皇后の品格-あらすじ-25話-最終回(26話)-結末は!?

皇后の品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ワンシクとヒョクがお互いに銃口を向けうシーン。
とても緊張感があり、ドキドキした方も多かったのではないでしょうか?私もドキドキしてしまい手には汗が・・・。それだけではなく、誰かに殺されたとされていた、チョ氏は殺害されたのではなく、自らが選んだ死だったと判明しました。とても悲しい結果でしたね。それでも皇室を変えなければいけないと奮い立つサニー。サニーがどこまで腐敗し切った、皇室を変えることができるのか見守りたいのですが残りもあと2話。
とてもこの先に音連れるであろう、皇室の未来、結末が気になります。

【皇后の品格】ネタバレあり

25話

何者かに殺害されたと思われていたチョ氏は、自殺だったことがわかりサニーは悲しみます。そして怒りがこみ上げてきます。

皇室を変えてみせると決意するサニー。

ガンヒを問い詰めるヒョクとユン。

ガンヒに対して死んだ男が、キム・ジュスンなのか否かを問います。
動揺するガンヒ

とっさにガンヒは、キム・ジュスンを殺すように命じたのは、カン氏だと嘘をついてごまかそうと考えます。
嘘はすぐにバレちゃいますが・・・

ガンヒの答えが真実なのか、嘘なのかを確認するヒョク。
カン氏に尋ねますが、カン氏はそのようなことは言ったことはないと答えます。

その答えを聞いたヒョクとユン。
お互いに罪を罪でなすりつけ合う二人の姿を見たユン。
ユンは自分を襲ったのは、ガンヒであると断定をします。
首の傷からかな

罵り合うように罪をなすりつけ合う二人に対して、ヒョクはジュスンが証言した録音テープを聞かせます。

一方サニーに頼まれたウンは、ヒョクを皇帝の座に戻すために亡くなったチョ氏が残した遺言状を世間に公表をします。

これに慌てたのが、カン氏・・・・・。

本物の遺言状が公開され、すべての財産は皇后であるサニーに残すと公表されると訴訟を起こそうと考えます。
お金ってこわいですね( ;´Д`)

サニーは罪を重ねるガンヒをアリー王女のそばに置いておくのは、悪影響を及ぼすとしてガンヒを牢獄へと送ります。

その後、カンの企みを知ったサニー。
サニーはヒョクが皇帝になって、10周年の記念パーティが催される時に全ての真実を明かすことを宣言します。

10周年記念パーティの日がやってきます。

ヒョクは挨拶をして、挨拶が終わるとそこに突然、映像が流れはじまます。
事故の映像見たい。ワンシクのお母さんの??

そして映像とともに、ワンシクの母親が殺されたこと。
そのアリバイ作りにサニーは利用されたこと。7年前のソヒョン皇后の氏の真実までもが明かされますが、突然爆弾が爆発し・・・・・。

最終回(26話)

サニーは全ての真実を明かすため、全ての事件の背後にいる人物、黒幕が誰なのかを明かそうとした時、大きな破裂音が鳴り響きます。
爆弾です( ;´Д`)

爆弾が爆発しにげまどう人々。
サニーも逃げますが、逃げる途中でヒョクが倒れていることに気がつきます。

ヒョクを放っておくことができないサニー。
ヒョクを助けようとした瞬間、再度大きな爆発が起きます。

ヒョクをかばい、気を失ったサニー。
この後、ヒョクが意識を取り戻してサニーを助けます

爆発から一週間が過ぎ、サニーはようやく意識を取り戻します。

意識を取り戻したサニーは、爆発事件を思い出し誰も怪我をしなかったのか心配します。

その頃・・・。
ヒョクの悪事が明らかになり、世間からバッシングの嵐に包まれた皇室。
カンはこれに我慢ができず、記者会見を開きます。

記者会見を開いたカンは、事件の黒幕がワンシクであったこと。
当麻がチョングム島で栽培されていたことが、皇帝であるヒョクが関係していたと発表してしまいます。
どこまでも悪知恵が働きますね・・・

母であるカン氏の思惑通り、全ての罪を被ろうと思うヒョク。
ですが爆発が起きた日、見つかった遺体がワンシクであったと知ったヒョクは、ワンシクの代わりに母である、カンに復讐をすることを誓います。

皇室の存在すべき姿を明らかにして、再起しようとするヒョク。

ヒョクは死んだワンシクが生きているかのようになりすまします。
そしてワンシクが生きていると知ったカンは、急いで大麻を育てているチョングム島へと向かうことに。

島に着いたカンは男を見つけると、迷いなく銃で撃ち放ちます。
ワンシクになりすましたヒョクを

そこにやってきたサニー。

崩れ落ちた包帯だらけの男の姿・・。
カンはワンシクだと思い、銃で撃った男がヒョクであったことに気がつきますが、鳴り響くサイレンに怯え逃げてしまいます。
ヒョクの死を看取ったのは、誰でもないサニーでした

その後、カンとガンヒは逮捕され、サニーは皇室の存続は必要ないとして廃止を決めます。

それから1年後・・・。

サニーはアリーを引き取って、仲良く暮らし皇室は博物館として公開されます。
ガンヒとサニーには、裁判で死刑が宣告されました・・・。

感想

長かったドラマも今回で無事、最後を迎えました。韓国では人気が高く、延長されたドラマでしたが、終わってみると延長されたにもかかわらず後味がすっきりしないドラマだったと感じます。
しっくりこなかったというか、想定外だったというか・・・。皇帝であるヒョクや主役であったワンシクの死・・。ある意味で悲劇的なエンディングだったような気がします。

来るのか・・・心配になってきました。ラストまであと数話。このまま追いかけます。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください