私がヒロイン-あらすじ-79話-80話-81話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-私がヒロイン-あらすじ-79話-80話-81話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私がヒロイン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジホと3回のデートを約束するドンジュ。
白磁の件をうまく聞き出すつもりです。

スポンサーリンク

【私がヒロイン】(ネタバレあり)

第79話

ジホは、「デートが楽しかったら話す」と言ってドンジュを映画に誘うのだった。

同じ頃叔母スニョンが運命の人だと勘違い??しているハン・ジャンスと映画に。
ドンジュがトイレに行くと。
ジャンスが電話で「5000万ほど引き出せそうだ。あんなちょろい女は初めてだ」と話すのが聞こえてくる。

詐欺師か??と思うドンジュですがまさか叔母の彼氏だなんて・・・

映画館ではホラー映画を見ることに。
後ろの席から叔母スニョンの声がドンジュの耳には聞こえてくる。
そこでジホを連れて途中退席。

その姿を見た叔母スニョンも、ドンジュがデートをしていることを知る。
相手の顔までは見えなかったようだが。

「白磁事件の決定的なポイントは捏造と共犯だ」とジホの口から聞かされるドンジュ。
そして「犯人は母です。母が白磁を落としました」と答えるジホ。

ドンジュはすべて録音していた。
弁護士事務所の先輩も、家族の証言は有力だと言う。

サングはソヒの化粧品の買い置きを黙って持ち出す。
そして初恋の女性ヒヤにプレゼント。

しかしそのせいでクムビョルはまたソヒから泥棒扱いされるのだった。

デート中のサングの元に電話が。
嫁か娘のどちらかが白磁の件を証言したと言う電話だった。
「家族会議だ!!」と言って飛んで帰るサング。

ジホもクムビョルも違うと言う。
ジホは、「ドンジュに話した事がバレたのか?」と不思議に思っていた。

証言の録音を提出することになったと言う先輩弁護士。
ドンジュは「覚悟している」と言う。

サングたち家族は一同集まるのだった。

流れる音声は明らかにジホの声だった。
怒りが頂点のサングとソヒ。

「記者の先輩に喋った」と嘘をつく。

スポンサーリンク

第80話

ドンジュの事を守ろうとジホは嘘をつく。
証言を録音したのはドンジュ、しかしジホは記者の先輩が録音したとサングには言う。

サングには「ハメられた」と言うジホ。
ドンジュとチェ家との関りが気になるジホ。

結局、ヘスンは「修惺斎に近寄らないでくれ」とのお咎めだけで済むことに。
1億ウォンの賠償に問われることは無かった。

スポンサーリンク

ハンジュから、ジュニョンがカフェを助けてくれたと聞かされる。
ジュニョンが出資金を回収しないと言う条件でカフェの存続をサングに持ちかけたと。

秋夕のあいさつに、ジュニョンはウンビョルの実家にやって来る。
来週アメリカに帰ると言うジュニョン。

ミノとクムビョル、ハンジュとウンビョルもやって来る。
ハンジュはカフェを助けてくれたお礼をジュニョンに言う。

ジホとドンジュは待ち合わせをする。
ジホに「気が無い」とハッキリ言うドンジュ。
それでもジホは「1日フルコースのデートよ」と可愛く話す。

気付かないジホにドンジュは遂に本当の事を話すのだった。
「僕はチェ・ドンジュだ。ハンジュは僕の兄だ」と。

衝撃を受けるジホだった・・・。

目の前の好きな男性が敵の家の人間だなんて・・・ショックですよね

スポンサーリンク

第81話

「チェ家の人間だと言う事??」とジホ。
ドンジュの家族構成を聞き返す。

ジホたちパク家には嘘をついていたんですものね

自分を利用したドンジュ。
1%も自分を好きではなかったと言われるジホはドンジュの頬をビンタする。

「自分の家族をバカにした事の罪は、一生償わせてやる」と言って立ち去るジホだった。

ドンジュもジホの事が好きだった。
しかし敵の家の娘であることが頭から離れない。

ジホの事が心配で、家まで後をつけてくる。
そして1人遅くまで酒を飲むドンジュだった。
家に帰らず事務所に泊まったドンジュ。

その頃、ジホは高熱で病院に。
点滴を受けるジホ。

ミノは、ジホが真実を話したのは先輩記者ではなくドンジュだったと気付く。
そしてドンジュとハンジュが同じ姓であることにも気付く。

娘が大失恋の挙句点滴を受けている最中、サングはヒヤとデート中。
ヒヤが首にしているスカーフ・・・。
どうやらソヒが買ったもののようである。

化粧品に続きスカーフまで無くなり、クムビョルは益々疑われていますが(≧∇≦)

ミノは確かめようとハンジュの家までやって来る。
ちょうどその時ドンジュとハンジュは一緒に出て来たのだった。

ミノに声を掛けられ驚くハンジュだった・・・。

スポンサーリンク

第79話から第81話の感想

とうとうドンジュはジホに真実を打ち明けるのでした。
自分は敵の家の人間であることを。
そしてハンジュは自分の兄であると。
ジホは思ってもみなかった真実に打ちのめされてしまいます。
何という悲劇なのでしょう!!
ドンジュもジホの事が好きな様子。
ジホはドンジュにぞっこんで・・・。
なのにこの運命、ひどすぎますよね。
兄とハンジュが義兄弟になり大揉めの現在、自分も敵の家の人間を好きだとなかなか言えない状況です。
しかもドンジュはジホの事を少しも想っていないなんて言われると、ジホは辛いですよね。
こんなにいろいろ事件がある中、サングは呑気なものですよね。
初恋の女性とデート。
極めつけは妻の高級化粧品やスカーフなど、こっそり持って出かけヒヤにプレゼントしているなんて。
ゆえにクムビョルは飛んだとばっちりを食らっていますね。
窃盗の前歴があるがゆえに、ものが無くなるとクムビョルでは??と疑われています。
果たしてサングとヒヤの恋はソヒに見つからず成就するのでしょうか??
毎度笑えるシーンです(^▽^)/

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください