相続者たち-あらすじ-19話-20話-21話 最高視聴率25.6%の韓ドラをネタバレありで♪

韓国ドラマ-相続者たち-あらすじ-19話-20話-21話最高視聴率25.6%
最高視聴率25.6%-人物相関図-キャスト&登場人物-評価&感想など、最終回までネタバレありで全話配信します!

souzokusha.jpg
2013年に視聴率No.1を記録した豪華キャスト勢ぞろいの青春ロマンスドラマ!
財閥の後継者たちが背負った宿命に葛藤する話題作です!!
(原題「冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ~相続者たち」)






ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回までで、タンとヨンドの過去のことが少しずつ明らかになってきました。
ふたりが仲直り?するときは来るのでしょうか。
それに加えてウンサンとの三角関係も火花を散らしています。
前回こっぴどく振られてしまったヨンドですが、
どうしてもウンサンに構って欲しそうな感じが母性本能をくすぐります(笑)
前にボナがチャニョンと喧嘩して仲直りしたとき、
パーティーを開いていましたが、
本当に韓国ではこういうことをよくやっているのでしょうか?(笑)
日本では嘘でもきっとあんな設定ないですよね!
こういうところも日本と比較しておもしろく見ていけますね♪
それでは早速いきましょう!
【相続者たち】(ネタバレあり)
19話 偽りのない心
ボナとチャニョンとの仲直りパーティーに参加していたラヘル。
ウンサンのカフェにケータリングを頼み、ウンサンに持ってこさせた。
正体を明かすなというタンに、自分は成金といっていた過去を恥じ、
タンと同じように自分も自分のことを告白することを決めた。
パーティーでみんなに成金ではなく、社会配慮者であると打ち明けるウンサン。
嘘をついていたことを責められるも、言えたことに満足している様子だった。
そしてパーティーでみんなが居る前でタンとキスをしたのだった。

お互いに素直になることができて、よかったです


お酒を飲んで酔っ払ったウンサン。
いつもとは違い、素直にタンを素敵だというウンサンにすこし戸惑うタンだったが、
2人の絆はとても強くなった様子だった。

ああやってあっためられたい!!(笑)

タンの母は、ウンサンの母と共犯で会長の金庫を覗いていた。
するとある写真を発見した。
婚約は破棄するというタンのために、ラヘルの母親を呼び出した。
そこで、ラヘルの母親がキスをしている写真を見せ、破談にすることとなった。

ウンサンのお母さん、相変わらずやりますね


ウンサンのバイトするカフェで一緒に宿題をしているタンとヨンド。
タンの父親の側近がタンを呼び出し、連れて行かれた。
会長はラヘルと婚約破棄したことを怒っていた。
部屋に閉じ込められてしまった。ガードマンがいるため、
家の中でも会うことはできない。
部屋の扉越しに話しかけてくれるタンに、涙するウンサンだった。
20話 王冠の重み
家の中に閉じ込められ、学校にもいけないタン。
学校でタンを心配するタンとヨンド。
学校のみんなにもメールでタンが愛人の子であるという連絡がいってしまった。
それを聞きつけた会長は、タンを大株主にして、
兄弟で経営権を争っているという記事を出した。
ヨンドがタンの元を訪れた。
協力し、タンを家から脱出させることに成功した。
タンは兄ウォンの元へ駆けつけた。
記事に関してタンは権力を行使するつもりはないと説得する。
しかし兄は株を手放してアメリカへ行けという。
それを聞いたタンは、兄と全面的に戦うことを決意した。

タンはずっと邪魔しないって言ってたのにねえ


ウンサンは会長に呼ばれて話をしていた。
今すぐタンと別れて、すきな外国に行くか、2週間だけ付き合って、
全く違う土地にいくか。他に道はないという。
ウンサンは追い詰められていた。
ウンサンの母の元に、借金返済完了の連絡が次々と届いた。
会長が支払ったようだ。
ウンサンはタンの部屋を訪れることが出来ていた。
変に思うタンだったが、逢いたくて目を盗んできたと笑うウンサンを抱きしめる。

と、いうことは2週間の方をウンサンは選んだということかな?

学校に行くとウンサンのロッカーが荒らされていた。
仕返しをしようとするヨンドを必死でとめようとする。
大量に残った豆乳をボナとチャニョンにあげるウンサン。
2人をハグして別れを考えているようだった。

2人は本当にラブラブですねえ

タンはウンサンが留学するという話をユン室長から聞いた。
会長がそうさせたことを知ったタンは、携帯を持ち出し、学校へ行った。
そしてウンサンを連れ出し、留学について問いただした。
ブエノスアイレス行きのチケットを持っていたウンサンに、
自分を信じていないのかと責める。ウンサンは怖かったのだと説明した。
そこに現れたヨンドに、ウンサンを頼んだ。
タンはウンサンの母親と会うが、もう構わないでと言われてしまった。

ブエノスアイレスってどこだ?って一瞬考えてしまった

21話 手にした力
今度の株主総会で、ウォンの社長解任が議案としてあがることになった。
ウォンは焦り、対策を練らなくていはいけなくなった。
タンはウンサンに電話をかけると、ヨンドが出た。
軽食屋さんにタンとヨンドは来ていた。
素直にいうことを聞くウンサンの姿を変に思うヨンド。

ヨンドがどんどんかわいらしくなる~

家でウンサンにメールをし、パスポートを持って出てくるようにというタン。
外に出ると、タンにパスポートを奪われた。
どこにも行かないようにというタンだが、ウンサンは頷かなかった。

一応パスポートもチケットもないので一安心のタンですね

解任を言い渡されたタンは、株主に会い、
解任案を否認してもらうように手を回していた。
タンは否認するかわりに、ウンサンのために家と車を要求した。
彼女を守るためなら、全て犠牲にしてもいいというタンの様子だった。
ヨンドはウンサンの事が気になり、タンの家の前をうろついてみるものの、
会えずにいた。
いつものようにコンビニにいくと、そこにはウンサンの姿が。
これからタンと約束があるというウンサンだが、
別れを決意したような顔に、ヨンドは心配になる。
タンと会い、デートをするウンサンを車から優しく見守るのだった。
タンはウォンに用意してもらたった家にウンサンを招き、
ここで一緒に暮らそうと提案した。
そして株主総会のために、1度離れることに。
タンを見送った扉が閉まると、ウンサンは泣き崩れた。

もうこれで会えないという状態だったのですね
ウォンの社長解任に関する臨時株主総会が開かれた。
結果は、大差をつけて、解任案は否認され、ウォンはそのまま社長の座を保つことができた。
全て会長が仕組んだ出来レースだということを知り、
憤慨するウォンだった。
そして、タンは会長に、ウンサンは1時間前に韓国を発ったと言われる。
会長の罠で、2人は引き離されてしまった。
いくら探してもウンサンは見当たらなかった。
幾度となく涙を流すタンだった。
19話-21話の感想
今回はいかがだったでしょうか?
ウンサンとタンがうまくいきそうになりながらも、
やはり会長の魔の手がウンサンに飛び散ってしまいました。
財閥の2世というものの責任の重さを
思い知らされるようになってきました。
このドラマのタイトルは、韓国では「王冠の重さに耐える」というような表記が
なされています。
本当にその通りですね。
タンは、王冠の重さを持って、それを捨ててしまうのか。
それともどっちもうまく保てるようになるのか?
これからの見所になってきますね!
また、次回を楽しみにしていきましょう!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。