相続者たち-あらすじ-7話-8話-9話 最高視聴率25.6%の韓ドラをネタバレありで♪

韓国ドラマ-相続者たち-あらすじ-7話-8話-9話最高視聴率25.6%
最高視聴率25.6%-人物相関図-キャスト&登場人物-評価&感想など、最終回までネタバレありで全話配信します!

souzokusha.jpg
2013年に視聴率No.1を記録した豪華キャスト勢ぞろいの青春ロマンスドラマ!
財閥の後継者たちが背負った宿命に葛藤する話題作です!!
(原題「冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ~相続者たち」)



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
そろそろ物語が動き始めて来ましたね!
まだウンサンはタンが住み込み先の次男だということは知りませんが、
知っちゃったときはどんな反応をするのでしょうか?
そして二人の関係性はどう発展していくのでしょうね…
にしても今回も障害や敵が多くて、前途多難は間違いなさそうです。
個人的な印象ですが、みんな高校生にしてはちょっと大人びていないかしら?
学校の女の子の制服の着こなしをみてみると、
制服にニーハイや帽子をあわせたり、韓国での流行りもチェックできますね♪
それでは早速参りましょう!!
【相続者たち】(ネタバレあり)
7話 波乱の幕開け
会長から、子どもを帝国高校へ行かさないかと誘われる、ウンサンの母親。
学費が高いのにと怒るウンサンだったが、
みんなが行きたがる高校だし、どうせ高卒なら
高校くらい見下されないところへ行きなさいと言われる。
そして会長に呼ばれるウンサン。自分の枠にとらわれるなといわれ、
そこで留学制度などがあることを知り、悩むウンサンであった。
制服屋に行き、制服代をチェックするも高すぎて店を後にするウンサンだが、
外にはヨンドとラヘルが。
アメリカ帰りに奪われた申告書の代わりに、ラヘルの名札を奪い、
返して欲しければ電話をしてとウンサンは告げて去っていく。

ヨンドは事あるごとに追いかけてなんとか番号を聞き出そうとしますね、誰かと一緒で(笑)


チャニョンに帝国高校について聞いているウンサン。
転校してくることをあまりよく思ってはいないようだが、
世界は広がる、歓迎すると一応口ではいうチャニョン。

メンツを見ると確かにいい雰囲気ではなさそうだもんね…でもチャニョンは相変わらず優しい

その夜、家にいるとタンからウンサンに電話がかかってきた。
2階を見て、というので見てみると、自分があげたドリームキャッチャーが。
そして後ろを見て、というので振り返ると、そこにはタンの姿があった。
なぜ?と戸惑うウンサンだが、やっと2人は再会を果たした。
そこで、ようやくタンが帝国グループの次男であると気づいた。
自分が使用人として働いていることを知られてしまったことも、
次男であることを秘密にされていたことも全てウンサンにはショックだった。
傷つけてしまったと落ち込むタンだったが、母親(若奥様)にウンサンも帝国高校に通うのだと聞かされる。

やっと気づきましたね!後ろを見てって言われたらちょっと怖いですが(笑)
2階⇒後ろの流れは昔にも一度出てきていましたよね。


タンが帝国高校に行くと、ざわつく校内。そこでタンはヨンドと再開。
にらみ合う二人。母親に関してヨンドになじられるタンであった。

一体何があったのでしょうか?

チャニョンに学校での注意点を伝えられるウンサン。
学校生徒の間には階級の差があり、自分たちは最下位の人間たちだと。
クラスでの挨拶をするも、誰のコネで入ったのかと聞かれ、戸惑うウンサン。
何者かと聞かれても答えられなかったが、それを庇うタン。
ヨンドにもタンとの関係性を問われ困るウンサン、そしてそれをフォローするタンだったが、
惨めなところを見られ、嘘をつかれていたウンサンは、
避けるべきはヨンドではなく、あなたよ。と言い放った。
8話 苦い学校生活
避けるのはヨンドではなく、あなたよ。とタンに言い去っていくウンサン。
その後チャニョンに会うタンだったが、自分とウンサンが関係があるということや、
彼女の実際の状況のことを黙っててくれと頼む。
住み込み先を出ていきたいウンサンだが、母親には聞き入れてもらえず、
逃げるようにしてワインクーラーへ行き、音楽を聴いていた。
棚の後ろにはタンがいた。
明日の昼食を一緒にたべろと、命令のように言われるウンサンはむっとする。

ムッとするけど、これも一種の彼のフォローというか、でも不器用なのね…


ヨンドからのいじめを受けているジュニョンは、職員室で偶然ウンサンの母親の職業を知る。
そしてそれを絶対に周囲に漏らすなと忠告してきた。バレれば自分みたいになるなと。
いじめを受けるジュニョンを見かねるも、タンから関わるなと言われ、
他のテーブルに移動させられる。そこへヨンドはまたもやちょっかいをかけにくる。

