真心が届く-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-真心が届く-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

真心が届く

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ユンソとジョンロクのいちゃいちゃぶりが、とてもたくさんあり初々しい恋人同士を見ても飽きもせず楽しめています。前話では仲良しカップルぶり以外にもたくさんの内容が詰め込まれていましたよね。特に気になるのがユンソをストーカーする男。イ・ガンジュンです。イ・ガンジュンこそがユンソを麻薬スキャンダルに巻き込み、女優業の世界から干してしまった張本人。
好きなのであれば、なぜ苦しめるのかがわかりませんよね。常軌を逸した行動に出ないかとヒヤヒヤしていましたが、ついにジョンロクとユンソの前に姿を現しましたね。さて今回の展開は??

【真心が届く】ネタバレあり

11話

仕事が終わり自宅まで送ってもらうユンソ。
ジョンロクに気になっていることがあると切り出すユンソ。

自分をユンソではなく、なぜジンシムと呼ぶのか聞きます。

ジョンロクはユンソが芸名だから、仕事をしている時は本名である方が良いと思った。だけどジンシムと呼ぶのは自分だけで、他の人間はみんなユンソと呼ぶ。それでもジンシムと呼ぶ人間が、自分だけなのでむしろよく満足だと答えるジョンロク。
ジョンロク、のろけですよぉ^ – ^

ジョンロクの言葉に嬉しくなったユンソ。
ユンソは後ろからずっと、自分たちの後をついてくる車に気がつきます。

ジョンロクもそのことに気づき、車を振り切ろうとしますが振り切ることができず逆に道を塞がれてしまいます。

車を降りていくジョンロク
ユンソは相手の車が、あのガンジュンだと気づきます。

ジョンロクに声をかけられたガンジュンは、どうやら知り合いかと思っていたが違うようだと答えます・・。
すごくわざとらしい

そしてそのまま去っていくガンジュン。

ユンソは今の男が自分をストーキングしている、人間だと話そうとしますがジョンロクは知っていました。

そこにユンソあてにメッセージが届きます。

「一人だけ幸せになっているとは裏切りだ。じゃあまた会うことになるだろう」

ジョンロクはユンソが心配になります。

ユンソはジョンロクにガンジュンとの出会いを話します。

自分のファンだと言いつつ来たこと。
その当時から薬物に手を染めていたこと。
監督に呼ばれたと思い行った部屋にはガンジュンがいて、その時にガンジュンが薬物使用で捕まったことで自分までスキャンダルに巻き込まれたと話します。
ふざけた男ですね!ガンジュンのやつ

ユンソの話を静かに聞いていたジョンロク
ユンソに何があっても誤解はしないと答えます。

ジョンロクはユンソに対して、ストーカーに一緒に勝とうと話します。
弁護士として何かできないのかな?接近禁止命令とか

その後も自分たちを追ってくる黒い車
気づいたジョンロクはユンソを下ろしますが、何かあったことに気づいたユンソは戻ってきます。

イ・ガンジュンに電話を入れるジョンロク。
「法廷で会うことになるだろう」とガンジュンに伝えます。

その後、イ作家とPDが事務所にユンソとは仕事を出来ないと言いに来ます。
それはドラマに投資している会社の判断のため。
代表とユンソは直談判するために、投資先の会社へと向かいますがそこはイ・ガンジュンの会社でした。
ということは、イ・ガンジュンの仕業なのね

自宅に帰って泣いてしまうユンソ。
ある決意をしてジョンロクがいる、弁護士事務所へと向かいます。

ジョンロクを見つけると、依頼をしたいと話すユンソ。

「イ・ガンジュンを告訴したい」

ジョンロクは・・・?

12話

ジョンロクに自宅まで送ってもらったユンソ。
ユンソは自室に入ると、そこにはイ・ガンジュンの姿が・・。
どうやって入った??

恐怖に震えるユンソ。

愛しているとユンソに話すガンジュン。

ユンソが警察に通報すると話すと、怒り狂い暴れ出すガンジュン。
そこにUターンして戻ったジョンロクがやってきます。

ジョンロクはガンジュンを、殴り飛ばすと俺の女に手を出すなと警告します。

そしてセウォンに連絡し、セウォンに連行されていくガンジュン。
これで終わる気がしないけど・・

ユンソが弁護士事務所で、仕事を終えるまであと一週間になります。
残念がるジョンロク。

ユンソはジョンロクに恋人に変わりはしないけど、残念でもあるから残りの時間も楽しく過ごそうと話します。

ジョンロクの手にそっとキスするユンソ。
その現場を目撃してしまうマネージャー。

固まっているマネージャーに、付き合っていると伝えるユンソ。

その後、ユンソは切望していた法律関連のドラマに抜擢され主演を果たすことに。
マネージャーはジョンロクに、ユンソと別れて欲しいとお願いしますがジョンロクはきっぱりと断ります。
マネージャーやめてよ( ;´Д`)ユンソが幸せなのに

しかしユンソとジョンロクの記事が出回ってしまうことに。

別れを決めたジョンロク。
ジョンロクはユンソをデートに誘うと、一緒に映画を見たりして楽しい時間を過ごします。

そして別れの時。

ジョンロクはユンソに告げます。

「僕たちはもといた場所に戻りましょう。オ・ジンシムはオ・ユンソの場所に。
僕も僕の席に。僕たち別れましょう」

感想

ユンソをストーカーしていたガンジュンが、捕まったとホッとしたものの今度は二人に別れがやってきてしまいました。ユンソは望むドラマ出演が決まり、以前の人気も復活してきたものの、ジョンロクとのショットが取られてしまい結果破局を迎えます。ジョンロクはユンソを思っての決断ですが、こんな決断をユンソは喜ぶのでしょうか?ジョンロクといることがユンソの幸せなのに・・・。
次回が待たれます・・・。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください