相続者たち-あらすじ-1話-2話-3話 最高視聴率25.6%の韓ドラをネタバレありで♪

韓国ドラマ-相続者たち-あらすじ-1話-2話-3話最高視聴率25.6%
最高視聴率25.6%-人物相関図-キャスト&登場人物-評価&感想など、最終回までネタバレありで全話配信します!

souzokusha.jpg
2013年に視聴率No.1を記録した豪華キャスト勢ぞろいの青春ロマンスドラマ!
財閥の後継者たちが背負った宿命に葛藤する話題作です!!
(原題「冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ~相続者たち」)



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
さて今回はイ・ミンホとパク・シネちゃんのコラボです!
イ・ミンホは花より男子やシティーハンターなど、
日本でもとても人気のある作品に出演していますね。
パク・シネちゃんもご存知、イケメンですねのコ・ミナム役として
様々な役柄に挑戦してます。
そんな二人で今回はどんな内容になるのでしょうか♪
脚本もシークレットガーデンを手がけた方のようなので、
美男美女の恋愛きゅんきゅんドラマ間違いないはず!!
それでは1話から紹介していきますね~
【相続者たち】(ネタバレあり)
1話 絶望の中の出会い
アメリカ西海岸の街、ハリウッド。
華麗に波乗りをする若者たち、その中にいるのはキム・タンとその友人たち。
アメリカに留学する際、タンは兄から、
「何も学ばなくても、金があるやつは遊べばいい。別に帰ってこなくてもいい」
と告げられ、父や母からも冷たくあしらわれていた存在だった。

兄はなんだかタンのことを邪魔のように感じているようですね。やはりタイトル通り相続関係かしら

ボールを投げつけ、ジュニュをいじめるヨンド。
「俺たちが雇い主になるから、こういう生活が一生続く」と言い残し、去る。

こいつ悪そ~(笑) こいつが後々敵の存在になるのは間違いなさそうですね。

バイト中のウンサン。
面倒な客の相手もさらっとこなし、チキンの配達やカフェの店員など、
様々なアルバイトをしている。高校2年生。
幼馴染のチャニョンに彼氏を作れと勧められるも、
「贅沢な話ね、時給のない時間はムダなの。バイトだけが許された時間なの」と断る。

恋愛に興味がないのね。あと、時間的に何かに拘束されている身のようね

チャニョンの彼女のボナの愚痴を姉の留守電に吹き込んでいるウンサンだが、
その後ろでアメリカの留学している姉は男と言い合いになり、暴力を振るわれていた。
雨の中逃げ込んだお店の入口にドリームキャッチャーがぶら下がっている。
チャニョンはアメリカに留学をするようだが、それをウンサンに伝えられずにいた。
ウンサンの母親は、帝国グループの召使として働いていた。
話すことが出来ないので、ひどい扱いを受けていた。
残飯をもって帰ってくるなど、羞恥心のない母親にウンサンはうんざりしていた。
そんな中、姉がアメリカで結婚するという話を母親から聞くウンサン。
アメリカに送金するという母親に対して、自分が直接渡しに会いにいくと言い張り、
アルバイト先にもアメリカに行くから戻らない、8歳からの夢だったと告げる。

なんだか壮絶な人生のようですが、自分で道を切り開こうとしているウンサンですね。偉い

ヨンドの父とラヘルの母が再婚することになり、食事会を行ったが、
ヨンドの態度に父は怒りを隠せず叩いてしまう。
出て行くヨンドに対してラヘルは
「キム・タンと婚約した。あなたはタンと義兄弟になるわね」と告げる。それに対しヨンドは
「結婚は買収合併の口実だ。お前の会社の株は誰のものになるか考えろ」と伝え去っていく。
ロスに到着したウンサンは、同じ便で到着したラヘルにいちゃもんをつけられた。
電話で嘘の報告をするラヘルを見て、「歓迎されていないのは私だけじゃないのね」と言う。
姉の家に到着するも、出てきたのは違う女性。一緒にいた男性に姉のことを聞くも、
「大学にはいっていない、結婚もする予定はない」と言われ、愕然とする。
そして海辺のカフェで働いている姉を発見し、涙を流すウンサンだった。
2話 楽しいひととき
想像と全く違った姉の姿を見て、涙を流すウンサン。それを見かけるタン。
姉と再開したウンサンは、なぜ嘘をついたのと罵倒するが、母に託されたお金を持って
逃げて言ってしまう姉を見て、何もできずに泣きじゃくっていた。
タンのアメリカの友人ジェイがウンサンの姿を見つけ絡むも、アクシデントが。
ウンサンの母親がお土産に持たせた豆粉を大麻と間違え吸引してしまい、
豆アレルギーを持つジェイはアレルギー反応を起こして、病院に担ぎ込まれたのだ。
すぐに処置を行い、事無きを得たが、豆粉を大麻と疑われ、警察に尋問を受けるウンサン。
タンが庇おうとするも、過去に警察に何度もお世話になっているタンの知り合いと勘違いされ、
逆効果に。結果パスポートを持っていかれる羽目になった。

ここまでツイてないのもなかなかのもんですね(笑)タンよ…しっかりしてくれ(笑)

携帯も宿もないウンサンは、なんとか頼み込んでタンに姉の家まで送ってもらった。
家には誰もおらず、ここで帰りを待つというウンサンを放っていってしまうタンだが、
治安が悪い中一人で待つウンサンを放っておけず、結局引き返してくる。
ここよりはマシだ、と家に来るよう誘い、一緒にタンの家にいく。
しかし家に到着するなり、その大きさに驚き、タンは何者かと怪しむウンサンだった。

確かにこんな家に一人で住んでたら何者かと疑うしかないでしょうね

タンの兄ウォンは、父(会長)から仕事を任され、帝国グループの社長として仕事をしていた。
しかし、いまだ会長を支持する部下が多く、やりきれない気持ちでいた。
そんな中、会長から、アメリカ出張の際はタンを一緒に連れていけと命令され、
僕のビジネスだ、と反論するも、まだお前の会社ではないと言い渡される。

タンにひどいこといったあのヒョンですね!一応自分は欲しいもの手に入れてきてはいるようですが

母親と電話するウンサン。姉は綺麗になっていて、いまは姉の家に泊まっているなどと、
ラヘルのように嘘をつき、母親を安心させようとする。
タンに宿代としてドリームキャッチャーを渡す。
「悪夢をお払いしてくれて、いい夢が入ってくる」
なんとなく気に入ったタンはそれを部屋に飾るのであった。

ここできましたドリームキャッチャー!これからも重要要素として出てきそうですね。
朝目覚めると、綺麗な海の光景に感動するウンサン。
タンはその姿に見とれてしまっていた。
学校に行くタンに、行く所がないならついてくるかと誘われ、一緒に学校へ。
自分との境遇の違いを見せつけられ落ち込むウンサン。
姉に会いに行くというので、タンはまた連れて行ってあげることにした。
なんとも世話焼きなメンズですね(笑)嫌いではないです(笑)
店に到着するも、姉は既に店を辞めており、いなかった。
そこで、姉にお金を持って行かれたと腹を立てているクリスという男に
殴られそうになり、助けるタン。
しかし、仲間が追いかけてくる。
ウンサンはタンの手を取り、逃げる。
その途中、タンにラヘルからの電話があるが、無視するタンであった。
3話 秘める痛み
学校が休みの間は自分の会社を手伝うヨンド。
皿洗いをしているが、態度は横柄。
先輩のウォンに対しても敵視した態度を取っていた。
家に帰る方法を見つけたと言い、タンから携帯を借りてSNSを通して
ある友人にメッセージをするウンサン。
返信があったらすぐ教えるようにと言われたタンだったが、
仲のいい男友達がいることに嫌悪感を抱く。
一度家に送って別れたタンは、ウンサンのSNSを見て、初めて名を知る。
また、内容からウンサンの趣味や、アルバイトばかりの生活も垣間見たり、
メッセージを送ったであろう男友達とのやり取りに少し嫉妬する。
そんな中、「帝国グループなんて潰れてしまえ」と発言していることを見て、ショックを受ける。

こういうのを見ると、最近のドラマだな~と思いますよね、昔は絶対になかった流れだ)
ボナからの電話でやめていたSNSを再開し、
ウンサンからの連絡に初めて気がついたチャニョン。
すぐに折り返すが連絡はつかない。
タンの家で待っていたウンサンの元にラヘルが現れた。
タンの婚約者というラヘルに戸惑うウンサンだったが、誤解はないと説明する。
怒ったラヘルはウンサンのスーツケースを放り投げ、何か盗んでいないか開けろという。
しぶしぶ開けてみせるが、雑に扱われ、追い出されてしまった。
ウンサンを追い出したラヘルの行動に呆れるタン
なぜ婚約したのかと聞かれ、君との結婚を避けるためだと冷たくあしらうタン。
そこへウンサンが警察官の名刺を忘れたと取りに戻る。
ウンサンを庇うタンにラケルは苛立つ。
そんな時、ウンサンの携帯に来ていたチャニョルからのSNSの返信をラへルは見る。

ラヘルは可愛いのですが、ちょっと怖いですね。今後もかき乱してくれそうです
パスポートを無事手にしたウンサンだったが、また何者かに追われ、
タンと手を取り合って映画館に逃げる二人。
「俺はお前が好きか」と尋ねるタン。婚約しているから違うと言うウンサン。

急だなおい(笑) 確かにそんなこと言われたら好きかもと答えてしまいそうだけどそうはいかない
最後にSNSで返事がないか見て欲しいとウンサンに頼まれたタンであったが、
嘘をついて、返事があるまでここにいろと説得。
ユン室長から電話で、兄ウォンがアメリカに来ていることを知らされる。
兄の元へ行くのに約束をしていたウンサンを置いていけず、連れて行くことに。

いやどんだけ連れ回すの(笑)素直についていくウンサンもかわいいけど。
兄と3年ぶりに再開したタン。しかし迎え入れられず帰れと言い放たれる。
それを目撃するウンサン。
自分と同じように拒絶され落胆するタンを見て、ゆっくり近づいていくウンサンであった。
1話-3話の感想
まだまだ序章に過ぎない内容ですが、
ウンサンも、タンも、ラヘルも、それぞれが受け入れて欲しい人に拒絶される
悲しみを背負っているようですね。
にしても、学校での一コマ、「一番綺麗なワードはmother(お母さん)だ」という
場面がありましたが、ウンサンとタンのお母さんについても
結構描写がありますね!それもお互いを分かり合える要素になるのかな?
今後の展開に期待です!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください