私の男の秘密-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の男の秘密-あらすじ-19話-20話-21話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の男の秘密

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回は、涙、涙…
ソラとヘソルに泣かされます。
また、そんな家族を思い、苦悩するジェウク(ジソプ)の姿にも共感します。

以外にもヘリムとイヌクの仲が復活しますが、こちらはダメになるのがバレバレ。

ジェウクの生還によって、悪代表のソネとグクヒョンが生き生きと動き始め…

いよいよ第二幕の開演となりました。

【私の男の秘密】ネタバレあり

第19話

カンイングループ会長室。
ジュンチェとグクヒョンが話している。
話題はジェウクの復帰についてだ。

会長室を後にしたグクヒョンを待っていたのはソネ。
ジェウクが目覚め、二人は再び手を組むことになったようで、まず、邪魔なイヌクを引きずり降ろそうと企んでいた。
久々のツーショット…黒い!真っ黒だ(^_^;)

ソラはジソプの手がかりを求めて走っている。

今日はいよいよジェウク退院の日だ。
病院を後にするとき、偶然ソラをみかけ動揺するジェウクだが、どうすることもできなかった。

また、一足遅れて病院に着いたイヌクは、いつも弟とすれちがうことを嘆く。
イヌクとジェウクの仲もよくわからない(^_^;)

この時イヌクは、再びソラと出会い、少しずつ彼女の事が気になって行くのだった。

自宅に帰ったジェウクは、うまく演技していたが、ヘリムは違和感を覚える。
部屋に落ち着いたジェウクは、さっきのソラの姿を思い出し涙する。
密かに持っている結婚指輪(T_T)

その後、ジェウクは「カンインとヘリムを手に入れる」決意を新たにするのだった。

ジスクとダノク(ジスクの味方、看護人)は失踪したミリョンを心配していた。

ミホンはジソプの法要を行い、納骨堂も作ってしまった。
必死で反対するソラ振り切って…
韓国の法律がわからないけど、ここまでしたらジソプは死んだ人になるみたい(^_^;)

その夜、ソラは失踪人のビラを作り、街角で配っていた。
そんな娘の姿を見たラソンもビラ配りを手伝う。
―続く―

第20話

カン家ではジェウクの退院祝いをしている。
ジュンチェ、ジェウク、イヌク、ソネ、ヘリムの5人が高価なワインを味わっていた。

表面上はおだやかに会が終わり、ヘリムとイヌクを一緒に帰宅させるジェウク。
帰りの車中で、ジェウクの性格が変わったと言うヘリムに、記憶障害のせいだと答えるイヌク。
さすがヘリム!

イヌクとヘリムは愛のため、全てを捨てる決心をしたかに見えるが…

ヘリムが帰宅するとジスクが待っていて、ミリョンのことを聞いてきた。
ミリョンはアメリカに行ったと答えるヘリム。

なんとか切り抜けたヘリムだが、動揺は隠せなかった。
ヘリムは気が休まらないねー

ジェウクが目覚めたことを手放しで喜んでいるのはヘリムの養父グクヒョンだ。
宴席を設け、ジェウク復帰の根回しをしている。

一方、ジソプの無事を信じ捜し続けるソラに警察から連絡が入る。
ジソプ自殺の目撃者なる男が現れたのだ…
彼のジソプの死を裏付ける証言にソラは泣き崩れるのだった。
ソラは本当にやつれて年も取ったよう…

むろん、目撃者はソネが雇った偽物。
ソラの哀しみをよそに笑いの止まらないソネだった。
恐ろしいほどの悪女ソネ

憔悴して帰宅したソラに追い打ちをかけるように、娘のヘソルがいなくなる。
無神経なデラのせい(―_―)!!

ヘソルは、一人バス停で父の帰りを待っていた…
涙が止まりません(T_T)

その時、抱き合うソラとヘソルを見つめるジェウク、いやジソプが…
―続く―

第21話

愛しい妻と娘のために、ジソプはジェウクに戻るしかなかった。

ヘソルがみつかり、一安心のキ家だったが、哀しみが癒えるはずもなく…

ここで、キ家の両親がソラを引き取ったいきさつが語られる。
ジンジャたちは、実の娘を失った哀しみをソラに癒されていたのだ。
ソラは本当にいい子、デラのひねくれようは理解できない(^_^;)

―カン家―
一日も早く家族の元に帰りたいジェウク(ジソプ)は焦りを見せ、ソネに叱責を受ける。

ヘリムはグクヒョンを訪ね「決心」を伝えようとするが、逆にジェウクとの結婚を急ぐように命じられる。

また、会社からイヌクを追い出す計画も着々と進んでいた。
ヘリムとイヌクが結ばれることはないな!

会社のロビーで糾弾を受けるイヌクを、なんとジェウクがかばい、その場を収めてしまう。
この時、ジェウクとイヌクの新たな戦いが幕を開けたのだった…
新生ジェウク、かっこいい(*^_^*)
平社員の気持ちがわかるジェウク!

すっかりやつれたソラはようやくジソプの死を認め、身勝手な死を選んだ夫を憎むことで立ち直ろうとしていた…
―続く―

第19~21話 感想

なんて切ない…愛する人を突然失った哀しみが観ているこちらにまで押し寄せてきて、もらい泣きしてしまいました。
笑顔が自慢のソラが半狂乱になり、そして、ついに立ち上がる姿は感動的。
演じるカン・セジョンの大物感に圧倒されます。
ジェウクを演じるソン・チャンウィも魅せるけど、今回はセジョンの勝ち!

ジェウクの奇跡の復活で動き始めた「悪いやつら」も絶好調でグクヒョン、ヘリム、ソネは相変わらずの切れ味です。

そして、小悪党のデラもなかなか…

唐突に復縁したヘリムとイヌクにはびっくりしましたが、すぐにダメになることは間違いないですね。

さて、次回はどうなることでしょうか?