私がヒロイン-あらすじ-58話-59話-60話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-私がヒロイン-あらすじ-55話-56話-57話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私がヒロイン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
万引き犯として張り出された防犯カメラの映像は明らかにクムビョルです。
ソヒにとうとうバレてしまいましたが・・・。

スポンサーリンク

【私がヒロイン】(ネタバレあり)

第58話

クムビョルの写真を手に、ミョンジャに詰め寄るソヒ。
戸惑うミョンジャだったが、ソヒは怒りが頂点に!!

ミョンジャを突き飛ばし車で帰って行く。
慌ててタクシーで追いかけるミョンジャ。

クムビョルに電話をかけるミョンジャは。
「ソヒにバレてしまったから部屋の鍵をかけていなさい」と伝言。

クムビョルは恐怖でミノに電話。
「すぐに帰ってきて欲しい」と頼む。

ミノはジュニョンとゴルフの打ちっぱなしに出かけていたが、先に1人帰るのだった。

その頃、ウンビョルはソヒに家に来るように呼ばれていたのだった。

クムビョルの盗癖の事で証人として呼ばれていたのですが、そんな理由だとはつゆ知らず のウンビョルです

ソヒは家に帰ってから、家政婦にクムビョルを呼びに行かせる。
「鍵がかかっている」と言う家政婦。
すぐに鍵を持って来るサングだった。

部屋の中で布団をかぶって隠れていたクムビョルは。
「ミノが来るまで動かない」と言う。

そこにミノとミョンジャが帰って来る。
ソヒは、「すぐに娘の荷物をまとめなさい!」と言う。

訳がわからないミノに、「盗癖があるの」と万引きの話をするソヒ。
するとミョンジャはまた、「ウンビョルなの」とウンビョルを利用するのだった。

写真を見たソヒにそんなことは通用しない。
ところがまだウンビョルのせいにするクムビョルとミョンジャ。
「自分は違うと誓えるの?」ときつく問い詰めるソヒに、はっきり「違う」と答えるクムビョルだった。

そこに呼ばれたウンビョルがやって来た。
母とクムビョル、ミノたち家族の前でソヒに問い詰められるウンビョル。

この期に及んでまだ母が自分のせいにしようとしていることが許せなかったウンビョルは。
クムビョルに向かって、「いつまでも逃げてないで、いい加減罪を償ったらどうなの」と言い帰って行く。

その頃家ではヨンエが裁判所からウンビョルに来た違反切符の手紙を見ていた。
姉をかばって罪を被ったウンビョルの事を考えるとたまらないヨンエ。

ウンビョルは、散々姉クムビョルの為に罪を被って来た。
それなのにまだ母はクムビョルばかりかばっていることも、自分に罪をなすり付けることも許せず涙が止まらなかった。

そこにジュニョンが通りがかり、ウンビョルを慰める。
幼馴染のジュニョンには、全ての事情がよくわかるのだった。

ジュニョンはウンビョルを送って来る。
そこにハンジュが。

ウンビョルに気のあるジュニョンが嫌いなハンジュは。
いきなり殴りつけるのだった。

スポンサーリンク

第59話

そしてハンジュがウンビョルの事を何も知らない夫だと嫌味で言うジュニョン。

その様子を全て見ていたヨンエ。
ウンビョルとハンジュを部屋に呼び問い詰める。

なぜハンジュはジュニョンを殴ったのか、そしてジュニョンはウンビョルとどういう関係なのかを。

そこでハンジュはヨンエから初めて聞かされる。
以前姉の罪を被ったウンビョルに裁判所からの手紙が来ていることを。

クムビョルはしばらく実家に帰っていた。
ミノも電話1本寄こさない。

スポンサーリンク

ミノの心の中は複雑でした(≧∇≦)

幼いころから姉と差別されて生きてきたウンビョルの事をよく知っているジュニョン。
ハンジュのカフェにミノとジュニョンは2人でやって来る。

ジュニョンはウンビョルに告白したことをミノに話すのだった。
ミノは、「義母(ミョンジャ)に協力してもらえばいい」と言う。
最初からハンジュとの結婚には反対だったことも話す。

その話をデプンはしっかり聞いていた。

娘に裏切られ、嫁に裏切られたサングとソヒは2人寂しく食事をしていた。
サングは初恋の女性に会いたいと思っていた。
そして調査を依頼していたが、見つかったと言う。
今は独り身であることも知るサングは大喜びだった。

ジホはクムビョルに助けを求められ、放浪の旅から家に戻って来る。

ハンジュは幼い時から差別されて過ごしてきたウンビョルの事を可哀そうに思うのだった。
そして何もわかっていなかった自分が許せなかった。

ウンビョルを抱き寄せ、仲直りをする2人。

ミノもクムビョルの元へとやって来る。
そしてクムビョルは自分が守ると言う。

ただ1つ、「ウンビョルとハンジュを離婚させて欲しい」とミョンジャに言うミノ。

スポンサーリンク

第60話

「ジュニョンはウンビョルの事が好きだ」とミョンジャに言うミノ。
「ハンジュとの縁を切らないとこのままではクムビョルを家に連れて帰れない」と言う。

クムビョルはなんだか納得がいかない様子。
ジュニョンはお金持ちで、妹ウンビョルが幸せになる事は許せないようだった。

クムビョル、相変わらず性格が・・・

サングは調査員から聞いた場所でお店を営んでいると言う初恋の女性に会いに来た。
顔を見て帰ろうとしているところに女性から声を掛けられるサング。

名前はヒヤ・・・だと思っていたサング。
実際はユンヒと言う名前の初恋の女性。
ユンヒから声を掛けられ、心臓が高鳴るのだった。

ソヒはクムビョルに協議離婚の用紙を持っていく。
もちろん応じようとはしないクムビョル。

言い争う2人はまたソヒがクムビョルに平手を食らわせようとするも防御するクムビョル。
憤るクムビョルは、すぐにミノに電話。

「母親かと自分か、どちらを選ぶかはっきりして!!」と言われるミノだった。

ミノはクムビョルの実家に駆けつけるが、そこでジュニョンと一緒になる。

ちょうどその頃ハンジュの家族は、デプンから妙な話を聞いていた。
「ミノがミョンジャたちと協力し、ハンジュとウンビョルを離婚させようとしているのではないか?」と。
そして「ジュニョンと一緒にさせようと企んでいる」というデプン。

ウンビョルは叔母スンヨンからその話を聞かされ、慌てて実家に確認するためやってくる。

そこで母から「あんたなんか産まなきゃよかった」と最も聞きたくない言葉を言われてしまうウンビョル。

駆けつけて来たハンジュは。
泣いて悲しむウンビョルの手を握り「この先ウンビョルを苦しめる人間は自分が許さない」
と言うハンジュ。

「たとえ義母さんでも縁を切ります!」とはっきりと言うハンジュ。

なんて男らしい!!頼りがいのある夫ですね!!

スポンサーリンク

第58話から第60話の感想

ソヒに万引きがバレてしまったクムビョル。
防犯カメラの映像も確認していると言うのに!!
まだ「ウンビョルだ!」なんてとぼける母ミョンジャ!!
チョットこれはひどすぎますよね!!
もしも自分がウンビョルの立場なら。
母親に対して大きな喪失感を抱くでしょう。
幼い時から差別されて育てられてきたと言うウンビョルとクムビョル。
ゆえにたくましく育ったウンビョルのようですが。
あまりの仕打ちに涙が出そうです( ;∀;)
そんなウンビョルを支えているのはハンジュ。
ハンジュの温かい心根は、ウンビョルの大きな支えですよね。
どんな時もどんなことがあってもウンビョルの見方でウンビョルを助けてくれるハンジュ。
素晴らしい夫です!!
クムビョルの家庭とウンビョルの家庭。
対照的なこの家庭は敵同士。
この先もまだまだ問題がありそうです(≧∇≦)

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください