皇后の品格-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

皇后の品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
太后カンによってピンチに陥ったサニー。ナッツアレルギーを持っているアリ王女が口にした途端、アレルギーを発症して倒れ病院へ運ばれましたね。
それをサニーが作ったクッキーが原因だとして、サニーを皇室から追放したかったカンですが計画は失敗に終わりました。回復したから良かったものの、万が一回復せずに死んでしまったらと思うと、カン氏が恐ろしいです。ヒョクはなんとかサニーを自分の母親である、カン氏から守りたいと考えますがどうなってしまうのでしょうか??

【皇后の品格】ネタバレあり

19話

ソヒョン皇后を殺害したとして、殺人の容疑をかけられることになったヒョク。
警察の捜査がすぐに始まります。
そして発見される、ソヒョン皇后の遺体・・・・。
長い間、眠っていたのですね・・・

ソヒョン皇后の遺体が発見されたと知ったカン。
カンはヒョクを皇帝の座から、降ろそうと考えます。

ガンヒに命令するカン。
ウソの目撃証言をしろと言っています( ;´Д`)

カンに命令されたガンヒは娘である、アリ王女が女帝として即位することを条件に、カンの条件を飲むことにします。

一方のサニー。

サニーはガンヒの正体が気になって仕方なく、総理であるコ・セウォンとの関係を疑うことになります。

ヒョクは以前、ソヒョン皇后との関係を疑ったカン・ジュンスの元を訪ねます。
病室の壁に落書きされたような文字・・。

落書きについて問う、ヒョクですがジュンスからは返答がありません。
記憶がなくなっているようですね

ガンヒの部屋を訪ねるサニー。
サニーはガンヒに対して、自分とワンシクが写っている写真をユラが持っていたと話します。

話をしながらガンヒの様子を伺うサニー。

ガンヒは動揺しつつ、知らない振りを装います。
そのことにわざと騙された振りをするサニー。
ガンヒが嘘をついていると気付いたけど、わざと騙されたつもりのようです

サニーの反応を見たガンヒは安心します。

そしてサニーを監視するよう命じるガンヒ。
サニーは自分を監視する、宮女の存在に気がつきます。

そこで宮女にわざと近づいていくサニー。
持ち前の性格で、宮女からガンヒのことを聞き出すことに成功します。
天性といったところかな

その頃・・・。

ワンシクはビョン先生に余命が3ヶ月だと言われます。
ワンシクを説得するビョン先生ですが、ワンシクは復讐のために手術を拒絶します。
エーーー!!( ;´Д`)
太后であるカンは、サニーを排除するために計画を練ります。
チャチーム長に命令をし、夜中に車のブレーキオイルのホースをカットさせます。

その車に乗り込んだサニーとワンシク。

韓国内にニュースが駆け巡ります。
サニーとワンシクの事故の報道でした。
パパラッチから逃げるために載っていた車が事故に遭い、サニーは死亡しワンシクは重傷を負ったとされるニュース・・。

ニュースを見たカンは、このことに喜びます。
そしてサニーとワンシクは駆け落ちしたと、世論に発表することに・・・。
世の中、そんなにうまくはいきませんよ(^ ^)

20話

公式の記者会見を開くことにしたカン。
インタビューに応じます。

インタビューも中盤に差し掛かり本題に入ろうとした時、その場がざわつきはじめます。

そこには死んだはず・・・・
殺したはずのサニーと重傷を負ったはずのワンシクの姿が。
きたー!(^ ^)

ワンシクとサニーの偽のスキャンダルを作ったと、世間中に知られてしまったカンは、責任を問われることになり社会奉仕200時間を命じられることに。
200時間でも足りない気が

サニーはビョン先生にワンシクに残された時間が、3ヶ月しかないことを告げられます。

驚きを隠せないサニー。

サニーは絶対に真実を闇の中から、さぐり当てこの世に公にすることを誓うと、カンを訪ねて行きます。
行動力が半端ない

録音ファイルを聞かせるサニー
10年前、サニーの母親が亡くなったことについての内容で、カンに直談判します。

ひるんだカンによって、王宮内における人事権の権限をもらったサニー。
もうみんな利用できるだけ、利用してしまっちゃいましょう

皇帝であるヒョクの心も利用しようと考えるサニー。
サニーは海苔巻きに毒薬を仕掛けられ殺害された、チョ氏についても真実を掴むことに成功します。

カンが毒薬を海苔巻きに盛ったと知ったサニーは・・・・。
毒薬を盛る姿を、ヒョク自身が目撃していたんですね( ;´Д`)

21話

ワンシクの後を尾行したユラ。
ワンシクがチェ・ウビンだと気づきます。
ワンシクはユラに対して、自分がチェ・ウビンであると隠さずに明かします。
そしてユラになぜ、自分の母親を殺したのかと訪ねます。

そしてユラの首に手を回し、首を閉めようとするワンシクでしたが・・・。
殺すことはできず、ユラを精神病院へと追い込みます。
ワンシクの怒りの目、悲しみの目・・・・。

その頃。
カンはサニーに対して皇室から追い出すため、ヒョクとの間を引き裂くためにある行動に出ることにします。
また何かやらかす気のようですが・・・

ワンシクによって精神病院に入院させられてしまうユラ。
ユラが入室した病室には、カン・ジュスンの姿も・・・。

ジュスンを責めるユラ。
ジュスンを責めるユラは、ジュスンが精神病院に入れられた理由を知ります。
やっぱりカン氏が絡んでいましたね

ジュスンを殺害しようとしたカン。
それを知ったユラは・・・・??

感想

話の内容が濃すぎてついていくのに必死です。めまぐるしく次から次へと新しく展開していくので面白い。ワンシクが3ヶ月の余命だとありましたが、ワンシクとサニーは結ばれるといいなと期待していたのに、このままでは結ばれず終わってしまいそうです・・・。ワンシクはサニーが好きで、サニーもワンシクに心があるようなのに・・・。結ばれないで終わってしまうのでしょうか??
そしてカン氏の攻撃が次から次へと襲ってきますね・・・。全然懲りない・・。改心する日が来るのか・・・心配になってきました。ラストまであと数話。このまま追いかけます。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください