私がヒロイン-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-私がヒロイン-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私がヒロイン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ウンビョルはナインファッション社長サングの自伝を引き受けることに!!
猛反対だった姉のクムビョルと社長とウンビョル、3人で食事に行くことになりました。
犬猿の仲の2人ですが大丈夫??

スポンサーリンク

【私がヒロイン】(ネタバレあり)

第4話

ミノもテコンドーをしていたようだ。
「兄さんをはめといてあっさり引退した」と言うハンジュの弟ドンジュ。

ドンジュは弁護士。
仕事で修惺斎に招待されていた。

ウンビョルはナインファッション社長サングの自伝を引き受けることに。
そこで会社に呼ばれるウンビョル。

クムビョルとウンビョル、そして社長サングの3人で食事に出かける。
ウンビョルの事を「ファン先生!」と呼ぶサング。
もちろんこれも気に入らない姉のクムビョルだった。

サングは、クムビョルとウンビョルがとても仲の良い双子の姉妹だと思っている様子。
サングの前ではとても姉想い、そして妹想いを演じる2人だった。

猫を被った2人です(≧∇≦)本当は犬猿の仲なのですが(≧∇≦)

食事の後、ウンビョルと打ち合わせをしたい社長サング。
クムビョルはウンビョルが余計なことをしゃべらないかと気がかりでならなかった。

サングはウンビョルに、「執筆室を与える」と言う。
乗りのいいウンビョルとサングはすぐに意気投合するのだった。

ハンジュはウンビョルと昼食の約束をしていたのだが・・・。
ミジャが手作り弁当を持ってやって来る。

ハンジュに気のあるミジャ。
「約束がある」と言って断るハンジュに無理やり食べさせるのだった。

結局ハンジュもウンビョルも昼ご飯を食べてしまう。
そこで夕飯の約束に切り替えた2人。

ハンジュとウンビョルはとても意気投合した様子。

お互いを意識し始めたようですね(^▽^)/

「家まで送る」と言うハンジュの申し出を断るウンビョル。

お互い反対方向に歩きだしたのだが・・・。
ウンビョルの目の前に現れたのは大の苦手の犬!!だった。

ウンビョル目がけて突進してくる小さな犬。
ウンビョルはハンジュの方に向かって逃げていく。
そしてハンジュに飛びつくウンビョルだった!!

ウンビョルとハンジュに恋の予感??

スポンサーリンク

第5話

「早く逃げて~!」とウンビョルはハンジュに抱きついたまま叫ぶ。
走って逃げるハンジュ達を追いかけてくるマルチーズ。

ウンビョルを降ろし、交番に迷い犬だと届けようとしたハンジュの後ろから飼い主が。
「テバク~!!」と名前を呼びながら走って来る飼い主。

ハンジュは危うく、犬泥棒だと間違われるところだった。
気の強いウンビョルが言い返し何とか穏便に肩が付くのだった。

小学校3年生の時、野良犬に背後からかまれたことで、以来子犬でもトラウマだと話すウンビョル。

ハンジュとウンビョルは並んで歩く。
「明日の予定は?」とウンビョルに尋ねるハンジュ。
「一緒に犬のトラウマを克服しませんか?」と誘われるウンビョルだった。

ハンジュが背を向け帰って行く。
そこにミノの車で帰宅したクムビョル。

数秒違っていたらミノと顔を合わせていたハンジュです(≧∇≦)

クムビョルの母ミョンジャとミノの母ソヒはデパートで待ち合わせ。
合流した2人だったが、ミョンジャの元に1本の電話が。

スポンサーリンク

「無尽会の会長がお金を持ち逃げした!」との連絡だった。
今日お金を受け取るはずだったミョンジャは、慌てて飛んで行く。

クムビョルが働くナインファッションの会社の一室。
ウンビョルの執筆室の工事が、急ピッチで進められていた。

ミノの友人達に、婚約者のクムビョルをお披露目する食事会。
綺麗なクムビョルとの結婚に、ミノの友人達はやっかみ半分。
「あいつには何のとりえも無いのに」とミノがいないトイレで陰口をたたく。

かつてのテコンドー優勝も父親の力だと言われていますが(≧∇≦)

ハンジュとウンビョルは約束通り犬の克服の為に待ち合わせ。
ペットショップの子犬たちを前に、克服を試みるウンビョル。

ウンビョルにとっては、なかなか難しい克服のようであった。

2人は食事に。
そしてその後、映画を見る事にするウンビョルとハンジュ。

同じ頃、クムビョルとミノも映画館に。
先に座席に座って待つクムビョルとウンビョル。

ミノとハンジュはトイレで偶然の再会を果たす・・・。

スポンサーリンク

第6話

かつてテコンドーの決勝戦で。
ミノとハンジュは戦っていた。

誰が見ても不正ジャッジだったが。
ミノが優勝する。

父親が審判員を買収していたようだ。
「次は実力で勝て」と父サングはミノに言う。

以来、久しぶりの再会を果たしたミノとハンジュだが。
ミノの言葉に全く答えることなく、ハンジュはトイレを後にするのだった。

映画を見ている途中に、ハンジュに電話が。
テギが交通事故に遭ったと言う。

慌てて病院へと駆けつけるハンジュ。

一方、無尽会の会長にお金を持ち逃げされてしまったミョンジャ達は。
なすすべもなく途方に暮れていた。

突然デパートから帰ってしまったミョンジャに電話をかけるソヒだが。
電話に出られる気分ではないミョンジャだった。

夫サングは、自伝に盛り込む先祖の話をどうしようかと悩み中だった。
独立運動家だと言う話は入れないで欲しいと言うソヒだったが。

持ち逃げされたお金の事で頭がいっぱいだったミョンジャは。
デパートでハンジュの母ヨンエとぶつかっていた。
その時お互いの商品が入れ替わってしまっていたのだ。
帰って気付いたヨンエとミョンジャ。

ウンビョルとクムビョル。
映画館でばったり遭遇。
ミノとクムビョルと3人でお茶をするウンビョル。

ウンビョルの前でミノに甘えるクムビョル。

その姿を見ると苛立つウンビョルです(≧∇≦)

ハンジュは映画館でミノと会ってから、昔の記憶が蘇る。
不正ジャッジに怒りを覚えるハンジュは、ミノに手を出し鼻を怪我させてしまった。
懲戒委員会が開かれることになり、息子を想うハンジュの父スチャンはサングに土下座するのだった。
そして修惺斎の権利も主張しないと言う念書まで書いて手渡す。

口惜しさが蘇るハンジュだった。

ウンビョルの母ミョンジャは、大金をだまし取られ寝込んでいた。
家族に何も語らなかったミョンジャは、電話で「被害届を出す」と話していた。
その話を耳にするウンビョルは。
母に何事かを問いただす・・・。

スポンサーリンク

第4話から第6話の感想

ハンジュとミノの因縁・・・。
かつてテコンドーの決勝戦で、ミノの父はお金の力で審判員を買収していたようです。
明らかな不正ジャッジに怒りを覚えるハンジュでしたが。
当時、息子の選手生命を考えていたハンジュの父は、土下座までしてミノの父サングに謝りました。
おまけに修惺斎の権利も主張しないと言う念書まで書いてきた父。
そんな父の姿が、未だに目に焼き付いているハンジュ。
当時受けた屈辱を忘れることは出来ませんよね。
家族ぐるみで因縁対決をしているミノとハンジュのようですが。
この先どんな絡みがあるのか楽しみです!!
ウンビョルとハンジュ。
とってもいい雰囲気ですね(^▽^)/。
犬嫌いのウンビョルに、優しく付き合うハンジュ。
お互いにとっていお似合いの相手です!!
相変わらずウンビョルとクムビョルの中は犬猿の仲。
顔を合わせば憎しみしか出てこないようです( ;∀;)。
大金をだまし取られた母も心配ですよね(≧∇≦)。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください