されたウンジェが自分が手術を受け持つと名乗り出でます。
トゥソングループの思惑に賛同しているであろう院長はいったいどんな判断を下すのでしょう?
それでは19話から見ていきましょう!!

【病院船】ネタバレあり

19話

病室の前で力無くうずくまるウォンゴンの元にヒョンが訪れる。
どうなっているのかと聞くヒョンに対し、手術できる医者がいないと答えるウォンゴン。
ウンジェが居るじゃないか?と聞くが、ウンジェは病院をクビになったと教えられる。

一方、院長はウンジェをとトゥソングループの会長との間で板挟みになり、一旦部屋を出ていってしまう。

ウンジェは、会長にも自分が手術することを許可してほしいとお願いする。
しかし、ウンジェがいつも無償で手術をしていることを知っている会長は、ウンジェに条件を出す。
高い医療費を患者からもらうなら手術してもいいと言うのだった。
高い授業料と長い時間を掛けて医者になったんだから、そのくらいの事はしてもいいだろうと言う会長。
しかし、ウンジェは自分は命が助かるのならお金を貰わなくてもいいと言う。
そして、以前交通事故に遭った会長の息子を助けたのも、財閥の息子だったからではなく、一人の患者だったからであり、自分がお金の為に医者をしていたら息子の事故も知らんふりしていただろうと言うウンジェ。
あー!この人ウンジェが1話で助けた男の父親だったんだ!

ウンジェと口論した後、会長はその場を離れる。
そして、また違う手段を考えている様子。

その頃、院長は病院の屋上に上がり悩んでいた。
ウンジェが今まで自分の身も顧みず一生懸命に救急救命に励んでいた事を知る会長。
しかし、運ばれてきた患者の大半が身元不明で治療費を請求出来ない人であった為、病院は赤字になっていた。
トゥソングループとの業務締結をすればそれが解消できることを考えると、どっちを選択したら良いのかわからず頭を抱える。

ウォンゴンの元妻の元に集まるウンジェ達。
もうなすすべも無くなった状態で居ると、そこ院長が現れ、ウンジェに手術の許可を出す。
助かる道が出来たと喜ぶメンバー。
ウンジェはすぐに手術室に向かうのだった。
ウンジェを選んだ院長!素敵です!

その頃、病院を訪れた1人の婦人がヒョンの前で気を失ってしまう。
どうやらこの女性はウンジェの帝王切開で出産したあの女性の様だ。
急いで病室に運ぶヒョンだが、ウンジェを陥れたこの女性に対して複雑な心情だった。

同時に、新生児の様子に変化が現れる。
酸素フォア−ドが下がり心拍が弱まってしまう。
病院の医療器具が充実しておらず、これ以上の治療は出来ないと言う小児科医に対し、ヒョンは科学的にやり尽くしたのならば、人間的に祈るように最後にしたいことがあると言うのだった。

倒れた子供の母親が目を目を覚まし、自分の子供の様態が思わしくないと言う話を聞く。
急いで様子を見に行くと、そこにはカンガルーケア−をしながら子供を優しく抱いているヒョンの姿が…
小児科医が母親に、ヒョンが一晩中こうして子供をだっこしてくれていたおかげで、峠を超えることができ、今は状態が安定していると伝える。
ヒョンに感謝する母親。

その頃、手術を無事に終わらせるウンジェ。
ヒョンは手術が終わり、帰省しようとするウンジェを掴まえて海辺まで連れ出す。
そして、急にキスをする。
「良い朝だったんた!危険だった新生児が命を取り戻したんだ!」
といって満面の笑みを浮かべるヒョン。
そんなヒョンの姿を見て優しく微笑むウンジェ。

そんなウンジェの元に、弁護士から連絡が入る。
会うと弁護士はウンジェを裁判にかけると言って脅しを掛けてくる。
しかしその時、テレビのニュースにあの新生児の母親が記者会見をしている様子が映り、全ての発言は嘘であるったとウンジェを弁解する。
そして、トゥソングループからお金をもらってしたと吐露するのだった。

驚いた弁護士はすぐに引き返し、トゥソングループの会長の元へ…

この件で、トゥソングループと都知事の汚職が明らかになり、トゥソングループは巨済島の事業開発から手を引くことになる。

病院船が復活し、島の人々にも平和が戻る。

そんな中、登山客が怪我で動けなくなっているとの連絡が入る。
急いで現場に向かうウンジェ達。
時折足が痛む様子を見せるウンジェ。

到着すると、2人の男女の登山客が怪我をしていて、女性は意識不明で倒れている。
ウンジェはすぐに患者を病院船に搬送するのだが…

感想

善は勝つとはこの事ですかねーーーー!
最善を尽くす中で、ウンジェと病院船の生き残る道が開けて行きました。
ヒョンは、最後まで人を恨むことなく、医者として患者に向き合っていきましたね。
それがなかったら、今回の様な結果はなかったでしょう。
しかし、男性のカンガルーケア−…まあヒョンだから見れたけど、他のひとだったらやめてください!!ってなりそう(私が母親なら)
それでは、次で最終回です。
少し気になるウンジェの足の様子。もしかして病気!?
それでは20話でお会いしましょう〜!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。