私がヒロイン-あらすじ-40話-41話-42話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-私がヒロイン-あらすじ-40話-41話-42話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私がヒロイン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ハン・ジャンスと言う男が突然現れ、「修惺斎はチェ家のものだと言う証拠がある」と言うのですが・・・。
この男は一体何者??

スポンサーリンク

【私がヒロイン】(ネタバレあり)

第40話

「ハン・スンジュは私の祖父です」と語るのは先程の男ハン・ジャンス。
ジャンスは祖母が残した念書を見せる。
「修惺斎の名義変更について口外しない。パク・ソンチュルはハンに1億ウォンの口止め料を渡す」と書かれていたのだった。

公務員だったジャンスの祖父は、パクに名義変更で手を貸したのだと言う。
公正証書もあるので確かな証拠となると言うジャンス。

スチャンに協力すると言うジャンスの条件は。
お金だった。

真実を暴くためだと言いながら、お金を要求してくるこの男。信用しても大丈夫??

裁判の後、サングはジャンスを邪険に扱い、今頃心配になっていた。

お金が目当てのジャンスは、ミノの所へもやって来る。
そしてサングには邪険にされたことを話すのだった。

10億を要求するジャンス。
「近日中に連絡する」と答えるミノだった。

スンヨンは上の空だった。
先日カフェにやって来た上品な男性が忘れられない様子。

この男性こそ、ハン・ジャンスと名乗る男だった。

ミノはサングにジャンスの話をする。
そして、名義の話も父サングから聞かされるのだった。

今日はミョンジャとホシクのお店がオープンの日。
ウンビョルの義理の親スチャン達と、クムビョルの義理の親サング達が鉢合わせしないようにと時間をずらしてお祝いに行くようにしていたはずが・・・。

予定より早くやって来るサングとソヒ。
まさにスチャンとヨンエがやって来る時間だった。

ヒヤヒヤするのはミョンジャとクムビョル。
そこに、何とスチャンとヨンエがやって来たのだ。

ウンビョルがお義父さんお義母さんとスチャン達を呼ぶのを見て喉を詰まらせるサング!!

スポンサーリンク

第41話

激怒したサングは帰って行く。
「結婚を白紙に戻す」と言うソヒ。

スチャンとヨンエも駆けつけたハンジュに、「見損なった」と言って帰って行くのだった。

ハンジュとミノが義理の兄弟になっていたことがショックのヨンエ。
 敵と親戚になったことが腹立たしくて、怒りが収まらない両家です

先祖代々からの敵と親戚になったことが許せないヨンエ。
ハンジュの顔もウンビョルの顔も見たくないと言う。

無邪気な顔で裏切ってきたことが許せないヨンエは、泣きじゃくりながら帰って行く。
スチャンは「言い分を聞こう」と言うのだが・・・。

サングもソヒも怒りが収まらない。
帰るのが怖いクムビョル。

家に入るとゴルフバットを振り回し、「出て行け」と怒鳴るサング。
ソヒは花瓶を叩きつけ、「出て行け」と言う。
クムビョルは泣きながらハンジュと一緒に出て行くのだった。

スポンサーリンク

ヨンエは寝込んでいた。
ハンジュとウンビョルの問いかけにも何も答えない。

祖母ヘスンには、真実を黙っているサングたち。

お粥をヨンエに運ぶウンビョル。
ヨンエは顔も見たくない。

「下げて、数日実家へ」とだけ言うのだった。
そこでウンビョルはヘスンに、「母が怪我をした」と言って実家に帰ることに。

ハンジュは父スチャンに土下座して、「どんな罰でも受ける」と言う。
スチャンは、「それなら離婚も出来るはずだ」と離婚しろと言うのだった。

クムビョルもウンビョルも実家に帰って来ることに。
クムビョルは「ウンビョルのせいだ!」と言って縁を切ると言う。

犬猿の仲の2人は益々激しく憎み合うことに(≧∇≦)

スポンサーリンク

第42話

ウンビョルとハンジュのことを知っていたドンジュ。
「別れた兄さんを説得したのは自分だ」と母に説明するが、気が収まらないヨンエ。

ミノは玄関の鍵を替えられ、中に入る事さえ出来なくなっていた。

クムビョルは夫婦で、ミョンジャたちと夕飯を食べることに。
そこにハンジュもやって来た。

ハンジュの顔を見たミノは、「追い出されたのはお前たちのせいだ!」とハンジュの胸ぐらをつかむ。
ハンジュも負けてはいない。

それに加わるクムビョルとウンビョル。
喧嘩が始まった。

そこに父ホシクが。
「この期に及んでまだ喧嘩か!出て行け!」と言って4人を家から追い出すのだった。

結局行く当てのない4人はサウナに。
ハンジュはサウナから家に帰って来る。

スチャンはハンジュ達がだますつもりはなかったことをヨンエに説明するが、ヨンエは許せなかった。

ハンジュは、「どんな罰でも受けるが離婚だけは出来ない」と言う。
スチャンはそんなハンジュに言う。
「ウンビョルに姉と縁を切って向こうの家とは関わるなと言え」と。

ヨンエはそれでも「信じられない」と言う。
「実家と縁を切るなら考える」と言うヨンエ。

一方ハンジュの家でも。
「姉妹の縁を切り、実家とも縁を切れ」と言うサング達だった。

ウンビョルとハンジュは、ミョンジャとホシクの気持ちを考えるとやるせなかった。
クムビョルは「これでやっと縁が切れる。せいせいするわ」と清々しい顔で平然としているのだった。

ハンジュの祖母ヘスンがウンビョルを恋しがる。
1人で会いに行くと言うヘスン。
心配したウンビョルは、ヨンエが留守だと聞き自ら出向くのだった。

そこにヨンエが帰宅する。
ウンビョルを見て怒鳴りつける。
それをヘスンが見てしまう・・・。

真実を言わなければならない時がやって来たのでしょうか・・・

スポンサーリンク

第40話から第42話の感想

恐ろしい現実が!!
とうとうサングとスチャン達が顔を合わせることになってしまいました(≧∇≦)
ウンビョルとハンジュは、バレる前に真実を話す覚悟でいたのですが、タイミングが合わず嘘がバレてしまいましたね。
「ずっと隠し続けるつもりはなかった」と話しても後の祭り。
ヨンエは息子と嫁に騙されていたこともショックですが、先祖代々からの敵のミノと息子が義理の兄弟となっていたことも許せませんでした。
両家では離婚を口にしますが。
当の本人達には離婚と言う選択肢はありません。
姉妹の縁を切れと迫られるウンビョルとクムビョルは。
もともと結婚したら縁を切ると言っていたのですが、いざ本当に縁を切るとなると、両親の事が気がかりになるようです。
果たしてこの結婚は上手くいくのでしょうか(≧∇≦)

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください