私はチャン・ボリ!-あらすじ-10話-11話-12話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-私はチャン・ボリ!-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私はチャン・ボリ.jpg
2014年MBC演技大賞で今年のドラマ受賞!!
日本でも大人気、KARAと超新星からも出演
記憶喪失の主人公が、世間の荒波に揉まれながらも、
一人の人間として成長していくヒューマンドラマ!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ウンビが失踪し、ボリという名前で、
ヘオクの元で生きていくことになりました。
ヘオクはたくましいですねえ。
ウンビを探してたはずだけど、
結局ミンジョンが優勝し、大学へいくことに。
どこでどう交わっていくのかしら。
それでは参りましょう!
【私はチャン・ボリ!】(ネタバレあり)
10話
スミはイナを後継者とすることに。
しかしウンビがいなくなり全く気力をなくしてしまったイナは、
後継者になっても嬉しくない。
ウンビと同じような絵を書くミンジョンにイナとスボンは
ミンジョンの世話をすることにした。
ヘオクは一人家を出て行ったミンジョンのことを心配したが、
それを知り、自分に大丈夫だ、と言い聞かせる。
15年がたち、ボリとヘオクはミンジョンの大学の卒業式に
いくことにしていた。
ボリはオクスから裁縫を習い、ヘオクのために韓服を縫った。
しかしその韓服を電車でスミに持ってもらったまま、
忘れて降りてしまった。
運命の出会いを果たします
11話
ミンジョンの卒業式へ向かったヘオクとボリ。
しかしミンジュンはヘオクのことを知らんぷり。
ボリは怒るが、ヘオクが娘に自分は何もしてあげられなかったと
自分を恥ずかしく思った。
ミンジョンはこれからピスルチェにはいろうと考え、
イナとスボンに本当の娘にしてほしい、と頼む。
イナは、ウンビを待たなくてはいけない、と
ミンジュンの頼みを断るのだった。
気付かなかった割にウンビを大切にしていたのね
スミは、預かっていた韓服の縫い方から、
オクスがまだ裁縫を続けていることを知り、
コルリョンボを完成させられると意気込む。
12話
ミンジョンはイナと一緒にステーキを食べに来ていた。
するとそこにはジサンがバイトしている姿が。
父親の会社の経営は傾き、バイトしないといけなくなっていたのだった。
玉の輿に乗るのが夢だったミンジョンは、
それがなくなりそうになったいま、どうしてもピスルチェに
はいりたかった。
イナにもう一度懇願するが、やっぱりウンビのため、と
断られてしまった。
ミンジョンは貧乏がコンプレックスなのね 
オクスはボリを弟子にすることを決意した。
ボリに裁縫の歴史の本を見せると、ボリは自分の枕カバーと
同じ刺繍があることに気がついた。
枕カバーw
10-12話の感想
ボリが裁縫の世界へと入り込んでいきました。
記憶はなくなっていても、
体が覚えているのでしょうね。
そして絵だけでなく、裁縫の腕まであったとは。
ミンジョンは狙っているピスルチェのウンビが
あのボリだとわかったら、どうするんでしょうかね。
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。