私がヒロイン-あらすじ-94話-95話-96話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-私がヒロイン-あらすじ-91話-92話-93話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私がヒロイン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
バス切符売り場で。
偶然にもジホとドンジュは再会します!!
これぞまさに運命ですね(*´∀`*)

【私がヒロイン】(ネタバレあり)

第94話

ドンジュはジホの手を取ってバス停のベンチに。
「ジホだよね?」とドンジュ。
2人は手をつなぎ束草行きのバスに乗り込むのだった。

その頃ジホの実家とドンジュの実家は大騒ぎに。

ハンジュはドンジュに電話。
「今ジホと一緒にいる。偶然会った」と。
そして電源を切ってしまうドンジュだった。

ジホはドンジュと束草の海へ。
2人は一緒に一晩過ごすのだった。

その頃ジホの家ではサングが怒鳴り散らしていた。
妊婦のクムビョル達も大迷惑だった。

ミノは、「ジホや自分たちの為にも父さんの浮気を調べよう」と言う。

朝早くからサングはスチャンの家に乗り込んでくる。
そして、「ガソリンを振りまき火をつけてやる」と大騒ぎのサング。

祖母ヘスンはサングに「上がりなさい。話があるんでしょう」と言う。

サングとヘスンは向かい合って座る。
「ドンジュの好きにさせる。ドンジュが選んだ娘なら誰であろうと反対しない」と言うヘスンだった。

そして「修惺斎の裁判は取り下げる。修惺斎はくれてやる」と言うヘスン。

孫やその子孫までこの悪縁を引き継がせたくないと考えるヘスンですね

ハンジュ達家族はドンジュの幸せを一番に考えることにしたのだった。
後はジホの家族がどうするを待つだけだった。

ミノとクムビョルは、「切り札がある」と言う。

その頃束草の海辺で。
ドンジュは花束を手にジホにプロポーズ。
膝まづくドンジュにキスをするジホ。

ソヒはジホの旅行バッグを片付けていた。
中から大量の薬が。
ジホがどれだけ苦しんでいたのかを初めて知るソヒは涙を流す。

そこにジホとドンジュが帰って来る。
「僕たち結婚します」と言うドンジュ。
「お父さん許して」と言うジホ。

サングは怒りが収まらず、手にした塩を2人に振りまくのだった。

第95話

ジホとドンジュを追い出すサング。

ソヒはサングに、「ジホがこんなに薬を飲んでいる」と話すも全く聞く耳を持たない。
そしてとうとうサングとソヒも「離婚だ!!」ということに。

ソヒは荷物を持って、ジホと一緒に家を出ることに。

ドンジュは実家に帰って来る。
そこでヘスンから、「パクの許しをもらってから結婚しなさい」と言われるのだった。

クムビョルとミノは車で家に帰る途中、父サングの車を見かける。
「女の所だ!!」と2人は尾行することに。

すると父サングはやはりヒヤの店にやって来る。
女性と並んで座り、手を取り合っていた。
証拠写真に収めるミノ。

毎朝美容室に出勤するスニョン。
なんだか尾行されているように感じるスニョンだった。

ある朝美容室の窓に1本のバラが張りつけられていた。
もちろんジャンスからのようである。

詐欺を働いたジャンスだが、スニョンが忘れられないようであった。

修惺斎の裁判が取り消しに。
ユン弁護士から、「念のため念書をなくさないでください」と言われるサング。

秘密の隠し部屋に入り、サングは念書を確かめに行くが。
もちろんもうそこには無かった。

そう、念書はジホの手元に。

ジホの手元の念書は、どう使われるのでしょう(≧∇≦)

第96話

クムビョルは義母ソヒに、サングに女がいることを話すのだった。
冷静に話を聞けないソヒ。

クムビョルの提案で、「まずは証拠の確保。それから修惺斎を占拠して大きな態度でいた方がいい」と話すのだった。
すぐに修惺斎へと帰る身支度を始めるソヒだった。

ジホはサングに修惺斎の念書を取り上げられるのだった。

これではまたまた振り出しに??

修惺斎に帰って来たソヒとクムビョル。
女の写真を見たソヒは怒りが収まらない。

ヒヤの店で食事をする為に出かけて行くのだった。
もちろん、ヒヤの店に行くとは言わず、サングを食事に連れ出すソヒ。

ヒヤの店についてドキッとするサング。
車を見て「オッパ~」と飛び出してくるその女性の首元にはサングがソヒから盗んだスカーフが!!

そのスカーフを引っ張るソヒ。
止めに入るサング。

ホシクたちのチキン店を訪れるハン・ジャンス。
どこかで見覚えがあると言うミョンジャ。

そこでスニョンが捜している男だとすぐに気付く。
ハンジュにも連絡が。

チキン店に飛んできたスニョンは、詐欺に遭った事などすっかり忘れたのかジャンスと抱き合って離れない。

そこにハンジュが。
ジャンスを捕まえスチャン達の所に連れてくる。

ウンビョルはジャンスを見て、修惺斎の証人だと思い出すのだった。

ジャンスはスチャン達に、「償うために修惺斎の件では証人になる」と言う。

ドンジュはサングの会社にジャンスを連れてやって来る。
「紹介したい人がいる」と言って・・・。

第94話から第96話の感想

運命の再会です!!
ジホがまさか留学先から帰国していたなんて全く知らなかったドンジュですが。
同じ頃、同じ行先のバスの切符を買いにやって来たドンジュとジホ。
もうこれは運命としか言いようがないですよね!
とても素敵な再会です。
ドンジュとジホが一緒にいることを知ったサングはそりゃ~大変でしたが。
おばあちゃんヘスンはとても懐の広いお方です。
思い合う2人が敵同士だと分かっても許すと言ってくれたのですから。
サングはヒヤとの関係を疑われいきなりピンチを迎えていました!
ソヒのものをこっそり拝借してはヒヤの元に貢いでいたサング。
気象の激しいソヒは、そりゃ~許せませんよね。
サングとソヒにも離婚の危機??
いつになったら平和が訪れるのでしょうか・・・。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください