私がヒロイン-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-私がヒロイン-あらすじ-22話-23話-24話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私がヒロイン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
会社のトイレで喧嘩勃発のウンビョルとクムビョル!!
果たして結果は??

スポンサーリンク

【私がヒロイン】(ネタバレあり)

第22話

和解書を手にミノの会社に乗り込んできたハンジュは。
和解書を破り捨てるのだった。

デマを流したミノに対し、「反則したから和解は無しだ」と言うハンジュ。
「お前と戦うことにした」と言う。

「審判買収の件とパク家の嘘を合法的に暴露する」と言うハンジュ。

しかしミノはウンビョルの事を口にする。
「お前次第でウンビョルが傷つく」と。

本当に卑劣なミノにはがっかりです

ハンジュはミノと会ってから考えていた。
デプンに、「道場を畳もう」と言うハンジュ。

ドンジュとミノの妹ジホは仕事上、これまた悪縁のようである。
弁護士としてのドンジュに、記者として食い下がるジホ。

ハンジュとデプンが暴力師範だと悪い噂を流すミノのせいで、道場は潰れそうだった。
それを聞いたハンジュの父スチャン。
ミノの会社に飛んで行く。

玄関でミノを捕まえ言い合いになるが、警備員が飛んできて捕まえられるスチャン。
そこにハンジュも駆けつけてくる。

その一部始終を目にしたウンビョル。
我慢ならず思わず殴りかかろうとするハンジュの目に、ウンビョルの姿が。
何とか殴ることは思いとどまるハンジュだった。

スチャンはバケツの水をミノにふりかけようとしたが。
ミノがしゃがんだため、バケツの水はサングに掛かる。

第23話

水をかけられたサングは激怒!

「また息子に手を出したら会社に火をつけてやる!!」と帰って行くスチャンとハンジュ。
ウンビョルの横を素通りするハンジュだった。

サングは息子に腹が立って仕方なかった。
「なぜ道場に手を出した!」とサング。

「尻拭いは自分でしろ、会社に持ち込むな!」とミノを追い払うサング。

ハンジュは道場を閉めると言って聞かなかった。
父スチャンは、「警察に訴えて戦うんだ」と言うが。

ハンジュには出来ない理由があった。
ウンビョルを守りたかったのだ。

心の底からウンビョルを愛しているハンジュです

ウンビョルは、なぜミノがそこまでハンジュを追い込むのか理由が知りたかった。
同じくドンジュも、弁護士事務所の先輩に「兄がミノに道場を廃業に追い込まれている」と話すのだった。

「女がらみでは?」と言う先輩。
ドンジュは兄ハンジュがつい最近彼女と別れたことをふと思い出すのだった。

ウンビョルは自分のせいでハンジュが実演も中止になり、道場も畳むことになったのではないかと心配していた。
ウンビョルと知り会う以前の悪縁も大きな理由だったが。
そんなことは知らないウンビョル。

ハンジュの祖母ヘスンは、ハンジュの道場が危機であることを他人から聞きショックを受けるのだった。
そして1人で家を出る。
「自分が懲らしめてやる」と。

家を出た祖母ヘスンは、認知症が再発していた。
綿あめを見て追いかけていく。

いなくなった祖母ヘスンを家族が捜していた。

公園で綿あめを手にしたヘスンを助けるのは偶然にもウンビョルだった。
警察と一緒にヘスンの家にやって来たウンビョルは。
家族に感謝される。

そこに飛んで帰って来たハンジュ。
ウンビョルと顔を合わせ、2人はびっくりするのだった。

スポンサーリンク

第24話

突然頭がさえる祖母ヘスンは。
「ウンビョルが”まくわうり”のお嬢さんだ」と思い出す。

「何度も助けてくれたお礼に」と食事を勧められるウンビョル。
ヘスンはハンジュとウンビョルを座らせると、ウンビョルに質問攻め。

ウンビョルはハンジュとの関係を聞かれ、正直に話そうとするがハンジュがそれを遮るのだった。

食事を終え、ハンジュはウンビョルを送る。
ハンジュの家族は皆、ウンビョルの事を気に入るのだった。

元彼女だと知った家族は、「またくっつけて結婚させよう」と企んでいる様子。

ハンジュは。
素直になれず、ウンビョルにひどい言葉を投げかけてしまう。
よりを戻したいウンビョルに、「しつこくてうんざりだ!」と。

ウンビョルの夢を叶えるためには、ミノの脅しに屈するしかないようです( ;∀;)

ドンジュはハンジュの口から聞かされる。
ウンビョルがミノの義妹だと言うことを。

ドンジュはそれでも「愛しているならやり直せ」と兄に話す。
ハンジュは家族を想ってやり直す事が出来なかった。

ドンジュは兄がウンビョルを想っていることを痛いほど知る。
泣いてウンビョルの話をするハンジュを見て、胸が締め付けられるドンジュだった。

ドンジュはウンビョルに電話をかける。
そしてハンジュを支えて欲しいとウンビョルに頼むのだった。
ミノが義兄だと言うことを知っても、ハンジュとウンビョルが想いあっているから応援すると言うドンジュ。

ウンビョルは色々と悩んだ挙句、ハンジュの実家に。
そして祖母ヘスンとハンジュの母に、「お願いがある」と言うウンビョル。

「ハンジュさんと結婚したいので協力してほしい」と。

大喜びのヘスン。
ハンジュの家族たちにとっては、願ったり叶ったりだった。

家族はミノとウンビョルの家との関係を知りませんが(≧∇≦)

ハンジュはデプンに呼びだされる。
そこにやって来たのはウンビョルだった。

「私、ハンジュさんと別れたくない・・・」と。

スポンサーリンク

第22話から第24話の感想

ミノはハンジュとウンビョルをどうしても別れさせたかったようです。
もちろんハンジュだって、ミノと親戚になりたくないですよね。
でもでも!!
ミノの姑息な手段が許せないです。
ハンジュの事を暴力師範だなんてデマを流し、道場を閉鎖にまで追い込むなんて。
おまけにウンビョルの母から、娘と別れて欲しいと直接言われる何て(≧∇≦)
本当にウンビョルの事が好きでたまらないハンジュの優しさがあちこちに伝わります。
家族と不仲にさせたくないハンジュ。
ウンビョルを好きだからこそ諦めようとするなんて。
しかししかし!!
縁とは不思議なもので・・・。
ハンジュのおばあちゃんとウンビョルはまたまた会うことに。
何とか幸せになって欲しいハンジュとウンビョルですが、どうなる事やら(≧∇≦)

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください