私の心は花の雨-あらすじ-73話-74話-75話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-73話-74話-75話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の心は花の雨

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
密輸現場に警察が!!このままガンウクが捕まったらどうしよう・・せっかくコンニムと気持ちを新たにスタートできると思っていたのに・・。
逮捕されない事を願って、お話を見ていきたいと思います!!

今回は73話からお伝えしていきますね♪

【私の心は花の雨】ネタバレあり

73話

ミンギュに言われた密輸現場に向かうガンウク・・そこに警察がやってくる。
追いかけてくる警察から逃げるガンウク・・逃走中、足を踏み外してしまい、崖から転落してしまう。
警察から逃れることは出来たけど・・

転落時、左肩を負傷してしまったガンウク・・。
ソノのアトリエに助けを求める・・ソノは大量に出血しているガンウクを部屋に入れ、この仕事を引き受けた理由や追われている事を知る。
ガンウクの事も心配だろうし、ガンウクのコンニムへの気持ちが本気だと知って・・複雑でしょうね・・

その頃、帰りの遅いガンウクを心配しているコンニム。
・・翌朝、ヨニの元に行くもガンウクの手掛かりがなく、心配が増す・・。
コンニムは自分でも気付いていないうちに、ガンウクへの思いが大きくなってますよね♪

一方、ソノに「大事な対決を控えているコンニムには心配はさせたくない・・出張に行ったと伝えて欲しい」と話すガンウク。

ミソン製菓の事務員が出産で休むことになり、臨時で短期の事務員を雇うことに・・そこでゲオクはソナを雇うことに。
スチャンはソナを利用しようと考える・・ヘジュもソナと友達になる振りをして、スチャンと同じことを考えていた。
ソナはお金持ちや権力のある人が大好きですもんねww

ソナからコンニムがピーナッツアレルギーだという事を聞いたヘジュは、対決に勝ったも同然だと笑う。

対決当日、自分が食べられないため、ヨニにピーナッツパンを持ってくるコンニム。そこでそのパンを食べたソナはあまりのおいしさに驚き、ヘジュにそのパンを食べさせる。
ソナはすっかりヘジュのいいなりですね~

これでは対決に負けると思ったヘジュは、ソナにコンニムを連れ出してもらい、その隙にピーナッツバターの配合が書かれたノートのページを破り、持ち去る。
またしても、ずるい手を!!

・・いよいよ対決の時・・しかしその時、配合を書いたレシピがない事に気付くコンニム・・。

74話

レシピがない事に気付いたコンニムは、仕方なくピーナッツクリームの味を見て作ることに。
味見をした途端、呼吸が苦しくなり、意識を失ったコンニムは病院に運ばれる。
駆けつけたギテクにより、コンニムがピーナッツアレルギーだった事を知るドクスたち。
・・その話を聞き、息子スンジェにもピーナッツアレルギーがあったことを思い出すゲオク。
命を懸けてでも、この対決には勝ちたかったんでしょうね・・

翌日、「コンニムさんには申し訳ないけど、棄権という形にしましょう。最後まで作り上げたヘジュが勝者ということで」とヘジュが勝者に。
・・その頃、ガンウクを探しに警察がギテクの家にやってきて、家宅捜索をし始める・・しかし、コンニムには内緒にしておくことに。
警察がガンウクを探し回ってる・・!見つからないか心配です・・

完治していないものの、ここにいてはソノに迷惑がかかると思ったガンウクはアトリエを出て行こうとする。
しかし「今まで兄さんが守ってくれたように、今度は俺が兄さんを守るよ・・父さんの命令に背いても・・」と話すソノ。
ガンウクのソノの関係、絆の深さ・・なんかいいですよね♪

翌日から開発室で働くことになったヘジュは満足そうな表情・・一方、退院したコンニムも出勤してくる。
・・その頃、ゲオクはお金の入った封筒を手にし、震えていた・・スチャンがミソン製菓の幹部に「審査でヘジュを選ぶように」買収していたことが発覚していたのだ。
まさか、買収したことがばれるとは!!これでは対決が無効になるかも!?

しかし、この騒動の情報を事前に仕入れていたスチャンは他の幹部に手を回し、罪をかぶせ、自分の悪事がばれないよう動いていた。
スチャンの素早さにびっくり!!

ヘジュとコンニムを呼び出すゲオク。
そこで「この前の審査の評価で審査員を買収する行為があった。なので、もう一度対決をし、審査を全社員で行う」と伝える。

怒ったヘジュはイルランとスチャンの元へ・・責めるヘジュは「ママは目的のためなら手段を選ばない・・自分さえも変えてしまう・・」と口を滑らせて言ってしまう。
そして「もう私のことには関わらないで!」と怒鳴り、部屋を出るヘジュ。
ヘジュは足を引っ張るイルランたちが憎らしいんでしょう

再審査が出来ることになり大喜びのコンニム・・しかしそんなコンニムと話しているうちにガンウクが警察に追われていることをうっかり話してしまうドチョル。

心配したヘジュは家を飛び出す・・一方、傷口が化膿し、高熱でうなされているガンウクはコンニムの名前を呼んでいた。
体調が悪い時は好きな人に傍にいて欲しいですよね・・

ガンウクの薬を買いに出掛けたソノは、今にも泣きそうになりながらガンウクを探し回るコンニムに遭遇。
ガンウクの事で動揺し、心配しているコンニムをアトリエに連れて行くことに・・。
自分ではない誰かのために心配しているコンニムを見て、ソノはどんな気持ちなのでしょう・・

ガンウクの元へ泣きながら駆け寄り、手を握るコンニム・・しかし「お前まで危険な目に遭う」と帰るよう促すガンウク・・。
・・そこにミンギュがやってくる・・。

75話

突然のミンギュの訪問に、裏に隠れていたガンウクとコンニムに緊張感が走る。
なかなか帰らず、奥に行こうとするミンギュ・・見かねたコンニムはミンギュの前に姿を現わす。
怒ったミンギュはソノをそのまま家に連れて帰ることに。
コンニムはガンウクを守ろうとしたんですね!!

翌日、スチャンの元に警察が来て、ガンウクが密輸で追われていることを知るスチャン。
そこでコンニムを呼び出し、ガンウクの居場所を尋ねるも「知らない」と答えるコンニム・・そしてスチャンが息子よりも、自分の息子だと知られる事を気にしているスチャンを見て、ガンウクの事を思い、涙する・・。
スチャンはいつも自分の事ばかり・・本当に最低です!

一方、ソナに会ったイルラン・・「私の母と同じ名前ソ・ヨニなんですね」「私の母は元看護師で父は医者で戦争で亡くなりました」と話すソナ。
ソナの母がヨニだと疑うイルランは、ソナの家クッパ店に向かうことに。
ソナ良い感じに爆弾落として行きますね~ww

ヨニは地方にいると思っているヨニは疑いながらクッパ店を目指す・・。
・・そこでソナに注意するチュンシムを見たイルランは「チュンシム=ソナの母」だと勘違いし、安心して帰って行く。
あらら・・こんなに簡単な調査で良かったのかな?wwあとで大変なことになりそう!

ソノはコンニムを呼び出し、アトリエの鍵を渡す・・そして、ガンウクが危険な仕事を引き受けたのはコンニムのためだという事、ガンウクをそばで支えてあげて欲しいと話すソノ。

その後、ガンウクの元へ行き「どんなに帰れと言われても、私はガンウクさんの傍にいる」と話すコンニム・・。
完全にコンニムの中でガンウクの存在が大きくなっていますよね♪

一方、イルランはソナの母親とゲオクがどれくらい仲が良いのかを知るために、自宅に招待して食事を・・と提案する。

翌朝、ヨンイムから「コンニムがソノのアトリエに出入りしている」と連絡が入り、怒ってアトリエに向かうヘジュ。
アトリエの扉を開くと、そこにはコンニムの姿が・・!ソノが奥にいると誤解しているヘジュは、コンニムの話も聞かず、進んでいく・・すると奥から出てくるガンウク・・。
戸惑うヘジュ・・するとソノが薬を持ってやってくる。
またお騒がせヨンイムが余計な事を・・ww

移動したソノとヘジュ・・そこで「今まで助けてもらった分、助けてあげたい。見なかったことにしてほしい」とヘジュにお願いをするソノ。
ソノの言う通り、大人しくしておけばいいけど・・

その頃、ヨニとソナはゲオク宅へ向かう・・食事を用意し、待ち構えるゲオクたち家族。
そこで「今から来るお友達は、ヨンジにマフラーをくれた天使のおばさんよ」と話すゲオク・・そこでソナの母親はチュンシムではなく、あのヨニだったことに気付き、焦るイルラン。
しかし、ちょうどそこにヨニたちがやってくる・・。

私の心は花の雨73話・74話・75話 感想

やはり相当危険な仕事だったのに、コンニムとの未来のために・・。ガンウクのコンニムへの気持ちの本気さがすごく伝わってきました♪
ガンウクの怪我やいつ捕まるか心配ですが・・お互いを想い合うガンウクとコンニムの姿に「本当の恋人同士みたい」と嬉しくなってしまいました♪
そんな中、イルランの勘違いのせいで、ヨニを自分で自宅に呼び込んでしまうイルラン。悪い事をすれば自分に返ってくるものなんでしょうか・・イルランのミソン製菓の嫁という立場を危ういものにする人たちが周りにたくさん!!ヨニとイルランはゲオクの前で再会をしてしまうのでしょうか??




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください