空港に行く道-あらすじ-15話-感想つきネタバレありで!

韓国ドラマ-空港に行く道-あらすじ-15話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミジンとスアのことで言い争いをしているジンソクは、
思いがけず何気に「ドウ」という名前を聞いて、益々怒りが頂点に達したよう。
ミジンに当り散らし、散々な思いをぶつけるジンソク。
済州島の空港着いたいたジンソクは、ドウの姿を見かけ、追いかけるようにタクシーに乗り込むが。
ジンソクは、ドウの存在を疑いだし居ても立っても居られないようでしたね。
気持ちを露に表にだし、腹立たしさでいっぱい!正気ではないね。

【空港に行く道】(ネタバレあり)

15話

スアの家を訪ねるつもりのジンソクは、ケビンに迎えを頼むが、
ケビンは気が乗らないようで、出かけるのを翌日に先延ばしする。
スアの住所を母に聞いたジンソク・・

早くスアの顔を見て、モヤモヤをはっきりしたいんですね

ヘウォンとの離婚をちょっぴり寂しそうに話しだすドウ。
「妻」という立場ではなくなったけど、単なる顔見知りとして
出発することが出来る、そう考えると気は楽になりました、と

スアはドウの気持ちを察して、一緒に乗り越えてようと・・

会話の途中で、ドウは、一瞬 手首に湿布姿のスアが目に入った。
立ち去ろうとするスアを引き留め、静かにマッサージし始める。

優しさいっぱいのドウ。スアが心配なんだよね

大きな物音で目を覚ますヒョウン。
外に出ると父のジンソクが 荒れ狂っている
花瓶を投げつけたり、食卓を壊そうと
ヒョウンは怯えて泣いています。

気持ちより行動が先にでてしまったジンソク。大人げないねぇ~

ドウの家を後にしたスアに ケビンからメールが入る。
ジンソクについての内容だった。
家に着くと 庭には散々に壊された食卓が、無残な姿で転がっていました。
ヒョウンの居場所を探すも見つからず、ジンソクに電話を入れるとヒョウンが
「パパとソウルに行く」と話す。

ジンソクに連れて行かれたヒョウンが心配で、気持ちを乱すスア

怖がっているヒョウンを落ち着かせるよう、スアはジンソクに命令口調で告げる。
足早に二人のもとへ駆けつけるスア。
スアが空港に着いた時には跡形もなく、
ヒョウンとジンソクは一歩先ソウルに発っていた。

あ~ショック!!スアは驚きを隠せない

ひと騒動あり、結局あとからソウルに1人向かうスア。
そんなスアを心配そうに思い、ドウはなぜか、心の中の抜け殻のような気持ちを
おさえるのに必死だった。やり切れない思いで、深く沈み込むドウ。

またソウルに戻るスアに、なぜか物悲しくなるドウ

離陸まで少し時間があったので、お茶をする二人。
ドウは不機嫌そうな態度でスアと向き合っていた。
そんなドウの表情にスアはちょっと可笑しく、
まるで子供を相手にするような気分で、ユーモラスな感じさえした。

ドウの気持ちが痛いほど感じられ、ひと回り大きいスアの心で包んでいるような場面でしたね

外に出て、颯爽とした開放的な気分で二人は仲よく歩き出す。
手を握り合っいハグする二人。
静かな時が止まっていた・・

もうラブラブな二人!すごくいい感じ。ジーンとくるよね(*^^)v

ソウルで、ニュージーランド行きの祖母を見送るヒョウンは、ソファーでゆっくり
寛いでいた。
「ジンソクとヒョウンとスアの3人が幸せに一緒に暮らすことを望んでいるよ」、と
ジンソクの母からスアにメールが入る。

母は心配なんです。元のサヤに収まることができるかどうかだけが・・

お手玉の上に飾り玉が置かれているのをみつけたスアは、何気にホッとしていた。
それが絶対この場所へ戻って来るしるしのような感じとも受け取れた。

思い出の物を見て気持ちが和むスア、ほのぼのとした感じだよね

ある日、ドウはギャラリーをオープンする。
木工所の社長がたまたま通り、様子を伺いついでにスアの存在を冷やかし半分で尋ねる。
ドウは少し恥ずかしい様子で、言葉を濁した。

木工所の社長も何となく気づいてたんですよ、笑顔でしたね

ドウは、ぼんやり海を眺めながらスアの事を考えていた。
いろんな思いが駆け巡り、スアの大変な出来事を察するのだった。

スアに対する思いやりでいっぱいのドウ。感動的だよね~

ヒョウンとジェアが夕飯作りに苦戦していたところにスアが戻って来た。
ジェアは、ここで暮らすのかと聞くが・・
ヒョウンはスアから、これから先の生きる姿勢みたいなものをしっかり考えるよう言われる。
ヒョウンは、明るく返事をし、あれこれ思いを巡らすのだった。

ソウルでの光景。ヒョウンもスアも、いよいよ先々の決断をする時期がきたのかなぁ~

15話感想

ジンソクはスアと別々に暮らしている方が理想だと言いながら、スアとドウの事を考えると
気分が優れないんだよね。でもだからと言って、済州島までとんでいかなくても
よさそうなのに・・何がしたいのか、何を言いたいのか、ジンソクってほんとに嫌な人間だよね。
せっかく穏やかに済州島での生活がはじまっていたというのに・・・
スアとドウのドキドキしながら好意を寄せあうシーンに、魅了され切ない気持ちになりました。
二人がいるだけで、嬉しいよね~!!(*^▽^*)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください