私がヒロイン-あらすじ-43話-44話-45話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-私がヒロイン-あらすじ-43話-44話-45話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私がヒロイン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ウンビョルを怒鳴りつけるヨンエ。
それを聞いた祖母ヘスンは、「いったい何ごとなのか?」と2人を問い詰めます・・・。

スポンサーリンク

【私がヒロイン】(ネタバレあり)

第43話

何とかその場の嘘を取り繕う2人。

ヘスンは、ウンビョルに早く戻ってきて欲しそうであった。
ヨンエはウンビョルを許せなかったが、「戻って来てもいい」と言う。
「顔も見たくないし許せないけれど、努力はしてみる」と言うヨンエ。

ウンビョルは荷物を持ってハンジュの家に帰ることに。
父ホシクは両家に謝りに行くが、どちらも「姉妹の縁を切れ!」と言うのだった。

ミョンジャとホシクは受け入れるしかないと思う。

クムビョルもソヒに取り入ろうと必死だった。
宝石のショーに出かけて行くソヒ。
自ら運転手を買って出るクムビョル。
そして宝石に詳しいクムビョルは、セレブな夫人たちに宝石についての博学な才能を見せつけるのだった。

そんな嫁のクムビョルが、ちょっぴり自慢のソヒです

賢明な父ホシクは、和解するべきだと言う。
ウンビョルも、親の敵をずっと子供や孫にまで背負わせることになると心配するのだった。

自分たちの代で終わらせたいと言うウンビョル。
「父が言う通り結局和解しかないのでは?」とハンジュに話すのだった。

クムビョルは1日ソヒの運転手として頑張ってみたものの、家には入れてもらえず。
実家に帰って来たクムビョル。

あまりにむなしくて腹が立つミョンジャは酒を飲み酔っぱらっていた。
その勢いで、ソヒの所へとやって来るミョンジャ。

「クムビョルの荷物を取りに来た!」と言うミョンジャだった。

スポンサーリンク

第44話

酔っぱらった勢いに任せ、ミョンジャは今まで我慢していたことを全てぶちまける。
そして娘を連れて帰ると言うミョンジャ。

「望むところだ離婚だ!」と言って騒ぐソヒ。

そこに飛んで帰って来たミノ。
「絶対に離婚は出来ない」と言うミノ。

ミョンジャはミノに、「一生娘を守ってやって」と頼んで帰って行くのだった。

スンヨンとヘスンには敵の家と親戚になっていたことは伏せていたのだが。
勘が鋭いミジャが嗅ぎつけ。
スンヨンは結局真実を知ってしまうのだった。

ハンジュは朝早くからウンビョルの実家にやって来る。
落ち込んでいるミョンジャをねぎらうために、好物の干しだらスープを作りにやって来たのだった。

同じくミノも。
好みがわからず、たくさんのスープを買ってやって来る。
そんな2人を呼びホシクは言う。

「子や孫にまで、この悪縁を引き継がせたいか?」と。
親としていけないことだと分かっている2人だった。

スポンサーリンク

ジャンスはミノに会っていた。
裁判に勝ったら10億以上払うと言うミノ。
ただし、チェ家とは接触しないことを条件に。

何も知らないヘスン。
しかし道端で、ひょんなことから出くわしたサングとソヒに。

「打ちと親戚になったんだ!」と聞かされるヘスン。

ショックで倒れたりしなければよいのですが(≧∇≦)

スポンサーリンク

第45話

パク・サングから聞いた言葉が引っ掛かっていたヘスンは。
ウンビョルに確認する。

「ウンビョルの姉はパク家の嫁なの?」と。
答えないウンビョル。

ヘスンは皆の様子から、隠し事があることを悟るのだった。
そして、「パク家と親戚だなんて・・・」と言ってあまりのショックで倒れてしまう。

スンヨンも真実を知ってしまう。
「敵と親戚になったことが信じられない」と言って怒りを露わにするスンヨン。

倒れたヘスンは救急車で病院へと運ばれていた。
意識が戻ったヘスンは。

敵のサングたちと親戚になったことが許せなかった。
そして、「この結婚は認めない。ウンビョルを実家に帰して」と言うヘスン。
「ハンジュを呼べ!」と言ってきかない祖母ヘスンだった。

ジャマン党のキム議員の息子の嫁は、クムビョルとウンビョルの同級生だった。
当時は学校一太っていたと言うミン・スジン。
痩せてとっても美しい女性に変身していたのだった。

画廊で再会した2人。
クムビョルに、昔の盗癖の話を振るスジン。
ミノたちに知られては終わりだと考えるクムビョルは。

スジンの高校時代の太った写真で対抗しようとウンビョルからアルバムを借りるのだった。

知られたくない過去ですよね(≧∇≦)

入院中のヘスンは。
ハンジュの口から真実を聞こうと病院から抜け出すのだった。

1人で杖を突きながら大通りを渡ろうとする。
車の往来に怯えるヘスン・・・。

赤信号で停車した車の中から、ヘスンを見かけるミノ。

ウンビョルたちはヘスンを必死に探していた。
その時ヘスンは・・・。

ミノの車に乗っていた。
認知症を患うヘスンを乗せたミノ。
「修惺斎に行け」と言われるが、方向が違うことに気付くヘスン。
ミノの首にしがみ付き、車は街路樹に突っ込んでしまう。

スポンサーリンク

第43話から第45話の感想

ウンビョルを可愛がっている祖母ヘスンと叔母スンヨンが、とうとう真実を知ってしまいました(≧∇≦)
祖母にだけは知られたくなかったヨンエとスチャン。
ショックのあまり倒れてしまわないかと心配していたのですが。
サングとソヒが無情にもヘスンに真実を突きつけるのでした(≧∇≦)
「顔も見たくない程の敵」と言うのもすごい存在ですよね。
その敵と親戚になったなんて聞かされたら!!
とても許せることではないでしょう。
ヘスンはサングたちの言葉にショックを受け倒れてしまいました。
心配するウンビョルたちですが。
やはりヘスンも、「離婚させる」と怒り心頭のようです。
あんなに可愛がっていたウンビョルだけにショックですよね。
騙し、隠し通すつもりはなかったウンビョルとハンジュですが、結果的には大切な家族に隠し続けてしまいました。
後悔先に立たずですが(≧∇≦)
お互いは想いあっているのに、周りから反対されることって辛いですよね。
悪縁はいつまで続くのでしょうか(≧∇≦)

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください