純情に惚れる-あらすじ-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-純情に惚れる-あらすじ-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

純情(スンジョン)に惚れる

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミノがどんどんドンウク化してきて、
キャラクターが変わりすぎて、なんか同じ人とは思えません。
スンジョンもちょっと気づき始めたような感じですね!

ヘルミア会長への復讐も順調にいってますが、
5話、6話で大きな動きはあるでしょうか!
楽しみですね!

それでは、5話からお伝えしていきますね〜。

【純情に惚れる】ネタバレあり

5話

ドンウクが一緒に住もうと言った家に、ミノがいたことに驚いたスンジョン。
たまたまスンジョンの手紙を見てしまったミノ。
同じ店に用事があったミノはドンウクが最後に残した婚約指輪を、預かっていた。
スンジョンは、指輪を受け取り、さっさと帰っていった。
指輪をはめ、ドンウクの写真に話しかけるスンジョン。
悲しいですね(>_<)。。幸せ絶頂のときに事故に遭うなんて…
翌日スンジョンは、最後の挨拶にヘルミアに行った。
そこで、ミノに会い、会長に弁明をする機会を作ってくれた
そして復帰を認められた。
ヘルミア会長は、取引先が減る一方で、クラウンデパートだけは守るため、接待をすることに。
接待相手は、ミノと同僚のハン・ジヒョンだった。ゴールドパートナーズがクラウンの大株主だったのだ。
会長は、ヘルミアを残すため、ほかのデパートとも接触していた。
ミノは、手を打つため、ヘルミア中部工場を閉鎖すると言った。
理事たちの説得には、理事たちはそのままゴールドパートナーズへ来てもらうことにし懐柔する。
しかしヘルミアの会長も理事たちを集め、弱みの資料を各個人宛に渡した。
会長は弱みで懐柔したのだ。
ミノはスンジョンのことが気になって仕方ない。
見つければ止まって見つめ、どうやったら心を開いてくれるか悩んでいた。
ミノも可愛いですね!性格が変わりすぎてるから、まだ時間かかりそうです
ウシクが言うには物を買えばいいのでは?と…
早速ミノとスンジョンはカバン屋さんへ行く。しかし、彼女はすぐに魂胆に気づき、すぐ帰ってしまった。
ありきたりな手法ですね!でも私だったら嬉しいです( ´ ▽ ` )
それでもめげないミノは、引っ越しパーティを開く提案をウシクにされる。仲の良いスンジョンの友人達も呼んだ。
しかし、スンジョンはジュニが風邪を引き、ジュニのところへ行ったため、来ない。
ミノは他の秘書から、ドンウクが亡くなったことを聞く。この家はドンウクとスンジョンが住もうとしていた家だと。
一方、警察では、不適合材料にした担当者を見つけたが、追いかけた末、彼は事故に遭ってしまっう。
中部工場売却の件で、工場の人たちがヘルミアにやってきた。
ミノは、冷静に対応するが、ドンウクの父である工場長を目にした途端
倒れてしまう。
やはり心が動いてしまうんですね!優しいドンウクですもんね。
病院運ばれてたミノは、特に異常はないが、脈が安定しないので鎮痛剤を打った。
意識を取り戻し、ベッドから降りたミノは副作用で朦朧とする中病室をでた。
スンジョンを見つけ、彼女を抱きしめた。
ロマンスが始まりましたね!キュンとする場面に期待です(*^^*)

6話

幼少の頃からスンジョンを好きだったジュニ。
いつもドンウクより一歩遅れ、スンジョンに告白できずにいた。
今回こそはと、ジュニは思ったが…
ミノがスンジョンを抱きしめた。ジュニはまた出遅れたのだった。
オッキョンは、不適合材料の担当ヨンベがいる病院にいた。
まだ意識は取り戻せず、すくそこにある真実が分からず、苦しむ。
目覚めたミノは、医師から移植した人の性格や好みを受け継ぐ現象のことを聞く。
さらに、医師はスンジョンのことが好きなのではないか?とミノに聞き
ミノは戸惑う。
スンジョンは会長夫人から連絡が来た。
病気の会長のことで秘密裏に調べて欲しいことがあると…
会長は酒浸りの日々を送っており、主人の再起と会社のために協力してほしいと…
スンジョンは少し考え、やることの意思を示した。
ミノは会社でスンジョンと仲良くするジュニを見て嫉妬した。
やはりドンウクの心が嫉妬してますね!
スンジョンが去った後ジュニはミノにスンジョンが好きだと宣言をした。
一方警察では、ヨンベの車などに血痕がないか調べていた。
しかし、何も見つからず…オッキョンはヨンベが黒幕は別にいると言ったことが気になり、
調べることに。
ヘルミアでは、もう打つ手がないと嘆いていた。
会長は、自分の身を投げ打ってでもミノたちを潰したいという。
再度仮処分通知をすることにした。
これを受けてミノたちは、先手を打つため取材をする場を設ける。
取材当日、スタイリストが来れないことになり、急遽スンジョンが、スタイリストとメイクをすることに。ミノはドキドキが止まらない。
スンジョンは会長の件を秘密裏に動いていた。
その件がミノに知られてしまった。ミノはスンジョンの後を尾行し、
病院に着いた。そこにはカンヒョンチョルが入院していた。
ミノは会長を罵った。会長は怯まず、ミノと対等に話す。
スンジョンはミノに、会長夫人から頼まれたこと、会長の病状、更に中部工場のために、
今回手伝ったと素直に話した。しかし、ミノは数字しか頭にないから会長の死をどう利用するか考えると。
ジュニは会長が海外へ行ってなく、病院にいることに気づいた。
そして病状についてもわかり、クーデターを決意しマスコミにリークした。
ミノは記事を見て驚きヘルミアへ向かった。
一方ジュニは理事会に議長として出席し会長を解任し、自分が代表となった。
ミノはジュニに越権行為は認められないと言い、スンジョンを探しに行く。
スンジョンはミノか記者にリークしたと思い、ミノを一方的に責める。
スンジョンは赤信号の中渡ろうとし、車に轢かれそうになる。
ミノはスンジョンを助け、自分の気持ちを確かめようとキスをする。

5話-6話 感想

今回でかなり話が進みましたね!
ミノとスンジョンはどうなるのか。早く恋に発展して欲しいです!
ジュニも本性が現れ、自分の成し遂げたいことへの執着もすごいです。
これから真相が暴かれていくので、それも見ものです。
今後も目が離せませんね!