私の10年の秘密-あらすじ-最終回(18話)-視聴率7.1%の作品をネタバレありで!

韓国ドラマ-私の10年の秘密-あらすじ-最終回(18話)-OSTも人気の韓ドラを最終回までネタバレありでお届け♪
平均視聴率7.1%-人物相関図ありで、BS11放送中のドラマの感想を全話配信します。

私の10年の秘密1.jpg
記憶障害で夫や娘の記憶を失ったイヒョン。
そんな彼女を取り巻く登場人物や真実の親子愛を描いた物語。
記憶を失くした10年間、イヒョンに何があったのか?
失われた記憶に隠された”秘密”に迫る、驚愕のストーリーがBS11に登場!
(原題「出生の秘密」)

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
とうとう最終回を迎えたこのドラマ!
前回は、イヒョンが検察へ出頭するところでした。
ギョンドゥにヘドゥムを託したイヒョン。
一体、どんな気持ちで託したのかな?
泣いても笑ってもこれが最後です。
それでは早速、行ってみましょう!

【私の10年の秘密】(ネタバレあり)

最終回(18話)

検察に出頭するイヒョン。
しかし、捜査を渋ってなかなか動き出さない検察。
ギテに被害が及ぶのを恐れ、
すべてをパク本部長の責任にしようと考えたチョ女史。
パク本部長はイヒョンに宛てた手紙をギョンドゥに託す。
その中身を読んだギョンドゥは愕然とする。
それは本部長の遺書のようなものだった。
パク本部長の自殺をなんとか食い止めるギョンドゥ。
息子に送られ、検察に入っていくパク本部長。
これにより、イェガグループの不正の全貌が明るみに出ることに。
一方、チェ・グクと再会したチェ・ソク会長。
ソク会長は認知症のため、まるで子供のように戻ってしまっていた。
チェ・グクも弟に合わせ、子供の頃のように一緒に遊んでやるのだった。
そんな中、検察に釈放されたイヒョンは、父親チェ・グクと和解する。
そして、ギョンドゥの強い愛を再確認したイヒョン。
へドゥムと親子3人で新しい人生をスタートさせるのだった。

最終回(18話)の感想

一応、ハッピーエンドで終わりましたね!
チェ・ソク会長も怪我の功名か、
兄と昔のような関係に戻ることができました。
何より、イヒョンたち親子が
また一緒に暮らせるようになって本当によかった♪
人間関係が複雑すぎて難しいところもありましたが
最後はいい感じで終わって良かったな~!

<<16話~17話
私の10年の秘密-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-私の10年の秘密-あらすじ-全話
私の10年の秘密-キャスト&登場人物一覧」はこちらから
韓国ドラマ-私の10年の秘密-キャスト&登場人物一覧
私の10年の秘密-人物相関図」はこちらから
韓国ドラマ-私の10年の秘密-人物相関図
私の10年の秘密-評価レビュー&感想」はこちらから
韓国ドラマ-私の10年の秘密-評価レビュー&感想