私の心は花の雨-あらすじ-64話-65話-66話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-64話-65話-66話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の心は花の雨

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
コンニムからソノを奪い、散々自慢した挙句、コンニムの企画案までダメにしようとするヘジュ。どれだけ嫌な女になっていくのでしょう・・どんどんイルランとスチャンに似ている部分が出てきましたよね!

今回は64話からお伝えしていきますね♪

【私の心は花の雨】ネタバレあり

64話

コンニムの企画案をビリビリに破るヘジュ。
そんなヘジュの行動に気付いたコンニムは近寄り、「何をしていたの?」と問い詰めるも「何でもない」と誤魔化す。
人として最低な行為ですよね・・

しかし、企画案を破ったのはヘジュだと確信したコンニムは、ヘジュのバッグの中身を確認するも見つからない・・ヘジュは事前にポケットに隠していたのだった。
・・その後、企画案を失くしてしまったのは自分のせいだと諦めるコンニム・・。
可哀そうなコンニム・・ヘジュがますます憎くなりますww

翌日、事情を知ったギテクはドクスに「工場長の娘さんを探していて企画案をなくしてしまったので、提出期限を延期してもらえませんか?」と頼む。しかし「事情なら誰にもある・・特別扱いはできない」とスチャンが割り込み、結局延期の頼みは聞いてもらえなかった。
確かに特別扱いはダメだけど、スチャンがコンニムを目の仇にしている所が嫌ですよね!

ギスンを誤解して怒鳴ってしまった事を謝罪しに、ドクスがギスンの家にやってくる。
そんなドクスの謝罪を受け入れつつも「余計なお世話かもしれないですが、ヨンジは気が強そうに見えるけど繊細な子です。ヨンジが感じている寂しさや悲しみを分かってあげてください」と話し、ギスン手作りの「ヨンジ」と刺繍されたハンカチを手渡す。
ヨンジの気持ちに気付いているギスンの優しさに、ドクスが気付いてくれたらいいんですが・・

一方、市場に買い物に来ていたゲオクは突然心臓が痛くなり、倒れてしまう・・そこに偶然通りかかったヨニが駆け寄る。
元看護師のヨニは手際よく、脈を測り、ゲオクに的確な対応をする。
その後、ヨニが看護師だった話から、「うちの嫁(イルラン)も看護師だったのよ」と話すゲオク・・。
ゲオクとヨニが近付くとは・・やはり運命には逆らえないんでしょうね♪

その夜、公募について話すイルランとスチャン。
ヘジュが選ばれるよう、他の候補者が選ばれそうになったらお金の力で審査結果を変えさせ、ヘジュが優勝するよう仕向けようと作戦を練る2人。
この親子3人・・本当にダメダメな親子ですねww

翌日、予選審査候補者が発表される・・そこにはヘジュの名前もあった。
本審査は開発責任者が一人ずつ付くとことに「一緒に組みましょう」とヘジュに話すイルラン・・しかし「ママと組んだら特別扱いだと思われてしまう・・ドクス伯父さんと組むわ」と答えるヘジュ。
以前と違い、所々で反抗してくるヘジュの異変にイルランは気付いてそう!

ドクスを潰すために公募審査を提案したのに、ヘジュと組まれては思い通りにならないと考えたイルランとスチャンは、ヘジュの気持ちを変えるためにコンニムを利用することを思い付く。

予選通過者発表をゲオクが激励している中、飛び込んでくるスチャン。
すると「工場長の娘さんを探していて、企画書を出せなかったコンニムさんにチャンスをあげて欲しい」と提案する。
従業員の後押しもあり、コンニムも審査に参加できることに・・。
スチャンの思いどおりにはさせないで欲しい!頑張れ~コンニム!!

コンニムはドクスと組み、ヘジュはイルランと組むことに・・。
そんなコンニムに嫌味を言うヘジュ・・そんなヘジュに「正々堂々と勝負できないわけ?ミソンの孫だという事意外取り柄がないから裏でコソコソと・・」と反撃するコンニム。
コンニムもだいぶ強くなりましたよね?ww

苛立ったヘジュはコンニムに手を上げようとする・・しかし、その手を掴み「もうやられてばかりじゃないわ」と睨みつけるコンニム・・。

65話

最終審査を前に研究に余念のない候補者たち。
・・そんな中、ゲオクが大事にしていた蜂蜜を持って、「大事な人にあげに行く」と出掛けて行く。
ゲオクの大事な人・・一体誰でしょう?

ゲオクの向かった先はヨニの元だったのだ・・以前倒れた時のお礼を持ってきた様子。
訪ねてきたゲオクに「マンギョン餅」を出すヨニ・・すると「息子の大好物だったの」と嬉しそうに話し、スンジェを思い出して泣き出すゲオク。
そんな思い出話を聞きながら「私の知人もそうでした」と涙ぐむヨニ・・そんなヨニに安心感を憶えるゲオク・・。
ゲオクはすっかりヨニを信頼している様子ですね!

一方、兄ドチョルに誘われ、大学の展示会へ・・そこでソノが描いた自分の絵を発見するコンニム。そこにソノが・・そんな2人を見たヘジュは「2人でコソコソ会っていたの?」と激怒し、去って行く。
そんなヘジュを追いかけるソノ・・ヘジュは涙を流しながら「私を受け入れてないのは分かる・・でもこれはひどい。コンニムを思うのなら、未練は捨てるべきです」とハッキリ話すヘジュ。
こういう時だけ、コンニムを利用するヘジュ・・イライラします!!

