私の10年の秘密-あらすじ-16話-17話-視聴率7.1%の作品をネタバレありで!

韓国ドラマ-私の10年の秘密-あらすじ-16話-17話-OSTも人気の韓ドラを最終回までネタバレありでお届け♪
平均視聴率7.1%-人物相関図ありで、BS11放送中のドラマの感想を全話配信します。

私の10年の秘密1.jpg
記憶障害で夫や娘の記憶を失ったイヒョン。
そんな彼女を取り巻く登場人物や真実の親子愛を描いた物語。
記憶を失くした10年間、イヒョンに何があったのか?
失われた記憶に隠された”秘密”に迫る、驚愕のストーリーがBS11に登場!
(原題「出生の秘密」)

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ギョンドゥのそばにいると落ち着くイヒョン。
少しずつ心が溶けていってますね。
会社の方は裏金問題があったり、
架空会社の存在があったりとこれまた泥沼な予感。
では、気になるあらすじに行ってみましょう♪

【私の10年の秘密】(ネタバレあり)

16話

チェ・ソク会長とギテに不正を認めさせたいイヒョンは
裏金の情報が入ったデータを探すが見つからない。
一方、チェ・ソク会長に自分を渡した父親のことが許せないイヒョン。
彼女の苦悩を知って、ギョンドゥは力になりたいと思うのだった。
後日、墓前でイ専務と会うイヒョン。
イ理事は、亡くなったチョン・ソングクの親友だった人物。
チェ・ソク会長が、遺言書を偽造して後継者になったことを聞かされる。
自分が経営を引き継ぐため、兄のチェ・グクを殺そうとしていたという。
そんな中、イ専務と一緒に酒を飲んでいたギョンドゥ。
すっかり泥酔したイ専務を介抱していたところ、暴漢に襲われ刺されてしまう。
表に出ては危険だとチェ・グクに忠告するイヒョン。
自分さえ来なければこんなことにならなかったと自責の念にかられる。
「会うのはこれが最後だ」と父に告げるのだった。

17話

臨時株主総会が開かれることとなった。
イヒョンがギョンドゥに譲渡した株の影響で議決権が逆転。
ギテが議場を閉鎖した。
経営が困難に陥った場合は、
経営権をチェ・グクに譲るようにと書かれた
遺言状のコピーをギテに見せるチェ・グク。
一方、裏金作りを発案したのは自分であることを思い出したイヒョン。
また、出産したものの不安に耐え切れず、子供を残して家を出た…。
真実を思い出したイヒョンはすべてをギョンドゥに話す。
その頃、チェ・グク会長はもう限界を迎えていた。
会長を辞任させ、経営者としての資質を見せればいいというチョ女史。
そうすれば遺言状の件は問題ないとチョ女史はいうが
自信のないギテは「嫌だ」と言って怒るのだった。
そんな中、自分が犯罪者である証拠を見つけたイヒョン。
彼女はヘドゥムをギョンドゥに託し、検察へ出頭することに…。

16話-17話の感想

裏金問題の発案者がイヒョンだったとは…。
まさかの展開になってきましたね!
イヒョンが検察に出頭することで
イェガグループの問題もボロボロ出てきそうです。
次はいよいよ最終回ですが
一体どんな結末を迎えるのでしょうか?
ギョンドゥとヘドゥムが幸せになることを願います!

<<13話~15話  |  最終回(18話)>>
私の10年の秘密-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-私の10年の秘密-あらすじ-全話
私の10年の秘密-キャスト&登場人物一覧」はこちらから
韓国ドラマ-私の10年の秘密-キャスト&登場人物一覧
私の10年の秘密-人物相関図」はこちらから
韓国ドラマ-私の10年の秘密-人物相関図
私の10年の秘密-評価レビュー&感想」はこちらから
韓国ドラマ-私の10年の秘密-評価レビュー&感想