ヨンド好きなのかなんなのか!!悪い顔して、可愛いやんけ!(゚∀゚)

チキンの配達のバイト中をヨンドに見られてしまうウンサン。
成金だと嘘をついたのになぜバイトなんてしているのかと言われ、
電話番号を登録させられる。

ゲッツ!(笑)

会長がタンを連れて会社に出向いた。そこで兄ウォンと会わせるつもりだった。
会議にタンがいて驚くウォン。
タンを疎ましく思うウォンに弁解しようとするが、話を聞いてもらえず終わるのだった。
奨学金を依頼するウンサンだったが、聞き入れてもらえず、
特別授業のお金を払えと言われ困っていた。
そのとき学校の張り紙で、放送部に入ると奨学金がもらえると知り、
早速入部を決意した。
ヨンドに相変わらずいじめられているジュニョンだが、
反撃してヨンドを殴ってしまう。
ひるまないヨンドは、ウンサンにも首を突っ込むなと圧をかける。
タンからも弱者になるなと忠告される。
その後、コンビニでまたヨンドと遭遇するウンサン。
寝たふりするもまたもやちょっかいをかけられまくる。
そこへタンが偶然通りかかった。
タンとウンサンの関係性を見抜きたいヨンドだが、またも失敗に終わる。

あ~あ、殴っちゃった。こういう陰湿なやつはやり返す時も注意しないと大変だぞ~

家へ帰ると、タンになぜいたのか、なにかされていないかと問い詰めらるウンサン。
疲れきって部屋に戻ると、買えなかったはずの高校の制服が掛かっていた。
母親が働いて稼いだお金で買ってくれたのだ。
心から喜ぶウンサンだった。
9話 隠された過去
制服を買ってくれた母親。喜ぶウンサン。
早速それを着て学校へ行こうとするが、
いつも明け方に家を出て行くことを不思議に思っていたタンに引き止められる。
ウンサンは、煌びやかな他の生徒の登校姿を見るのが嫌で、
ワザと誰もいない早い時間に学校に到着するようにしていたのだ。
捕まった結果、タクシーで一緒に登校することに。
眠いとウンサンの肩にもたれ掛かるタン。

きました!これが話題の肩ズンですな!!
背の高い人にこれやられるとキュンとしちゃいますよね♪

放送部の面接を受けるウンサン。
手話を特技に、見事入部をすることができた。
家を出ていこうとするウォン。
自分が帰ってきたから出て行くのかとタンが尋ねる。
俺の居場所を奪うからだ、早く大人になれと言い放つ。
争いたくないと譲歩を求めるも対応せず、家を出ていくウォンだった。

どんだけ嫌やねん!(笑)ハグまでしてあげたのに!(笑)

落ち込むタン。そこへウンサンが帰ってきた。
以前渡したドリームキャッチャーを返してと言い、ワインクーラーまで呼び出した。
ウンサンの姉が好きだったという曲を聞きながら、お互いについて話す二人だったが、
ウンサンはまたすぐに出て行ってしまう。
またも学校で、ヨンドにいちゃもんをつけられるウンサン。
格の違いを見せつけられ、成金じゃないと問い詰められる。
そんなヨンドだが、以前ジュニョンから受けた反撃で殴られたことを告訴した。
助けてと縋るジュニョンに土下座をしろと言い出した。
タンがヨンドを殴り、自分も土下座すると言い、一触即発状態。
にらみ合う二人だった。

自分は散々いじめといて一発殴られただけで告訴ってほんと凄まじいですね(笑)
ここで学生時代のタンとヨンドの回想がある。
まだ仲の良さそうな二人だが、タンが愛人の息子と知ったヨンドとの間に
何かヒビが入った瞬間のようだった。
ヨンドに呼ばれて拒絶するウンサンだが、
告訴を取り下げるためとジュニョンに依頼され、ヨンドの元にいく。
いやだと言い張るウンサンに、フラレたとにこやかにいうヨンド。
ため息が出るウンサンだった。
7話-9話の感想
ウンサンが高校に転校することになり、
いろんな問題勃発ですね。ふぅ
それにしてもタンもヨンドも、ウンサンが気になるなら
そういえばいいのに!
隅に置けない二人ですね。
今度は兄ウォンが出て行ってしまいましたが、
その誤解も早く解いてあげないと、
これじゃちょっとタンがかわいそう?
そこまで兄にすがらなくてもよさそうですが、
韓国ではそういった家族の関係をものすごく大切にするのが
よく伝わってきますよね。
また、次回を楽しみにしていきましょう!