空港に行く道-あらすじ-9話-10話-感想つきネタバレありで!

韓国ドラマ-空港に行く道-あらすじ-9話-10話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
~スアとドウは、お互い強い気持ちの疎通を感じ安堵感に満ち溢れていた。
とうとう二人は心を寄せあい、人間同士の温かさを感じてしまったんだねぇ。(*^^)v
しかし、ヒョウンのいじめ問題が発覚し、スアは先生に相談し苦言を呈するが、
あまり深く受け止めてはもらえず、悔しい思いでいっぱい。
ヒョウンは日毎に悩み、フラストレーションを抱えていて・・!
ヒョウンの悩みも聞いてあげる事ができず、自分はフライトに忙しく突き進む中、
気づくんですね。本当の自分の思いに。そして気持ちの整理をする時が来て。

【空港に行く道】(ネタバレあり)

9話

マンションのバルコニーで、忙しそうに家事をする人の姿が目に入った。
スアは自分がすごく小さい人間に思えてきて、突然 仕事を辞める決意を固めて
しまう。ヒョンジュの言葉が励みでもあり、一つのタイミングでもあった。

やっと踏ん切りがついたようで良かったねぇ

仕事場と反対の方向を歩いているスアを不思議に思い、慌てて店から出てきて駆け寄る
ヒョンジュ。仕事への意気込みがなくなったスアは、今の気持ちをヒョンジュに話し、
気分晴れ晴れするのだった。

仕事に縛られる生活から自由になれる。気分も爽やかそう !(^^)!

退職手続きに空港まで出向いたスアとヒョウン。
ドウへのメールを躊躇しながらスマホを眺め空港で考え込むスア。
空港の中の景色を十分に目に焼き留め、思い残すこともなく
ヒョウンと歩道に乗るのだった。

華やかなキャビンアテンダント生活ともお別れ。しばらくここにも来ることがないよ

以前エニーも一緒に来たことがある製鋼所に足を運んでいたドウ。
あいにくムン先生は不在で、弟子の男性に色々と話を聞くことができた。
個人的に一度、エニーもムン先生を訪ねたらしい、と初めて耳にするドウ。
そして「コ・ウンヒ先生の息子」に渡すよう頼まれた赤い木箱を見せてもらう。
ドウは、部屋の隅々を見渡すと白磁の壺が目に留まった。

エニーもこういう特殊で意味のある文化的遺産に興味があったんだね、ちょっと嬉しいドウ

仕事を辞職したことを事後報告したスアは、義母からガミガミとお叱りを受け、
息が詰まるような気分でヒョウンと病院を後にする。
ジンソクにバレた時のことを考えると、頭を痛め気が気ではなかったが・・

義母は苦手な存在かな(笑)自分の事なんだから、ほっといてよねぇ

スアとヒョウンは、気分転換する為に遊園地へ向かった。
絶叫マシンやカートに乗り、思い切りはしゃぎ子供みたいに大喜びの二人。
ベンチで座っているスアの上空を、飛行機が羽ばたいていているのを
何気に見るスア。

たまにはこういう楽しいところで発散しないとね。ほんとに楽しそう!!

電話で嬉しそうに話しこむスアとドウ。
仕事を辞めたいきさつを早速嬉しそうに告げ、辞めるきっかけがたわいのないものだった
と、「それほど疲れていたんですね」とドウに言われ、ホッとした気分のスアがいた。

タイミングって大事だよ。勇気がいる時もあるよね

ある日、韓屋を一人で訪れるスア。
横に寝そべって寛ぎのんびりしていたところに、ドウがやってくる。
楽しそうな二人のひと時。風鈴の音色がどこか懐かしい。

穏やかな時間、二人一緒ってやっぱりドキドキするよね!

10話

エニーは、食事中にヘウォンから思ってもみなかった話しを聞き戸惑う。
父が死んだことがわかり、エニーはショックで悲しみに打ちひしがれていた。 

ヘウォンは嘘の固まりのような人間。エニーが可愛そう

エニーの父が亡くなっている事実をずっと隠し続けたヘウォン。
ドウは怒りが収まらず、二人の小競り合いはしばらく続き不協和音が生じていた。
ヘウォンはエニにーに対して、好感を持てず愛情すら感じなかったと。
冷淡で無慈悲な最低の人間だったことがわかると、ドウは自然と涙するのだった。

自分の子供をそこまで罵倒する。呆れてものが言えないよね
ドウはホントに優しい。胸にジーンときましたね

ドウとの関係をミジンに知られてしまい、真剣な表情でアドバイスされるスア。
半分 警告ともとれるような言葉を発し、スアに釘をさすが・・
ドウが心の中に住んでしまっている今、会えなくなるのを何より恐れている。
それを見透かされてあっさり指摘されたスアは、唖然としていた。

ミジンの言いたいことは痛いほどわかるけど、どうしようもない気持ちのスア

スアと過ごしたあの日のシーンが脳裏をよぎり、窓の外をのぞき込みように
見渡すドウ。夢現な表情で、心の中でスアを思いながらしばらくぼんやり・・

あの日の光景が蘇り、忘れられないよ。感傷的になってしまうね

スアが勝手に仕事を辞めたことや、佳陽洞に戻る事を後から聞いて
怒り心頭のジンソク。鬱積した気持ちがいっぱいで、
不満たらたらスアに思いをぶつけるのであった。
以前とはどことなく様子が違うスアに驚いているジンソク。

ちょっとでも相談してほしい気持ちはわかるけど、大人なんだから
スアの気持ちを尊重してほしいよね

9-10話感想

ヒョウンの事を第一に考えながら、とうとう仕事に見切りをつけたスア。
これから新しい人生が始まる、そんな感じがしてすっきりした気分になったよ。
ドウとの関係も穏やかながら以心伝心ありで、いつ見ても胸キュン!!(*ね^▽^*)
微笑ましいよね~







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください