神様がくれた14日間-あらすじ-13話-14話-15話-ラストの結末まで感想付きで!

韓国ドラマ-神様がくれた14日間-あらすじ-13話-14話-15話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

神様がくれた14日間.jpg
最近はチソンとの結婚、出産と幸せ続きの女優イ・ボヨンが主人公のテレビ局で働くワーキングママ(キム・スヒョン)を熱演、可愛い愛娘を誘拐され殺害されてしまう、
幸せな家族を突然襲った深い悲しみ・・・
事件が起きた14日前に戻り、ひとつひとつ事件を解いていく1日を1話として展開していき一瞬も見逃せない。神が贈った14日間(原題)にスヒョンは解決できるのか?
イ・ボヨン、チョ・スンウ他実力派俳優たちで繰り広げられるサスペンスドラマ





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
とうとうセッピョルが誘拐されてしまった。しかし何かがちょっと違っている
冷静に考えるスヒョンたちはセッピョルを救出できるのだろうか?そして・・
手がかりになる写真に写っている4人わかり、5人目の存在が・・・残りの1人が手首の刺青の男なのか?だんだん複雑になってきたけれど、・・しっかりついてきてくださいね~)^o^(
それでは、続きをどうぞ~~~~
【神様がくれた14日間】(ネタバレあり)
13話あらすじ
精神科に入院中のジヌに会いに行ったスヒョン。またそこで、何者かに殺されかけたジヌとスヒョン。スヒョンは男に切りつけ、けがを負わせ、その場をしのぎ逃げることができた。しばらくして病室に戻ると、ジヌは壁に描いた絵をスヒョンに見せた。それは人が馬乗りになって首を絞めている絵だった。
スジョンが殺された様子を、何故ジヌが知っているのか???
事件発生4日前
スヒョンはジヌを病院から連れ出す。写真を撮ったとされる人物(5人目の存在)が誰か聞けたらと、ジヌの母親を呼び出しジヌに会わせた。
息子の友人については、よく知らなかったが、この頃からおかしくなり始めたと言った。
ジヌはペンを持ち何やら書き始めたが、ペンを紙に突き刺し、「3回刺した」とつぶやいた。
そして、黒服の男たちが現れてジヌは連れ去られてしまった。
その後、ジフンによって無理矢理家に戻されたスヒョンは、セッピョルの部屋に行き、日記を読む。そこに書かれた1枚を破いてポケットに入れ、倒れたふりをして、家を抜け出した。
スヒョンのフットワークと行動力はすばらしいですね~~頭もいい♡
家を抜け出したスヒョンは、そのままカメラ店に行きセッピョルに渡したという写真をもう一度現像してもらった。するとその写真はスジョンを殺害している現場の写真だった。
スジョンを殺害したのは、ドンホでもなくドンチャンでもない証拠をみつけ、それを伝えにドンチャンの所へ行った。
事実を知ったドンチャンは泣いて泣いて、ドンホに謝るんですね~。ドンホもまた弟が犯人だと思い、自分が身代わりになれば良いと・・・優しい2人です。(-_-)/~~~
でも、こんな優しい2人を利用して助かろうとしている人間がいるのです。(―_―)!!

兄の無実を知ったドンチャンはドンホを助ける決意をする。そして、スヒョンはタイムスリップしたのは、きっとセッピョルとドンホを助ける為なんだと思った。
果たしてそうなんだろうか?
スヒョンとドンチャンは考えた。
ドンホが犯人でなければ、スジョンを殺した真犯人がいる・・・
ドンホが犯人のままで、死刑執行されれば、真犯人は無罪放免となり、完全犯罪で終わる・・
しかし、世間の死刑執行に対する批判がある以上なかなか行使できない・・・・
その為セッピョル誘拐事件を起こし世間の批判を抑え死刑執行へともっていきたかった。
ちょちょっ!!・・・・スヒョンさ~ん________!!!
これって怖すぎる~~1人の人間が罪を免れるために罪のない人を殺すって話になりますよ~ 

ドンチャンはギテをひいた車に天使財団のロゴが入っていたのを思い出し、2人は天使財団に行く。そこにあったパンフレットに手首に刺青のある男が写っているのを見つける。その男はすでに財団を退職していたが、スヒョンがその男を知っていた。夫のジフンが担当していた事件の被害者の家族で当時スヒョンも取材した事があったからだ。
その男はかわいい息子を殺害されていたんですね。犯人を死刑にしてほしいと・・・訴えていた
確かに、この人匂いますが・・・・・

しばらくして、死刑執行を行う発表があった。
一方、ウジンは苦しんでいた。ドンチャンたちに疑われていることを知り、自分の秘密を守るため知らないうちに、悪人の手引きをしていたことに気付かされた。
覚悟を決め、法務大臣の父親に打ち明けた。
「悪の連鎖を自分で断ち切ります。」ってお父さんに言うのよね~ウジン格好いい♡
ウジンの秘密って、ヨンギュの頭にあたった弾はドンチャンではなくウジンの銃のものだったのに、隠ぺいしてしまったの(;一_一)脅されてね
結局ウジンも完全犯罪のために利用されていた訳で・・・

死刑執行の発表後、青瓦台で被害者家族の会が開かれると知り、刺青の男と会う為スヒョンは出席する。
ドンチャンはビョンウからの電話でビョンウの会社に行くことになった。会社についたドンチャンは1枚の写真を見つけた。その写真には大統領と握手する手首に刺青のある男の写真だった。
何も知らず、ひたすら刺青の男を探すスヒョン。電話がなった。ドンチャンだった。
「刺青男と大統領はグルだ」
セッピョルが書いた絵は大統領の指輪の刻印の鳳凰のしっぽだと・・・
ちょうどその時スヒョンの前に大統領と刺青男が立っていた。刺青男は大統領のSPで大統領の指輪には確かに鳳凰の刻印があった。
スヒョンは咄嗟に大統領の孫を人質に奪い、セッピョルを返してと大統領に訴える。。。
そして、会場の電気が消え、真っ暗になった。
あらまっ____。またとんでもない行動に出たスヒョンですね~(*_*)
14話あらすじ
とんでもない行動に出たスヒョン・・・ブレーカーを落としスヒョンを救出したのは、
ドンチャンだった。2人は車に乗り隠れ家へと向かった。
兄ドンホが使っていたムジンにある隠れ家だった
車中で、スヒョンは大統領が相手ではと少し不安になる。
誰であろうが、兄ドンホとセッピョルを助け出すというドンチャン。
しかしスヒョンが人質を取ったときの映像がネット上に流れ2人は動きづらくなる。
まさかの大統領が関与?とは
案の定、警察に逮捕された2人はウジンによって助けられるが、ウジンは6年前の自らの罪を隠そうとして、刺青の男に手を貸していたが、自責の念にかられてスヒョンとドンチャンを釈放した。その後、ウジンは黒幕とされる組織の男らに大けがを負わされ、転落事故にみせかけられ、意識不明となる。
組織は裏切っても、愛した女性は裏切りたくないのでしょうか??♡ かっこいいな~
しかし、やり方がすごいですね。極悪非道・・ヤクザもびっくり

事件発生3日前
スヒョンとドンチャンはムジンの隠れ家にやってきた。しばらく休んでいたが、ここにセッピョルがいたことに気が付いた。
スンニョに確かめに行くと、ドンホの事を頼みに行く途中セッピョルに会い、そのまま連れてきたという、セッピョルと引き換えにドンホの無実を証明する書類が欲しいと頼んだらしいが、その後セッピョルの具合が悪くなってジフンに電話したら、ヨンギュとセッピョルを連れて行ってしまった。
スヒョンはすぐに、ジフンに会いに行き、ジフンの知人の別荘にいるセッピョルを連れにいったが、セッピョルはいなくて、ヨンギュだけだった。
夫・・・ジフンいったい何やってるんでしょうか?(―_―)!!
一方ドンチャンはあらかじめビョンテに大統領とビョンウの関係を調べさせていた。2人は10年前からある財団の共同設立者だったが、5年前突然財団が分裂し、ビョンテは天使財団を設立を立ち上げた。刺青男はギョンスと言って当時ビョンテの側近だったが、1年前の大統領選挙あたりから大統領のSPとなった。
ビョンテは死刑反対派だったから恩義は感じていたが、仕方がなかったんでしょう
息子を殺害されて、死刑囚として10年もの間生き続けているのだから(―_―)!!

ドンチャン自身はドンホの無実を証明することに集中していた。ボンソプの部屋から見つけた証拠品のアクセサリーの行方を探していた。スヒョンからうばったジフンがやくざに預けた事がわかり、ドンチャンは取り返しに行った。
スヒョンはジフンからドンホの事件は10年前からおかしいと思っていたと聞く。しかし証拠品もなく何もできなかったが、今は証拠品であるアクセサリーがあるから当時の上司だったミョンハン(大統領の秘書室長)を脅していたことを知った。
ジフンは本当に腹立ちますね~~~~
スヒョンは証拠品を渡せばセッピョルが助かると思った。しかし、ヤクザからすでにドンチャンが奪い取っていた為、スヒョンはドンチャンに証拠品が欲しい、セッピョルを助けてと頼むのだった。
ドンチャンが可愛そうです。ドンホを助ける為に手に入れたのに・・・
15話あらすじ
スヒョンはドンチャンの手に渡った証拠品を渡してと頼むが、ドンチャンもドンホを助けたいと思っているから、渡せないで悩む。
ジフンの知人の別荘からセッピョルを連れ出したのは、ギョンスだった。セッピョルとギョンスの様子を監視しているミョンハン。黒幕はミョンハンだった。
事件発生2日前
ジフンとスヒョンは証拠品を渡すとミョンハンに電話する。スヒョンは鳳凰のしっぽの絵の事も気になるので、ミョンハン1人の仕業なのかどうも腑に落ちない。
その頃、ドンチャンは10年前のスジョンの事件についてドンホに聞くために面会に来ていた。ドンホの話によると、ドンチャンは、酒に酔うとわからなくなるし、上着もドンチャンのものだったし、てっきりドンチャンが殺したと思って沼に捨てた。と・・・
そして。怖いおじさんに殺していないと言ったらドンチャンが捕まると脅されていたと聞くのだった。
ドンチャンが何故本当の事を言わなかったんだ?ってドンホを責めるけど・・
「自分が恥ずかしい兄でごめん・・・また恥ずかしい思いをさせたのか。」と泣きながら謝るドンホ・・・・すごく純粋で・・切ないシーンでした~
スヒョンは証拠品を渡すためギョンスと会っていた。しかしそれは、偽物だったとわかり、セッピョルは解放されなかった。
ドンチャンは兄を救う為に、悩んだ末に証拠品を渡さなかったのだ。
スヒョンは偽物を渡したことで、けがをし、セッピョルを案じ疲労困憊で病院のベッドに横たわっていた。痛々しいスヒョンの姿をみたドンチャンは、ジフンを呼び出した。
スヒョンを見る目は男らしく優しくて大きい愛を感じてしまいますね(;一_一)
欲を出したせいで家族を巻き込み自分のした尻拭いもできないジフンを罵倒した。
これから、自分が交渉するから相手のミョンハンの連絡先を聞いた。
その後、セッピョルを救い出しにいくが失敗してしまう。
セッピョルがドンチャンの命の危険を感じて自分から出てきてしまうの~~
未来のドンチャンのお嫁さんだから♡

ドンチャンはスヒョンに証拠品を渡した。
スヒョンは証拠品を持ってギョンスに会いに行き、セッピョルの監禁されている場所に行くが、セッピョルはいなかった。ギョンスはセッピョルのいない事を不審に思いスヒョンを置いてその場を出て行った。スヒョンは落胆のあまり涙を流すが、ある事に気付き急いで自宅に戻る。
スヒョンも相変わらず常にポジテイブです。やはり母はつよいですね。)^o^(
スヒョンは自宅に戻るとセッピョルの部屋に行き、設置してあったカメラを確認した。
そこで、ヨンギュのカメラで撮った写真は3枚あった事がわかった。スヒョンの気がつかなかった3枚目の写真には大統領の息子シニュが写っていた。
スヒョンとドンチャンはスジョンを殺したのは刺青の男ギョンスではなくシニュだと考えた。そして、シニュを守るためドンホに罪を着せたまま死刑を執行し息子を無罪にしたかったのでないかと・・・・それで黒幕は大統領なら話のつじつまが合うと考えた。
こんなことあっていいんでしょうか?という展開・・・・
これからは、大統領と戦うの???

監禁去れているとき、セッピョルも3枚の写真を持っていた。偶然にニューズをみて写真に写っているシニュに気が付いた。それをミョンハンの手下に気付かれ連れ出されてしまった。
そして、ミョンハンはセッピョルを始末するよう命じる。
ギョンスに命じるけれど、ギョンスはどうするか・・・・
スヒョンとドンチャンは入院中のシニュの病室に3枚の写真を届けた。
病室にスヒョンとドンチャンを入れたシニュはスジョンを殺したのは、自分で馬鹿なドンホに罪を着せたと白状した。
事件発生1日前・・・
13-15話感想
とうとう姿をあらわしたミョンハンはいかにも悪な感じで、卑劣な人間
ここまでするって思うぐらい徹底的につぶすところは極悪だ~~
一方ジフンは情けない・・格好悪い・・・最悪だわ~~でもこの2人は頭脳優秀なんですよね。大統領秘書に弁護士だから~~すごいわ(;一_一)
罪のある1人の人間を守るために、ゴミを捨てるかのように他の人間の命を奪い、その家族の幸せまで奪っていく・・そして平然と生きていられる。人間って怖いって思いましたね。さすがに終盤になってくると、重いです(;一_一)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。