秘密の家-49話-50話-51話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジファンに追い詰められたテヒョン。
結局、議員を辞任することになりましたね。

そして、警察署で献金について取り調べを受けることになりました。
でも、罰金刑で済み、すぐに釈放されました。

テヒョンの辞任にがっかりするフンシク。
どうして政治家にこだわるのでしょう?

フンシクはもともとは、息子のチャヌが政治家になることを願っていたみたいですね。
チャヌは叶えられずに早死にしました。

その夢を孫のテヒョンに託したのですね。
テヒョンが議員になって、フンシクは大喜びでしたね。

さて、ジファンがスクジンを追い詰めはじめました。
テヒがチャヌの子どもではないことを書いた書類を、家の郵便受けに入れたのです。

差出人が死んだはずのチャヌになっていることに驚くスクジン。
そして、中に入っている紙を見て、さらに驚き、衝撃を受けるのです。

さっそく、第49話から紹介していきますね〜♪

【秘密の家】(ネタバレあり)

49話

差出人が「ナム・チャヌ」と書かれた封筒の中を見るスクジン。
中には1枚の紙が入っていて、そこには以下のように書かれていました。
「テヒはフンシクの孫ではない」と。

驚いて真っ青になるスクジン。
スクジンの様子を見て、その場にいたテヒやテヒョンは心配します。
何と書いてあるか見せてほしいと2人は言いますが、スクジンはなんでもないと言って部屋に入っていきます。

だれが封筒を送ってきたか見当もつかないスクジン。
すぐにヤン執事に連絡し、こっそり2人で話をします。
封筒の差出人に心あたりはないかと。
ジファンがどんどん追い詰めているわね。

スクジンはチャヌが生きていたころのことを思い出します。
チャヌが離婚を切り出したけれど、離婚には応じたくないスクジン。
テヒョンのほかにもう1人妊娠すれば、チャヌが考えを改めてくれると思ったのです。

キッチンでチャヌのグラスに薬を入れながら考えるスクジン。
ちょうどヤン執事が来たので、妊娠に協力してもらうことにしたのでした。
えっ、考えがあまりにも突飛?
それこそ、不倫したら、離婚するしかないのに。
あと、スクジンが薬を入れてるわね。それでチャヌは死んじゃったのかしら?
えっ、チャヌはスクジンに殺された?

スクジンは翌日、ヤン執事に命じ、封筒を送った人物を探させます。
コインロッカーの防犯カメラを見てみても、送った犯人はどうしても見つかりません。
焦るスクジン。

会社の代表室に郵便物が送られてきました。
そこにも差出人が「ナム・チャヌ」となっていました。
驚いて中を確かめると、手紙と書類が入っています。

手紙には「テヒがヤン執事の娘だと知っている」と書かれていて、書類はテヒとヤン執事のDNA鑑定をしたものでした。
そして、30億を用意するようにというメッセージも。

実はすべてジファンが仕組んだのでした。
スクジンが30億を用意するため、フンシクのお金に手をつけるだろう。
スクジンがフンシクの信用を失えば、会社や家から追い出せると考えたのです。
うまくいくかしら?

スクジンはフンシクがいないすきに、フンシクの金庫を開け、中に入っていた現金や金塊をバッグに入れます。
すべて現金にして、30億をスーツケースに入れて用意し、約束の場所に。
スーツケースを言われた場所に置いて、近くの車で犯人が来るのを見張っていました。

そこに現れたのがひとりの青年。
フードをかぶっていますが、遠くから見て、ジファンに違いないとスクジンは思い、青年に近づきます。
青年がスーツケースを持っていこうとしたとき、スクジンは青年に声をかけ…。

50話

30億ウォンの入ったスーツケースに手をかけたのがジファンだと思ったスクジン。
近づいていき、「ジファン!」と声をかけます。
しかし、その青年はジファンではありませんでした。
驚くスクジン。

青年のところに1人の女性がやって来て、スクジンに言います。
このたびは大金を寄付してくださり、ありがとうございますと。
匿名ということでしたが、気が変わったのですかと尋ねます。
寄付って、いい案ね!

スクジンが30億ウォンを寄付したことがニュースになりました。
驚くフンシク。
30億ウォンもの大金をどうしたのかと、スクジンに尋ねます。
まさかわしの金に手をつけたのではと尋ねるフンシク。

フンシクが金庫を確認しにいくと、中は空っぽでした。
倒れそうになるフンシク。

フンシクは激怒し、スクジンを家から追い出そうとします。
2度と顔を見たくないと言いながら。
スクジンは必死で言い訳をしますが、フンシクは許しません。
フンシクに責められて、いい気味ね。

家から追い出されそうになったスクジンは、咄嗟に言います。
お金を持ち出したのは、テヒョンのためだった。
ソルはテヒョンの子で、そのことで犯人が脅迫しきたのだと話します。
ソルのことが知られてもよかったのかしら?

フンシクにソルのことが知られ、テヒョンはいっそフンシクに協力してもらうことに。
ジュホンを諦めきれない。
ジュホンと結ばれるよう、力になってほしいとフンシクに話します。

ジュホンはジファンのもと恋人だからダメだと反対するフンシク。
しかし、テヒョンは心の中で思います。
ジファンが好きな人だからこそ、手に入れたいのだと。
そっか、ジュホンのことが心から好きというか、ジファンに見せつけるためにジュホンと結ばれたかったのね。
それにしても、フンシクはソルのことを聞いたのに、テヒョンに失望しないのかしら?
隠し子がいて、その子どもを捨てたことを責めないの?

テヒョンはジュホンに会いにいきます。
ソルを娘にする。ソルのことが好きだろう。
ソルの母親になれるチャンスだ。
だから、俺と結婚してほしいとジュホンに言います。

テヒョンの言うことを聞いて、呆れたジュホン。
テヒョンの足を蹴り、2度とソルをもの扱いしたら許さないと激怒します。

そこにやって来たのが、ジュホンの両親。
テヒョンがジュホンの手をつかんでいるのを見て、サングは激怒。
テヒョンの手を離し、ジュホンとヘンジャを家に帰します。

2人で話をするテヒョンとサング。
テヒョンはなぜ自分のことを嫌うのかと、サングに尋ねます。
サングは言います。
テヒョンとスクジンが親子でした悪事を知っているからだと。

9年前、ジファンの母親を車ではね、死なせたところをこの目で見たと話すサング。
テヒョンは呆然としてサングの店を出ていきます。
そして、店に入って来たのは、偶然2人の話を聞いていたジファンで…。

51話

さっき話していたのは本当のことかと、サングに尋ねるジファン。
ギョンソンがテヒョンにひかれ、スクジンがどこかに連れていくのを目撃したのに、黙っていたのかと。
ジファンは「おじさんがどうして…」と涙を流しながら訴えます。

同じく、涙を流しながらジファンに謝るサング。
あのとき、借金を抱えていて、暴力団からジュホンに手を出すと言われていた。
お金のために口をつぐんでしまった。

それに、ギョンソンはすでに死んでいるとスクジンが言ったのだ。
その言葉を信じてしまった自分の責任だ。
ずっとジファンに申し訳ない気持ちでいっぱいでつらかったと、サングは泣き崩れます。
サングはいい人なのよね〜。
でも、勇気を出して本当のことをジファンに言っていれば…。
あっ、でも、サングは目撃者で証人なんだから、これでテヒョンを訴えられるのでは?

サングの話を聞いて、いたたまれない気持ちになるジファン。
屋台に行って、ひとりでお酒を飲むのです。

一方、サングも深酒して帰ってきました。
そして、サングがギョンソンの事故を目撃したのに、お金のために黙っていたことをジュホンが知ります。
ジファンに対して申し訳ない気持ちであふれるジュホン。
ジュホンはこのことでジファンを諦めちゃうのかしら?

一方、ソルがテヒョンの娘だと知って、そのままにしておけないと考えたフンシク。
マンションを用意するので、テヒとソルを連れてそこで3人で暮らすようにとジファンに言います。
ソルがテヒョンの子と知っているのに、このまま家に置いて置けないと。

ジファンはフンシクに断ります。
家族だと認めてくれるまでは、この家にいたいと言うジファン。
そうよね、目的は復讐だものね。

ジファンのことを憎く思うテヒョン。
ジファンが一番大切にしている娘のソルを使って、ジファンをメチャクチャにしてやろうと考えます。
ソルを奪う計画を立てるのです。

49〜51話の感想

ジファンの復讐が進んでいますね。
まずはテヒがチャヌの娘ではなく、ヤン執事の娘だということをネタに、スクジンを追い詰めました。
その秘密は自分とヤン執事以外にだれも知らないのにと、焦るスクジン。
まさかジファンが知っているはずはないのにと考えますね。

そして、スクジンがフンシクのお金に手をつけるようにと仕向けましたね。
激怒したフンシクでしたが、スクジンは大して気にしていないみたいです。

咄嗟に、テヒョンとソルが親子であることを話してしまいましたね。
驚くフンシクですが、これについても、テヒョンを責めることはないようです。

厳格なフンシクと思っていましたが、孫のことはとてもかわいいみたいですね。
テヒョンがミニョンを妊娠させ、実の娘を捨てたことについて責めたりしません。

一方、ジュホンをどうしても手に入れたいテヒョン。
あまりに突飛なことを言い出しましたね。

ソルを引き取るから、自分と結婚してソルの母親になってほしいと。
ソルのことが好きなんだから、チャンスだと。

ジュホンがイエスと言うわけがないですね。
ソルをもの扱いしたテヒョンを激しく非難します。

それにしても…。
こんなに嫌がられているのに、テヒョンのことがよくわかりませんね。
ジュホンを好きなのか、ジファンに見せつけるためにジュホンに言い寄っているのか。
どちらにしても、ジュホンは気持ちが傾くことはないので安心です。

さて、心配なのはソルのこと。
ソルをジファンから奪おうと、テヒョンが考えているみたいです。

ソルは大丈夫でしょうか?
不幸になってほしくない〜。

早く次回を見たいです〜。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください