神様がくれた14日間-あらすじ-4話-5話-6話-ラストの結末まで感想付きで!

韓国ドラマ-神様がくれた14日間-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

神様がくれた14日間.jpg
最近はチソンとの結婚、出産と幸せ続きの女優イ・ボヨンが主人公のテレビ局で働くワーキングママ(キム・スヒョン)を熱演、可愛い愛娘を誘拐され殺害されてしまう、
幸せな家族を突然襲った深い悲しみ・・・
事件が起きた14日前に戻り、ひとつひとつ事件を解いていく1日を1話として展開していき一瞬も見逃せない。神が贈った14日間(原題)にスヒョンは解決できるのか?
イ・ボヨン、チョ・スンウ他実力派俳優たちで繰り広げられるサスペンスドラマ





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いくらあがいても、運命には逆らえない。それなら自分で犯人を捕まえ娘の運命を変えてみせると決意したスヒョン。
格好いい)^o^( 凛として、颯爽と立ち向かう姿は母強し――――――です。
続きをどうぞ
【神様がくれた14日間】(ネタバレあり)
4話あらすじ
第二の被害者を突き止めたスヒョンの背後から襲いかかる黒い影。ナイフを突きつけられるも必死で抵抗し自分の持っていた万年筆で相手の腹を刺した。ドンチャンが駆けつけスヒョンは命拾いするが、第二の被害者の女は命をおとしてしまう。事件発生の13日前
事件の事情聴取を受けたスヒョンとドンチャン。家まで送ってもらったスヒョンは財布が無い事に気づき、ICカードが入っていた為不安になる。
一方ドンチャンも家に戻ると、ビョンウがドンチャンの母親が持ってきた弁当を食べていた。ドンチャンはなぜ100億くれるのか?とビョンウに尋ねると、ドンチャンが世の中で一番不幸に見えるからだと言った。
ICカードの紛失で不安になったスヒョンは家の中に防犯カメラを取り付けるとジフンに反感をかい口論となる。
セッピョルは自分が死んでしまうと聞いてしまい、泣いてしまう・・
3番目の被害者の女の手がかりをスヒョンは思い出し、整理しはじめた。ホステス、ピンクのかつら、ファーの付いた上着・・ケルベロスの絵を思い出した。ケルベロスの書かれているビルを探し出し行ってみると、ちょうど消防士が点検をしていた。
ピンクのかつらのホステス(ミミ)を紹介斡旋している業者を突き止めた2人は予約が入った事を知り店に行くが、そのビルが火事で大騒ぎになっていた。車から飛び出しスヒョンは必死でミミを助け出す。ミミが危険だという事を話すが信じてもらえず、ドンチャンの説得で服を交換しスヒョンはミミの格好をして、おとりになる。自分が危険になっても犯人を捕まえる事を第一に考えてほしいとドンチャンに頼んだ。
たくましいスヒョン・・
火災現場に着いたウジンはこの火事はいたずらだったと聞かされる。
スヒョンとウジンはおとりとなって待ち合わせのクラブへ行き、ドンチャンはミミを家まで送って行くことになった。服を返すからと、部屋に入り待っていると車を移動してほしいと電話があり、ドンチャンは外に出た。
部屋あった写真をみてドンギュと同じくらいの子供がいるとわかりドンチャンはミミが編んだセーターをもらう
ドンチャンが車を移動させている隙にミミは襲われ浴室に倒れていた。
犯人(ボンソプ)と鉢合わせとなったドンチャンは捕まえようとするが、なかなか捕まえることができない。そしてその男は火災現場のビルにいた変装した消防士だったと気づく。
クラブにいるスヒョンはただ待っているだけで、何も起こらない事に焦っていたが、ボンソプから電話があり、ばれていたことがわかった。
スヒョンたちは急いでドンチャンたちの所へ向かった。途中ボンソプを追っているドンチャンを見つけウジンも車を降りて追いかける。
ところが、ボンソプはスヒョンが乗っている車を奪い逃走し、建設途中ビルに逃げ込んだ。
ボンソプはスヒョンと揉みあい足を滑らせ、落ちかける。咄嗟にスヒョンは伸ばした手で
腕をつかむが、その手を放してしまう。
この手を放せば、セッピョルは助かる・・・・そう思ったスヒョンだった
5話あらすじ
落ちかけたボンソプは間一髪でドンチャンに助けられ、駆けつけた警察に逮捕される。
事件発生12日前
ボンソプに襲われたミミは重症ではあるが、命を取り留めた
スヒョンはこれでセッピョルも助かったと安堵し、久しぶりに幸せな家族団らんの日を迎える事が出来た。3人は食事をしながらみんなでスネークを見に行こうと計画する。セッピョルは大喜びする。
つかの間の幸せの時間とも知らず、ホントにうれしそうなスヒョン
ボンソプが逮捕されたニュースをビョンウも見ていた。ドンチャンはこの逮捕に自分も貢献しているから、約束した100億をくれと話すが、証人を連れてこいと言われスヒョンに頼みに行く事にした。
やっとの思いで、捕まえたドンソプだったが、証拠不十分で釈放されることとなった。
襲われたミミの部屋からは、ボンソプの諮問も血痕も出ない、着ていた服に着いた返り血は血液型が合わないという何一つ証拠がなかった。
知らせを聞いたスヒョンとドンチャンは新たな証拠を探しに行った。被害者が身に着けていたアクセサリーを探し出したが夫のジフンが釈放させてしまった。
ボンソプは出前にきた人の携帯を盗んでジフンに電話をしたけれど前からジフンの事を知っていたのか??
スヒョンは家に戻った。家政婦さんにセッピョルは?と聞くと自分の部屋で勉強していると言ったが・・・部屋を空けると誰もいなかった。ロックバンドのスネークのサイン会に行ったとわかったスヒョンはセッピョルを探した。
ギョンウを見つけ、セッピョルの居場所を聞くが、トイレに行ったが戻らないと・・・
ギョンウと二人であちこち探し回った。
トイレの前でセッピョルは誰かに会う・・・
探していると、手をつないで歩いてくるセッピョルとジフンを見つけた。
スヒョンたちは自宅に戻った。
釈放させたジフンを許せないスヒョンはジフンに対して怒りをぶつける
釈放されたボンソプはミミをまた狙いに来ると思ったドンチャンは病室で張り込んだ
案の定ボンソプはやってきて、再逮捕されることになった。
スヒョンが自分の車の下から、凶器と血の付いた服を見つけた為物的証拠となった
現場検証を終えボンソプは護送される途中トラックと接触し、護送車は崖の下に落ちてしまう。後ろから追っていたドンチャンは驚いて、閉じ込められている元後輩刑事のホグクを助け出した。その隙にボンソプは逃げしてしまった。逃げるボンソプを追いかけるドンチャン。スヒョンの電話がなった。聞こえてきたのは、「ボンソプが死んだ。」というドンチャンの声だった。
この時、衝突したトラックはすごく怪しい~~~(;一_一)
6話あらすじ
走って逃げるボンソプは後ろから走ってきたバイクの男(ギテ)に撲殺される。
ギテもまた転倒死亡する。事件発生から11日前
ドンチャンはウジンに何で後をつけていたのか?と聞かれ、ボンソプがドンチャンの甥と母親の写真を持っていたから聞くためだったと・・するとウジンはボンソプの殺しの動機は子供を捨てる母親だからだと聞かされる。ヨンギュの実母はミミだった。
ミミが殺される前にもらったセーターをヨンギュに渡しに行ったドンチャン。
100億をヨンギュの治療費したいと考えていた。
やっぱり、ドンチャンは凄く優しい人なんですね~
スヒョンはかつてカフェで撮ってもらった写真に自分しか映っていないことに恐怖を覚えた。ジフンに言っても聞き入れてくれず、悲しくなる。
ドンチャンにも相談に行くが、ボンソプは死んだし心配することはないと言われ、どうしても気になるスヒョンはウジンの所へも行く。
ウジンにボンソプの遺留品の航空券を見せられて、ボンソプは犯行後フィリピンへ逃亡する予定だった。そんな男が誘拐して殺害するとは思えないと聞きかされる。
スヒョンは交通事故があったことを思い出す。そして、ボンソプが逃亡する朝、交通事故に会い死ぬことがわかり、セッピョルを殺害した犯人でもないことがわかる。
だから、写真もスヒョンしか写ってなかったと納得ですね
すっかり交通事故があったことを忘れていたことに気を落とすスヒョン
真犯人は誰か?推理をするドンチャンとスヒョン・・
ドンチャンは共犯者がいるのではないかと考えた。しかし警察は事件が終結したと判断した。
元後輩刑事のホグクが業務上過失で停職になってしまう
しかしドンチャンのおかげで防犯カメラの映像から過失はないと判断されて復帰できる

ドンチャンは事故当時の事を思い出して共犯者を見つけようと防犯カメラの映像を確かめる。調べるうちに、共犯者の手首に刺青があることがわかった。そしてたどり着いた人物はセッピョルが通う学校の近くの文具店主のムンスだった。
1話で犬を預かった人だった・・・~゜・_・゜~
ドンチャンたちは何とか証拠を掴もうと店に忍び込むが、スヒョンが目にしたのは、壁に貼られた何枚ものセッピョルの写真だった。茫然と立ち尽くすスヒョン。
事件発生の10日前・・・・
4-6話感想
いったいだれが犯人なのか・・事件が起こるたび出てくる人物の意味深な行動
スヒョンの夫も何か裏がありそうな(;一_一)―――――――!!
ウジンとドンチャンの関係も気になるし、いっぱい気になることばかりで
どんどんはまってしまうけど、回を追うごとに素敵なドンチャン♡最高ですね








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。