私のIDはカンナム美人-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私のIDはカンナム美人-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私のIDはカンナム美人

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
父親との確執によって家を出たギョンソク。いざ家を飛び出してみると、自分がお金を持っていないこと。何にも世の中のことを知らないことを知ります。シャワーの使い方だとか日常生活にとってはごく普通のこと。ギョンソクには驚きや知ることの連続ばかりのようですが、成長著しいギョンソクが頼もしく見えてしまいます。
ミレと同じアルバイトを始めたギョンソク。とても楽しそうにも見えます。気がかりなのはスアの存在。ついにミレに対して、本性を明らかにしたようですがどうなっていくのでしょうか?

【私のIDはカンナム美人】ネタバレあり

11話

ミレを呼び出したスア。

スアはミレに対して冷たい言葉を浴びせます。
天然美人でない整形した美人に対して、整形してまで人の視線を浴びようとすること。整形してまで可愛い人間になろうとすること。
自分の中に積もり積もったミレへの嫌悪感をぶちまけます。

そして、ギョンソクが好きなことも。
ミレに対して嫉妬が渦巻いていますね(T . T)

ミレに対して嫌悪感そのものの言葉を浴びせたスア。
ミレはようやく確信します。

スアは自分が嫌いなのだと・・・。

落ち込んでしまうミレ。
ミレはヒョンジンにスアとの出来事を話します。

一方のギョンソク。
学校で自分と同じ服を着ていた同級生を見た、ギョンソクは違和感を覚えます。
自分の服そのものではないかと思ったようです

妹のキョンヒを探しにいくギョンソク。

キョンヒを見つけたギョンソクは、キョンヒが家出したことを知ります。
力づくで家に連れ戻そうとするギョンソク。

困り果てたギョンソクは、キョンヒを母親の元へ連れていくことに・・・。
連絡をもらった母親のヘソン。

仕事のスケジュールを全て取りやめると、ギョンソクとキョンヒの元へ駆けつけます。
久しぶりの親子の再会(^ ^)

長い間の雪解けが親子の間にやってきます。
キョンヒと母親のヘソンは、お互いにお互いを認め和解します。

それをそばで見つめるギョンソク。

キョンヒは父親のいる自宅へは帰らず、このまま母親と一緒に暮らすことを選択します。

そしてヘソンは、元夫と全面対決することを心に誓います。
養育権を取り返して欲しい!

一方のミレ。

ミレはヒョンジンに連れられ、ウヨンと一緒に野球場へと行きます。
ミレは心ここにあらずというか、ボーっとしている感じです

メールを見たギョンソクも、ミレたちがいる野球場へと急ぎます。

ギョンソクがやってきても、表情が優れないミレ。
ギョンソクはミレを心配しますが、ミレはギョンソクと一緒にいることを拒むかのように、黙ってその場を後にしてしまいます。

翌日、バイトに行くミレとギョンソク。
結局、一緒に行っていますね

バイト先にやってくると、そこにはなぜかスアの姿・・・。
困惑するミレたちですが・・・・。

その後、ギョンソクはバイト仲間が、ミレが整形していると悪口を言っているのを聞いてしまいます。

ミレの悪口にカッとなってしまうギョンソク
ギョンソクは悪口を言った男を殴っちゃいます(T . T)

自分の悪口を聞いていたミレ。
なんとかギョンソクを止めようとします

しかし、結局警察へと・・・・。

警察署でも悪態をつくバイト仲間に、ミレの怒りは頂点に達します。
ギョンソクの方が正しいですもの

ギョンソクをかばうミレ・・・・。

12話

ヘソンと別れた帰り道。

ギョンソクはミレと一緒に歩きます。

ギョンソクに告白されるミレ。

「自分のことがもしかして嫌い?」と問うギョンソク
好きですって言わないと!(T . T)

はっきりと否定しないミレ。

ギョンソクと別れ自宅へ戻ったミレ。
ギョンソクのことが気になるものの、ギョンソクを諦めることにします。
まだ好きだとも伝えていないのに?

ギョンソクの母親のヘソンに恋愛相談をするミレ。

自分が好きな男の子には、その男の子のことをすごく好きな子がいて、二人はとてもお似合いだと思う。私みたいな整形した子なんかと付き合ったら、周りの人がきっと色々いうかもしれないと。

ミレの話を聞いていたヘソンは、ミレにこう言います。

「意外とその可愛い子も、あなたとそんなに変わらない子なのかもしれないわよ」と。

スアはギョンソクが傘をさし、手にはもう一本の傘を持っているのを見ます。
ギョンソクに、その傘はミレの傘なのかを尋ねるスア。

ミレが歩いて来る姿を見かけたスア。
スアはわざとギョンソクに抱きつきます。
ミレに見せつけるためか・・・・

スアがギョンソクに抱きつく姿を見たミレ。
ミレは二人の前から離れますが、ミレをギョンソクは追いかけます。

ギョンソクはミレを引き止めると、電話に出ない理由を尋ねます。
聴くというよりはせきたてている感じ?

答えようとしないミレにギョンソクは

「お前本当に気づいていないのか?お前を俺が好きなこと!付き合おう!避けずに答えを聞かせてくれ」と。

ギョンソクの告白にミレは、自分がギョンソクと付き合えばみんながきっというはずだ。どうしてあんな子と付き合っているのか?と。
だから・・・・私みたいな子と付き合っちゃダメだよと答えます。

ギョンソクはミレの答えに対して、待つと言いながらも前のようには接することができないと話します。

その後、ウヨンにも告白されるミレでしたが・・・・。

感想

ギョンソクのミレに対する想いも伝わったし、ミレが悩む姿も理解できました。ミレの苦しい想いが伝わってきましたよね。
整形がネックになっていますが、整形は確かに昔あまり良く思われていなかったかもしれない。でも、整形しても堂々と生きていける時代です。
心無い言葉をかけるのは、ほんのごく一部の人間のはず・・・。ミレには乗り越えてジョンソクと愛を育んで欲しいですね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください