神様がくれた14日間-あらすじ-7話-8話-9話-ラストの結末まで感想付きで!

韓国ドラマ-神様がくれた14日間-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

神様がくれた14日間.jpg
最近はチソンとの結婚、出産と幸せ続きの女優イ・ボヨンが主人公のテレビ局で働くワーキングママ(キム・スヒョン)を熱演、可愛い愛娘を誘拐され殺害されてしまう、
幸せな家族を突然襲った深い悲しみ・・・
事件が起きた14日前に戻り、ひとつひとつ事件を解いていく1日を1話として展開していき一瞬も見逃せない。神が贈った14日間(原題)にスヒョンは解決できるのか?
イ・ボヨン、チョ・スンウ他実力派俳優たちで繰り広げられるサスペンスドラマ





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いろんな人物の登場で、だんだん複雑になってきたこのドラマ・・
文具店の店主のムンスに見つかってしまう!!!スヒョンが危ない!!!
スヒョンは無事でいられるのか?
続きをどうぞ!(^^)!
【神様がくれた14日間】(ネタバレあり)
7話あらすじ
壁に貼られたセッピョルの写真の数々・・・この異様な空間にカシャとドアがあく。
スヒョンは慌ててベッドの下に潜り、身を隠した。
間一髪で見つかるところ、ドンチャンたちの起点でスヒョンは部屋から脱出できた。
ムンスは誰かがこの部屋に入ったと直感し、写真などをすべて隠し部屋に隠してしまう・・
ムンスの父親は10年前女児誘拐殺人事件の犯人だった。その時事件を担当していたのが、夫のジフンで、スヒョンはその恨みからムンスがセッピョル殺害の犯人と疑う。
その後、文具店に忍び込むスヒョンだが、ムンスに気付かれ監禁されてしまう。そこには、セッピョルの同級生のウジンも監禁されていた。
ずっとウジンが学校を休んでいるとセッピョルから聞いていたことを思い出したスヒョン
スヒョンはドンチャンに助け出され、ムンスも警察に連行されるが、ムンスは嘘の自供をするのだった。
スヒョンとセッピョルはウジンのお見舞いに行くと、そこでミナに会った。しばらく2人は話をしていた。その合間にセッピョルは顔にペインテイングをしてもらっていたが、そのペインテイングを見たスヒョンは驚いた。その絵柄が犯人の手がかりになっているものと同じだったからだ。セッピョルは家にきた宅配の人も同じ刺青があったと話す。
スヒョンはセッピョルをミナに預け急いで自宅に向かう。
実はミナにはスヒョンには言えない秘密があった・・・・
自宅に戻るとジフンが書斎で資料を見ていた。宅配物を確認するが何も出てこなかった。
一方、ドンチャンはムンスの手首に刺青がないことを確認し、セッピョル殺害の犯人ではないことを突き止めた。
10年前の事件は父親が犯人じゃなくてムンスだったので、その事実が明らかになるのを恐れジフンに恨みをもっていた事にしたかったのだが・・
ドンチャンはムンスについて調べ、ムンスと面会し刺青をした男が店に来ていた事を聞き出す。その男が望遠レンズを買っていたことがわかり、使用したクレジットカードから居場所を突き止めた。
そこでは、大きな望遠レンズのついたカメラで浮気調査をしていた。調査していたのはスヒョンの家の隣だったが、隣の家からは何も撮れず、スヒョンの家から、夫の浮気現場の写真が撮られていた。そこに、写っていたのは・・・・・
衝撃的な事実が明るみに・・・スヒョンは信じていた人に裏切られることに_________ (―_―)!!
8話あらすじ
夫のジフンとミナが不倫をしていたことがわかりショックを受けたスヒョン。
しかも、彼女は妊娠までしていた。以前ミナが「私の苦しみをそのまま返してあげる」と言っていたことを思い出す。
ミナが中絶して子供を失ったから同じ苦しみを与えるためにセッピョルを危険な目にあわすと・・
思った。
しかし・・・・・

ミナの家にジフンがやってきて一方的にミナを責めて帰っていった。ミナは寝ているセッピョルを連れ出した。道に飛び出したセッピョルを助けようとミナは事故にあってしまうが、セッピョルもお腹の子も助かった。事件発生9日前
弁解しようするジフン、何も聞き入れないスヒョン、スヒョンはセッピョルを連れ、家を出てホテルに行ったが、そのホテル部屋に泥棒が入ってしまう。ドンチャンはスヒョンとセッピョルを自宅に泊まらせることにした。
ドンチャンは何か嬉しそうなんですよね~♡
ドンチャンの母スニョンは服役中のドンホは無実だと思っている。その時の担当検事だったジフンの家に家政婦として入り込む事ができたので、ジフンの書斎で資料を物色していた。ところが、ジフンに見つかってしまう。
この事件は何かが隠されている・・ジフンも何かを握っているけれども言えないのか?
その頃、セッピョルは自分に危険はせまっているとも知らず、ヨンギュとスネークのコンサートに出かけてしまう。
セッピョルのヘルメットがかわいいの・・たぶんスネークのグッズのみたい・・・
ドンチャンは新たな事実を見つけた。スヒョンの家が監視されていたのだ。2人は監視していた家に忍び込むが、怪しい男と遭遇しスヒョンは拉致されてしまう。そして、
“廃墟に来い”とメールがきた。
刺青の男が監視していた。
9話あらすじ
廃墟に来たドンチャンは縄で縛られているスヒョンを助けだすが、刺青の男と殴り合い負傷してしまう。手首に刺青のあった事を確認する。その男を逃がしてしまうが、男がはめていた手袋を奪い隠していた。
元刑事だったドンチャンはほんと抜け目がないというか・・・。
スヒョンはジェニーからの電話でセッピョルがいなくなったと聞く。コンサートに行ったとわかり、急いで向かった。
コンサート会場では、セッピョルとヨンギュは楽しんでいたが、スタッフの姿を見ると逃げ出した。そのスタッフは刺青の男だった・・・~゜・_・゜~
未成年だから保護者がいないと追い出されてしまうと思って焦って逃げるセッピョル・・
なんとも、セッピョルの格好が可愛いいの・・・)^o^(

事件発生8日前
逃げ出したセッピョルとヨンギュはテオ(スネークのリーダー)の車に隠れていた為、そのまま、テオの自宅まで来てしまった。
セッピョルは心配そうなヨンギュをよそにどんどん家の中へと入っていく。
そして、テオの部屋までたどり着き、興奮していた。
セッピョル・・小学生とは思えぬ度胸と行動力を持ってますね・・・
やはり、スヒョンの娘だね~

そこへ、誰かが来た。テオときちんとした身なりのビョンウだった。
2人は、何やら神妙な話をしている。とうとうセッピョルたちは見つかって帰されてしまうが、2人はテオの部屋から、ある写真を家に持ち帰っていた。
どうも、この2人は昔からの知り合いみたい・・またここで、この2人もスヒョンたちに複雑に絡んでくる。この写真が今後・・鍵となる・・
スヒョンはコンサート会場で男の刺青の模様がスネークのシンボルだということ、そしてその模様はテオの兄が好きだったと知る。
テオの兄の死に秘密が・・・何かが隠されている
一方ドンチャンは証拠になると思い、隠した手袋を持ってきて欲しいとウジンに頼むが、ウジンは、そこで燃やしてしまう。
ウジンも脅迫されている??  何か大きな力が働いているみたい(―_―)!!
ジフンが家を出て、スヒョンは家に戻ることになり、セッピョルの部屋に行くと、
机の上の鍵のかかった箱を見た。きちんと鍵はかけられていたが、セッピョルの事件が起きた後、鍵が壊れていたことを思い出す。何か重要なものが入っていると思ったスヒョンはその箱を開けてみた。その中には1枚の見たことのない写真があった。
すると、不思議なことに、スヒョンのポラロイド写真に、消えていたセッピョルがうっすら写りかけていた。
テオの部屋に忍び込んた時に持ち帰ってきた写真だった。ここに写っている人物がこれからの展開にとても重要・・・
スヒョンはこの写真が手がかりになると思いドンチャンに見せるが、ドンチャンは動揺してしまう。そこに写っている1人の女性はドンチャンの初恋の人で、兄ドンホの事件の被害者だった。スヒョンには何も言わないまま、スヒョンたちと出かける事になり、その写真を手がかりにスヒョンは調べ始め10年前の“ムジン殺人事件”にたどり着くのだが・・
ドンチャンはつらいですね。これからスヒョンとの関係もどうなるのか・・・
7-9話感想
テオが重要な関係があるとわかってきて、新たな展開がでてきましたね~
あのウジンも証拠品を燃やしてしまうなんてぇ_______________________!!
警察を脅迫するなんて、、もっと大きな力が黒幕???ちょっと読めない展開が多すぎだ(―_―)!!そして、ドンチャンも秘密にしていたことがスヒョンにバレてしまったけど、
いったい、どうなるの??次回も目が離せない(;一_一)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。