私の彼はエプロン男子-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の彼はエプロン男子-あらすじ-7話-8話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の彼はエプロン男子

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
倒れてしまったダヨン・・大きな病気とかじゃないといいけど・・。
そんなダヨンを抱き抱え、走るジウンの姿!かっこよかったですね~♪あんな風に心配されてみたいと思った方は多いはず!!

今回は7話からお伝えしていきますね♪

【私の彼はエプロン男子】(ネタバレあり)

7話

ダヨンを抱き、病院へ急ぐジウン・・。
タクシーの中でジウンの腕を掴み、苦しむダヨン。
ジウンがいてくれて良かったですね!

診察の結果、特に異常は見つからず、医師も診断に困っている様子・・一旦、鎮痛剤で痛みを取ることに。
眠るダヨンを心配そうにみているジウン・・。
ジウンはダヨンにだけ優しいような・・

ダヨンは今までも腹痛を経験していたようだが、借金返済で忙しく、我慢していた様子。
そんなダヨンにジウンは「今日は病名を突き止めましょう」と促すと、女医がやってきて婦人科の検査を受けることに。
・・すると排卵痛かもしれないからとピルを勧められ、服用することに。
そんな2人を見ていた次長は恋人同士だと勘違いしてしまう。
ダヨンは父親の死後、ずっと1人で借金を返済しながら、家を守ってきたんですね・・

一方、テスはジウンとの過去を思い出していた。
・・ジウンはソヒという女性を愛していたようで、ソヒの家の前で倒れているのをテスが発見し、連れ帰った様子。
そのソヒは今どこにいるのでしょうか?

病院から戻ったジウンは、ダヨンのために体に優しい食事を作り、振る舞う。
美味しいそうに食べる4人を見て、嬉しそうなジウン・・。

翌日、ダヨンの企画を引き受けることにしたジウンは、その報告と家の掃除にやってくる。
その報告に大喜びするダヨン・・しかし「今日で掃除も終わりなので、明日からは来ません」というジウンの言葉にショックを受けるダヨン。

しかしサンアの説得でダヨンの家を継続的に掃除することを承諾するジウン・・そんなジウンの心境の変化に驚くテス。
今まで業務的で人との関わりを持たない主義だったのに、ジウンにどんな心境の変化が?

一方、会社ではインターンのダヨンの補助をするのが気にいらない先輩たちは会議で抗議するも、次長の一喝で渋々引き受ける。
しかし、申し訳ないダヨン・・。

8話

サンアとジングクは食事をすることに。
何日も前から初デートの服装、会話、お店などを下調べし、緊張している様子のジングク。
・・その帰り、車で送ってもらうことに。
ジングクは初恋なの?ってくらい、緊張していて、大人だけどなんだかかわいいですww

するとちょうど帰宅したダヨンと遭遇する2人。弁護士であるジングクはダヨンの家が売却されそうなのを阻止してくれた弁護士だったようで、知り合いの様子。

一方、兄から「帰国した。電話してもいいか?」とのメールに怯え、思わず携帯を落としてしまうソミ。
明らかに動揺しているソミの姿に心配そうなダヨンとサンア。
ソミが男性に怯えているのは兄のせい!?

翌日、企画が正式に通り、その報告をしにテスのカフェへ。
しかしジウンはおらず、待つことに・・そこでトイレに行こうと2階へ上がると、ジウンの部屋が。
中に入り、本を開くと1枚のメモ紙が・・そこにジウンが帰って来て、怒って本とメモを取り上げる・・そんな怖いジウンを見たのは初めてのダヨン・・。
その本とメモはソヒとの思い出の品の様子・・

その頃、気晴らしに好きな映画の再上映を見に行っていたソミ・・するとそこにはテスの店でバーテンダーとして働くガラムの姿が。
同じ映画が好きだと知り、親近感から「お姉さん」とソミを呼び、慕うガラム・・そんなガラムに驚くも自然と笑みがこぼれるソミ。

企画会議に参加するため、会社にやってくるジウン。
しかし、会社側とジウンの考えの折り合いがつかず、チーム長に怒られるダヨン。しかも、先輩たちには「欲深い目キツネ」と陰でダヨンが悪口を言われている事を知ったジウンは「この会社が好きですか?」と質問をする・・。
ジウンはいつも本質をついてくる質問をしてきますね・・

その頃、ヘジュはアクセサリーショップを一緒に経営し、一緒に暮らしているチョルスの事で悩んでいた。
・・どうやら、ヘジュは昔からチョルスに片思いしていた様子。しかし、チョルスが愛しているのは男性で自分には振り向いてくれるチャンスがないのに、未だに気持ちを断ち切れない自分にも、彼氏のように自分を心配し、世話してくるチョルスにも腹が立っている様子・・。

私の彼はエプロン男子 7話・8話 感想

クールなジウンがダヨンにはなんだか心を開いている感じがしますよね!病気のダヨンを心配し、抱きかかえる姿や、お金が発生しないのにお粥を作ってあげたり、冗談を言ったり・・。ダヨンの事が好きなの?と思ってしまうほどです!
しかしジウンにはソヒという忘れられない女性がいるようですね・・例のマンションの最上階に住んでいた様子。まだ立ち直れていないのか、それともまだソヒの帰りを待っているのか・・どちらなんでしょうか?気になりますね♪