その夜、コンニムに文句を言いに行くヘジュ。
コンニムに「まだ彼の心がつかめていないの?」と言われたヘジュは「あなたは彼の元へは戻れない・・なぜなら、私と彼は一夜を過ごした仲だから。しかも、あなたと交際中に」と言い放ち、去って行く。
噓の既成事実なのに・・本当に最低です・・

ショックを受けたコンニム・・そこにガンウクがちょうど帰ってくる。
泣いているコンニムを見て、自分の気持ちを抑えられなくなったガンウクは「俺と始めよう」と告白し、コンニムを抱き寄せる。
・・ちょうどコンニムに会いに来ていたソノが目撃してしまう。
ガンウクがついに!!でも、予想外だったガンウクの告白・・コンニムは受け入れることが出来るかな?

本審査当日・・それぞれ作ったパンを提出する。
しかしコンニムのパンだけ、床に落とされ、踏みつけられていた・・ヘジュの仕業の様子。
その知らせを聞いたコンニムはチュンシムに材料を持ってきてもらい、最初から作ることに・・。
もう、ひどいという言葉しか出てきません・・

審査はスタートする・・そこにギリギリセーフでコンニムのパンが到着。
審査した結果、ヘジュとコンニムが同点となり、2人とも開発室の研修生となり、その活躍を見て最終的に商品開発を任せられる人を選ぶことに。
喜ぶコンニム・・逆に不服そうなヘジュ・・。
スチャンの悪巧みがコンニムにチャンスを♪

そんな中、ヨニの娘ソナが見つかったと連絡が入り、確認しに向かう。
そこで自分がかつて刺繍したであろうくたびれた肌着と足の裏のほくろを見て、「あなたがソナなの?」と涙を流すヨニ。
・・一方、自分の部屋で赤い花の刺繍がしてある肌着を見つけるコンニム・・。

66話

コンニムがその肌着を見ていることに驚いたチュンシムは、なんとか誤魔化すも焦っていた・・その肌着はギテクがコンニムを連れて帰った時に来ていた肌着だったのだ。
コンニムはギテクとチュンシムの実の娘だと思っていますもんね・・

翌日から開発室で研修を開始するコンニムとヘジュ。
最初の課題は「世界で一番あたたかいパン」・・。
この課題に2人はそんなパンを作るんでしょう?楽しみです♪

娘ソナと再会したヨニはクッパ店で一緒に住むことに・・コンニムたち家族は歓迎するも、ソナの常識ない発言や行動に違和感を感じていた。
だってソナはコンニムなのに・・ってことは、この娘は・・だれ?ww

翌朝、ソナに朝ごはんを持っていくといない事に気付くヨニ・・。
そこにコンニムが来て動揺するヨニに「荷物もあるし、仕事に行ったのよ」となだめる。
う~ん・・この子怪しい・・

一方、ヨニの存在が気になり、悪い予感がするイルランはスチャンにヨニの住所を聞き、本当に地方に引っ越したのか確認させる。
ヨニの住所を聞きにガンウクの元を訪ねるスチャン・・そんなスチャンの行動を無視するガンウクに「親父に向かってその態度はなんだ!」と声を荒げる。
しかしその場面をイルランに見られていた・・。
イルランにだけは、バレたくなかっただろうに・・

イルランに「ガンウクは息子だったの?」と聞かれ、認めるもガンウクがミンギュの元で働いていることは隠すスチャン。

ソノとヘジュの婚約を急ぎたいミンギュは、劇場にイルランを呼び出す。
・・急な話に驚くイルランを説得し、ソノにも「きちんと責任を取れ」と責めるミンギュ。
全部ヘジュの嘘なのに・・可哀想なソノ・・

ヘジュとの婚約を決めたソノはガンウクを呼び出し「コンニムさんは兄さんが守ってやってくれ」「彼女が笑顔で、苦しむことのないように」と頼む・・。
そんなソノの言葉に戸惑うガンウク・・。
ソノはついにコンニムを諦めることにしたんですね・・あんだけ周りから圧力駆けられたらね・・

ソノが寝泊まりしているアトリエで、ソノを待っているヘジュ。
そこにアトリエを貸している先輩がやってきて「この前、ソノが酔っ払った日の朝に来ていた彼女だね」「彼女がいるのに、俺に一晩中面倒見させるとは」と話し、焦るヘジュ。
ヘジュは「あの日、ソノさんと私が一晩中一緒にいた事にしてくれませんか?」とお願いしていると・・そこにソノが「あの話は嘘だったんですか?」と怒った表情で入ってくる・・。

私の心は花の雨 64話・65話・66話 感想

だんだんヘジュのコンニムへの嫌がらせがエスカレートしてきたな・・と思ってはいたけれど・・本当にひどすぎ!!っていうか、やりすぎて逆によくバレないなと思うぐらいですwwでも、最近のコンニムはヘジュに言い返すし、全然負けてないですよね!!この2人、相当気が強い同士ですよねww
そして、噓の既成事実で引き留めていたソノに、その噓がバレてしまったヘジュ!ソノの怒りは相当なものだと思います・・婚約寸前の2人・・引き返すことが出来るのかな?
でもここでソノが再び、コンニムに・・というのもガンウクの気持ちや、また家族に被害が・・と考えると素直に受け入れられないかもしれませんww




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください