私の男の秘密-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の男の秘密-あらすじ-4話-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の男の秘密

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
10年間、止まっていた運命の歯車が再び動き始め、加速していく。
今回は話の展開が早いので、乗り遅れ注意です。

相変わらず際立つヘリムとソネの悪女ぶり。
この二人の悪女に振り回される男たちの憐れなこと!

ソラとジソプは二人にお似合いの小さいがきらめく幸せを手に入れました。
ここでも、もう一人の悪女ミホンの存在が危うくて目が離せません…

【私の男の秘密】ネタバレあり

第4話

はつらつと便利屋の仕事に励むソラ。
仕事中、再びイヌクとニアミスするが、まだ二人の運命は平行線のままだった。

今日はソラの父ラソンの誕生日。
相変わらず孝行娘のソラと、こちらも変わらずわがままでソラに冷たい姉デラ。
ソラの笑顔が眩しいです(*^_^*)

デラは受験生寮にいる夫に差し入れ(ソラから奪った肉)を持っていくが、夫パン・ソンイの部屋は全く勉強している様子がなかった。
キ家は相変わらずです(^_^;)

成長した三女チャラはテコンドーの達人になっている。

ソラが自宅に帰ると、可愛い娘と優しい夫が彼女を迎え…その夫こそ、ジソプだった。
幸せな家庭に影があるとすれば、だらしないジソプの母ミホンの存在だ。
本当に幸せそうなのだけど(^_^;)

ヘリムとソネがウエディングドレスを選んでいる。
イヌクを愛しているヘリムは、一番地味なドレスを選び、あろうことか気にいったドレスの写真をイヌクに送る始末。
ヘリムの執着心が怖いです(^_^;)

そんなヘリムの気持ちに気付いているジェウクは、愛人のミリョンの前では強がるが、内心は穏やかではなかった。
お金持ちのお坊ちゃまの割に素直でないジェウク(^_^;)

会社では「経営企画室 チーム長」の地位についているジェウクだが、今日も大事な会議に欠席して会長(ジュンチェ)の叱責を浴びる。

ヘリムの養父グクヒョンの自伝出版記念パーティーに出席したカン一家の面々。
その席で、グクヒョンはヘリムの結婚を発表する。

パーティーの席上では笑顔をみせるジェウクとヘリムだったが、二人きりになると相変わらずぎこちない雰囲気だ。
ここだけは譲らないヘリムの気持ちがわからない(^_^;)

ソネはジェウクの愛人の存在に気づき密かに調査を始める。

一方、ダメ母ミホンは、また怪しげな投資話に乗っていた。

ソラは便利屋の仕事でミリョンの部屋にいた。
ソラを迎えにきたジソプはミリョンのマンションの前に。
ジソプに気付かずすれ違ったのは、ミリョンに会いに来たジェウクだった。
因縁の4人が今、同じマンションに…
どうなる?どうなる?
―続く―

第5話

突然、ミリョンに会いに来たジェウク。
焦ったミリョンはソラを浴室に隠す。

ジェウクとミリョンが抱き合う様子をカメラに収めたチュン室長は、早速ソネに画像を送る。
ジェウクに愛人がいると知ったソネは怒って部屋を飛び出すのだった。

―ミリョンの部屋―
ジェウクはミリョンに別れ話を始めるが、母のソネから電話が入り、部屋を後にする。
この機にソラも部屋から出て行く。
うーん!またうまいことすれ違うなあ(*^_^*)

今日はジソプとソラの結婚記念日。
ジソプは夫として、精一杯ソラを楽しませようと計画していた。

うまくジェウクを追い払ったソネは、単身ミリョンの部屋へ。
ソネ役のイ・フィヒャンのスタイルが抜群!ミス・コリア健在!

当然、ソネはミリョンに金を渡しジェウクと別れるように命じる。
ミリョンも負けずに言い返すがソネの方が上手だった。

会社に戻ったジェウクだが今日も遅刻し、ついに会議室を締め出される。

一方、ジソプとソラはデパートに来ていた。
ジソプはソラに高価な服をプレゼントするが、ソラはもったいなくて落ち着かない。

プレゼントの服を着たソラと手をつないで歩くジソプ。
そんな二人の後ろ姿を偶然見かけたヘリム。
なんとヘリムもソラと同じ服を着ていた。
こんなことって…同じ服ってきまずいよねー(^_^;)

ヘリムの脳裏に蘇る過去。
医療ミスで患者を殺してしまったヘリムは、イヌクを身代わりにした。
手錠をかけられ世間の非難を一身に浴びるイヌク。
愛する男になんという仕打ちを(>_<)
ヘリム怖い!

ヘリムの医療ミスを隠す手助けは、むろん養父グクヒョンが行った。

そして…
イヌクが刑期を終え出所すると、ジェウクが彼を迎えた。
ジェウクの傍らにはヘリムの姿が…
イヌクに残酷な事実が伝えられた。
ひどい!ひどすぎる(>_<)

会社では、ジェウクがジュンチェの叱責を受けている。
しかも、ジュンチェはイヌクを入社させる考えを持っていた。
イヌクの存在に危機感を覚えるジェウク…

デラは、若い頃の無理なダイエットがたたって35歳で閉経してしまう。
彼女は子供が臨めないことを知り、ショックを受けていた。

ミホンの怪しい行動にジンジャが気付き、ソラに警告する。
ニホンの浪費に、ソラはさすがに抗議するが、聞き入れるミホンではなかった。
懲りないミホンさん(^_^;)

イヌクが帰宅すると、ヘリムが待っていた。
そんなヘリムに怒ったイヌクは出て行こうとする。

追いすがったヘリムが抱きついたところを偶然通りかかったミリョン(イヌクとミリョンは同じマンション)が撮影。
ミリョンは早速、ジェウクとソネに画像を送りつけたのだった。

ソネはミリョンのいやがらせに動じる様子はなかった。
しかし偶然取られた一枚の画像に…
―続く―

第6話

偶然、ジェウクと瓜二つの男の存在を知ったソネ。
その口から驚きの言葉が…

一方、何も知らないジソプとソラは、二人仲良く屋台で酒を酌み交わしている。
身勝手なジソプの母親のせいで苦労が多いが、固く愛し合っている夫婦だった。

ヘリムとイヌクが抱き合っている写真の件で、イヌクに文句を言うジェウク。
しかし、イヌクも黙っておらず激しい言い争いになってしまう。
昔のイヌクではない!!そりゃーそうだ(^_^;)

ジェウクは、苛立ちを抱えたまま愛人ミリョンの部屋を訪れる。
ここでも激昂し酒をあおるジェウク。
ジェウクも可哀想?思い通りにならず怒っているだけだよね(^_^;)

ジソプは、会社で課長に昇進し喜びを隠せない。

ソネはジソプの捜索を始め「彼の存在を知る者が自分しかいない」という事実を掴む。
そして、ソネもまた、過去の悪夢に眠りを破られる夜を迎えるのだった。

ジェウクの祖父、カン・ジュンチェ会長は、イヌクを経営に参加させようとしている。
それを聞いたジェウクは、兄への敵対心をあらわにした。
ソネもジェウクも同情の余地はあるようです(^_^;)

ソラの実家。
皆が集まり、ジソプの昇進祝いをしている。
幸せな光景…
―続く―

第4~6話 感想

ヘリムの身勝手ぶりは拍手もの。
イヌクを愛しているといいながら、自分の罪の身代わりにするとは!
出所したイヌクを、自分とジェウクの結婚という最悪な形で迎えたのに、イヌクの部屋を訪れたり、彼に抱きついたり…
ヘリムはいったい何がしたいのか理解できません。

ヘリムに負けずソネも暗躍。
ソネの恐ろしい過去と、衝撃の事実が明かされて行き…
知りたいけど怖くてたまりません。

明るくけなげなソラ、ダメなミホン、ジンジャやデラ。
個性的な女性陣に押されて、ちょっとかすんでいる男性陣といった印象でした。

でも次回からはいよいよ、同じ顔をした二人の男が登場!楽しみですね(*^_^*)