私だけに見える探偵-あらすじ-19話-20話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私だけに見える探偵-あらすじ-19話-20話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私だけに見える探偵

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、ソンウの体が腐りかけてきている事でヨウルの身体に憑依することを阻止するため、自分の体を早く見つけてソンウを自分に憑依させダイルの体ごと消滅させる事を考えたダイルだったがそれを止めようとヨウル達も動く。そして一番にダイルの体を見つけたのはー?てなのころでした。今回も見逃せない場面が多々ありそうです!

【私だけに見える探偵】(ネタバレあり)

19話

チェウォンとパク刑事はブドウ園の老夫婦の家に来ていた。そこには腹部を刺され倒れている男性がいた。チェウォンは家の外で待つようパク刑事に言われ待っているとそこにソンウが現れた。ナイフで脅されるチェウォンー。
一方、一番に倉庫に着いたのはダイル。ベッドに横たわる自分を見て泣き崩れる。自分の体を連れ倉庫から出ようとした時、ギョルと鉢合う。
え?体が見つかったのはよかったけど死んでるの?まだギリ生きてるの…?
ヨウルと所長はダイルの車を見つけ倉庫へ向かうがダイルの体はない。
その頃、ギョルはダイルの体を車に乗せ移動していた。チェウォンとパク刑事もギョルを追う。
そしてついにギョルを追い詰め車から降ろそうとした時、パク刑事の目が赤くなり拳銃をヨウル達へ向け、ギョルを逃がせと言いそのままギョルとダイルの乗る車は行ってしまった。
あーやってしまったパク刑事!拳銃持ってるのもいいのか悪いのか。あと一歩のところで…
翌朝、ダイルが戻ってくるだろうと思ったヨウルと所長はブドウ園に来ていたが戻ることはなかった。
そしてギョルとソンウも落ち合いダイルの体があるという場所へ向かうー。

20話

所長は数年前に妻が練炭自殺を測ったこと自分が殺したも同然だと悔やんで泣いていた。
チェウォンは所長の部屋に来ると、奥さんは全て分かっていたと思う。感謝しながら亡くなったんだと慰める。その頃、とある病院の病室でダイルが眠っていた。
え!生きてた!?ギリギリのところなのかも知れないけど、まぁここで死んでしまったら話が終わってしまうもんね;
ダイルの体があるとギョルに連れてこられたソンウはある病院に来ていた。
ダイルのいる病室に来たソンウは”始末するか?”と言いナイフと取り出すギョルに対し、”まだダメよ。ここにヨウルをおびき寄せてダイルに見せてやる”というと、そこにはダイルが。
ダイルはギョルに対し、”もう行け”と言うと”僕も残るよ”とギョル。
ソンウは”あんたたち、私をハメたの?騙したの
“と聞く。
えぇーこれまたすごい展開!まさかギョルとダイルが!?
ーダイルが自分のいち早く体を見つけて運んでいる時、ギョルと遭遇したダイルは”ソンウ・へはあんたの体を利用する気でいる。ヨウルが危険な目に遭う。”とギョルから聞く。
つまり、ギョルは今までヨウルを守るために操られてるフリをしていたのだ。
そしてギョルとダイルはヨウルを守るためにソンウを自分の体に封じ込めて殺すことをギョルに話し、ペク弁護士の協力を得て病院にかくまってもらう。
ーその事をソンウに話すと、”気が変わった。今すぐ殺すわ。あんたたちの計画を潰すにはそれが一番ね”と言うとギョルからナイフを奪い眠っているダイルにナイフを振りかざす。
ギリギリのところでギョルが止めるがそのままギョルの腹部にナイフを刺した。
駆けつけるダイルに対し”絶対失敗しないで、ヨウルを守れるのはあんたしかいない”と言う。
ギョル、死なないで〜
一方、所長は部屋で写真の下にメモがあるのを見つけ読むとそこにはギョルは操られていないこととヨウルを守って欲しいという事が書いてあった。
それを見て所長とヨウル、チェウォンはギョル達のいる病院へ来ていた。
ペク弁護士はダイルの様子から死ぬ気なのかもしれないと病室の番号を教える。
病室では目が赤くなったダイルがソンウをナイフで刺す。が、ソンウはもともと死んでいるため簡単には殺せない。血が流れても体が腐るだけ。
ソンウはギョルを助けるか自分を捕まえるか選択肢を与え、ダイルはギョルを助けることを選ぶ。
いやいや、ソンウ!刺しても死なない。体が腐るだけって、、ゾンビだな怖すぎる
ギョルは自分のせいで計画が無駄になった。自分のことは無視してソンウを捕まえるべきだったと。そして”初めて逃げなかった。立ち向かったとヨウルに伝えて欲しい”と言い残し目を閉じた。
その時、ヨウルとチェウォンが来てギョルとダイルの姿を見て言葉を失う。
目はまだ赤いままだったが自分で制御できる。もぅ暴走はしないと言うと1人でソンウを追いかけた。
病院の駐車場の車内にいたペク弁護士。突然助手席にソンウが乗り込んできたかと思うと”事務所まで行って”と話す。
警戒するペク弁護士だったが、ソンウにより目が赤くなり車は発進したと思われたが、突然車が止まり、助手席のドアが開き外に引きずり出されるソンウ。そして白い布で姿を隠していたダイルはその布でソンウの顔を隠す。するとペク弁護士も元に戻り、ダイルへ駆けつけると”誰も入れない部屋を用意してくれ”と言い、ソンウを部屋へ閉じ込めドアも頑丈に取り付けた。
一瞬何が起きたのかと思ったけど白い布のおかげでソンウからは見えなかったわけか。ひとまず監禁出来たけどまだまだ油断できないね。
その頃、ギョルは担架で運ばれ手術室へー。
そこにダイルがやってくる。
手術するも臓器の損傷が激しく出血が多かったため亡くなった。
病室に戻ったヨウルは眠っているダイルに”私が愛した人はみんな死んでしまった。だからあなたは生き延びて。”と涙を流す。
そしてダイル達はソンウを監禁している間に消滅させる方法がないか話し合う。
ヨウルの体が乗っ取られてしまえばヨウルを殺すことになり、ダイルの体に封じ込めても殺すしかソンウを消滅させる方法がない、しかしそのどちらもダメなら他に何かいい方法がないかチェウォンが調べることに。

感想

物語が四方八方に急展開を迎えてますね!
ギョルは操られてるフリをしていた、そこまでは良かったのにまさか死んでしまった。あの感じはギリギリ生き延びるのかと思ったけど、、、
残念です。ギョルは最後までイランを想っていい子でした。涙
ソンウは監禁されたけど、この後にもまた何かしらの展開がありそうでコワイです;;

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください