真紅のカーネーション-あらすじ-28話-29話-30話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-真紅のカーネーション-あらすじ-28話-29話-30話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

真紅のカーネーション

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

子供の事を忘れるためにソウルから釜山にいったジヨンは4年後、再びソウルに帰ってきます。
あの時、会社を立て直すきっかけをくれたジヨンを想っているようで顔も覚えてないという薄情なサンヒョク。
会社は大きくなり評価もされたサンヒョクですがギョンシンはそんな義弟が戻ってくるかもと焦っています。

では、今回は28話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【真紅のカーネーション】(ネタバレあり)

28話

ジヨンはソウルのインターナショナル幼稚園で働くことになり、普段は英語を話しながら園児たちに絵を教えていた。
みんなで海を描こうと言われテウンは画用紙の上にやかんで水をかけて、海は水だからと言うとジヨンはその独創性に驚く。
さすがに名前も違うし自分の卵子を使っている訳じゃないから似てもいないテウンのことはわからないですよねー

ある日、ヒョンジュンから会わせたい人がいると連絡のきたサンヒョクはヒョンジュンが連れてきたテウンと出会う。
すっかり仲良くなった二人は今度野球を一緒にやろうと約束をし、その事を両親に話すとテジョンもウンジャもなんだかんだと喜ぶ。
ウンジャに比べてテジョンのほうがまだなんか人間味ありますかね、テウンとサンヒョクが仲良さそうで良かったー

弟にテウンを会わせたと聞いたギョンシンは怒りテウンをサンヒョクにはもう会わせないでとヒョンジュンを叱る。
後日、会社設立の記念品をギスクに渡しにきたサンヒョク、しかし渡しにくる日は都合が悪いギスクはジヨンに店番を頼むことにする。
デザインをしてくれたジヨンが店にいると聞いたサンヒョクはジヨンに会いにくると、以前よりも明るくなったジヨンと話が盛り上がる。

29話

ヒョンジュンは再びサンヒョクに連絡をしてテウンと一緒に公園で野球をしたり、ゲームセンターで一緒に遊んでいた。
テウンと仲良くなったサンヒョクはアイアンマンのお面とスーツが描かれた服をプレゼントするとテウンは早速着て家に帰ってくる。
兄弟が仲良くて良かったですねー弟に少しヤキモチ焼くヒョンジュンも可愛いです。このままの環境であればいいなー

ある日、サンヒョクとミンギョンが4年前に離婚していたという報道が入り、同僚のドンスは自分にも秘密にしていたと怒る。
ミンギョンはサンヒョクに連絡をしてきて今まで離婚を公表しなかったサンヒョクに慰謝料の100億ウォンを忘れないでねと言ってくる。
ほんっとにこの女はろくでもないですねー4年経ってもあいも変わらずです。あっちの浮気からですから慰謝料払わなくてもね

後日、サンヒョクは新商品の化粧品の容器のデザインを3000万ウォンで依頼していたがそのデザインに納得がいかなかった。
サンヒョクはアドバイスをしてほしいとジヨンに連絡をし、ジヨンはサンヒョクから商品の内容を聞いてデザインを提案していく。
事務所で色々とデザインを見せてもらいながら話を進めていく二人、ジヨンはデスクに飾ってあった自分が描いた小指の絵を見つける。

30話

それが自分の絵だというジヨンにサンヒョクは小指の絵を描いたのはジヨンだと思い出し、この出会いは奇跡だと喜ぶ。
サンヒョクはこの出会いとジヨンに運命を感じ、今までの成功はジヨンのおかげだと話し今回の新商品のデザインをジヨンに頼む。
思いの外、最初の出会いを思い出すまで時間の掛かったサンヒョク。ジヨンもなんだか満更では無さそう、一流企業の依頼ですしね

幼稚園でのテウンは他の園児たちとは違う感性で絵を描いたり物を作ったりしておりジヨンはそんなテウンに驚いていた。
ウンジャはあまりにもテウンがジヨンであるウィンディ先生が優しくしてくれるという話を聞いてギョンシンに先生に何かプレゼントを送りなさいと言う。
ここでギョンシンがジヨンに会うんですかねー、お互いこのまま何も知らないほうが幸せに暮らせそうなのに…

サンヒョクが離婚したと知ったウンジャはヒョンジュンからサンヒョクの家の住所を聞いて食事を作って持っていく。
狭いワンルーム、冷蔵庫の中身はお酒しか入ってない現状に呆れるウンジャ、帰ってきたサンヒョクは母を厄介に思うが持ってきた食事は懐かしい家族の味だった。

28-30話感想

話の展開がサンヒョクを中心にジヨンや両親を巻き込んでまた一騒動起きる前の静けさな感じがしますねー。
それにしてもヒョンジュンとサンヒョク、テウンの仲が良くて安心しましたーヒョンジュンも根が優しいから会長職には向きづらいけど父親としては良さそう。
サンヒョクは良い父親ってよりかは精神年齢が低いからテウンと合ってるイメージ、ギョンシンは未だ心に余裕が無さそう。

嫌いな嫌いなミンギョンは4年経っても相変わらずで嫌な気持ちになりますねー、100億ウォンなんて良く請求できる身分ですよね。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください