素晴らしき私の人生-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-素晴らしき私の人生-あらすじ-1話-2話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

素晴らしき私の人生

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
「屋根部屋の皇太子」で悪女役を見事に演じきったチョン・ユミ。今回の作品ではどんな姿を見せてくれるのでしょうか?楽しみですね♪
年下俳優を演じるヒョヌにも注目して見ていきたいと思います!!

今回は1話からお伝えしていきますね♪

【素晴らしき私の人生】ネタバレあり

1話

ドラマ撮影中・・カーチェイスのシーンでスタントマンが怪我をしてしまい、代役がいないことに焦る監督ドンウやスタッフ。
そこで助監督を務めるドナが「私がやります!」と立候補をする。
ドナは活発な性格のようですね~

車に乗り込み、カーチェイスシーンに挑むドナ。
しかし、対向車のトラックにはねられ、車は横転・・ドナは病院に緊急手術をすることに。
早くも事故に!?展開が早すぎる!

ドナが助かるには大量の輸血が必要・・そこに心配そうに駆けつける一人の女性。どうやらドナの祖母スンジンが呼んだ様子。
その女性はドナと同じ血液型・・輸血に協力する女性・・そのお陰でドナは一命を取り留める。
この女性は一体何者なのでしょうか?

その後、退院したドナは祖母スンジンの営む店で食事をしていた・・祖母宅で父親の部屋から輸血した女性のポスターを発見したドナは「父さんの知り合いが私と同じ血液型なんて、不思議な縁よね」と話し、その女性がララという女優だったことを知る。
ドナの父親は映画監督だったようですね!

一方、撮影中の俳優キム・ボム。リハーサルでは完璧なのに、カメラを前にすると上手く演じられないという悩みを抱いていた。
今日もその事が原因で怒られ、撮影が中断してしまう。
俳優にとってこの問題は致命傷ですよね・・

その頃、ドナはドンウの元で勉強したいと懇願するも、騒ぎを起こしたドナを受け入れる気がないドンウ。

JUグループの会長ヨンウンは、女優で妻のララという存在がありながら、愛人ハヨンと密会していた。
ハヨンは「男の子よ」と妊娠した事をヨンウンに報告・・ヨンウンとララの間には女の子2人しかいなかった。
ドナの輸血をした人はララという人物だったようですね!それにしても、このハヨンという女、何か匂う・・ww

ハヨンは「父親のいない子は産まない」と強気な発言をするも「子どもを駆け引きのだしに使うな」「何があろうとも俺の息子は産め」と冷たく言い放ち、去って行くヨンウン・・。

・・ドナは諦めることなく、ドンウに頼み込む。そんなドナに根負けしたドンウは、ドナを助監督として迎えることに。
早速、作品の打ち合わせに入り、トップ俳優ドヒョンとその相手役ハヨンがやってくる。
この俳優陣はお騒がせな匂いがする・・ww

出演俳優のオーディション中のドンウやドナたち。
そこにボムがやってきて、オーディションを受ける・・そんなボムにドンウは「演技が上手いのは知っている。だが、本番で役に立たない」と言い放つ。

・・しかしドンウはボムの事が気になる様子で「ボムの事を育ててみよう」「7年も彼を見てきたが、もったいない・・お前がボムを育てられたら、監督にしてやる」と提案され、無理だと諦めていたドナは悩む・・。
ドンウはボムの才能と、ドナにも期待している様子♪

一方、ヨンウンの愛人ハヨンは「(妊娠が嘘だと)バレたらどうしよう!」とハヨンの伯母でマネージャーのハギョンと話していた。
どうやら、ヨンウンと一度だけ一夜を共にした事実を利用し、妊娠したと嘘を付き、それがバレそうになれば「流産した」とさらに嘘をつく作戦を考えている様子。
関係をもったのは本当だけれど、妊娠はしていない・・ハヨンは会長夫人の座を狙っているのでしょうか?

翌日、ボムを呼び出すドナ。
市場に連れて行き、声を出し、客引きをさせてみる・・しかし上手にこなすボム。
なぜ、本番で演技ができないのか分からなくなったボムは「あなたの日常を撮影して、私に送って」と課題を出す。
その課題を聞いたボムは戸惑っている様子・・。

その頃、ヨンウンは妻ララに隠し子がいる事を突き止める・・その隠し子とは、なんとドナだったのだ・・!
しかしDNA鑑定を受けるまでは、妻ララを信じている様子のヨンウン・・。
ヨンウンは浮気していながらも、ララを愛しているんですね・・

翌日、自分の見せ場としてアクションシーンを第一話から入れろとワガママを言うドヒョン。
そんなドヒョンに「指示通りに従ってください!」と言い切るドナ・・ドヒョンは「迫力のある女性だ」とドナの事を気に入った様子・・。

2話

ドナとララのDNA鑑定の結果を開くヨンウン・・。
そこにはドナとララは親子であると証明されている結果が・・その結果を見て激怒したヨンウンは自宅へ。
ドナとララが親子・・だから輸血も出来たんですね・・

そんな事は知らないララはヨンウンの元へ・・。
ヨンウンは鑑定結果をララに叩きつけ「すでに子どもがいたのに、俺に初恋だと嘘を付き、近づいたのか?」「他の女と同じで俺のお金が目当てだったんだな」と責める・・土下座し、謝るララ。
しかし、「この家でもうお前と暮らしたくない」と去って行くヨンウン。
愛していたからこそ、ララの裏切りとも言える行為が許せないんでしょう・・

その頃、バイトを終えたボムは、「日常を撮影して送って」と言っていたドナの言葉を思い出し、携帯を自分に向ける・・しかし、カメラを直視できず、諦めてしまうボム。
やはり、ボムは諦めてしまうのかな?

翌朝、憔悴した表情のララ・・そこにJUグループ理事で長女のヘミがやってきて「お父さんがうちのホテルに泊まってる、何かあったの?」「結婚前に騒ぎを起こさないで!」とララを責めるヘミ。
その後、ヨンウンは秘書を通じて、ララに離婚届を渡す・・。
ヘミは母親より、自分のことばかり心配していまよね・・

一方、ボムを呼び出したドナは「課題はどうしたの?」と責める。するとボムは「すみません・・カメラ恐怖症なので・・」と申し訳なさそうに話す・・しかしドナは続けて「だから、あえてその課題を出したの!一日だけ猶予をあげる!送って来なかったらクビよ!」と呆れる。

翌日、ドナに動画を送るボム・・カメラを直視できてはいないが、懸命に課題に向き合うボムの姿がそこには映っていた。
ボムの一所懸命な姿にキュンとしてしまいますwwかわいい・・

その夜、ドナの友人ヨンヒから「ここにドナの名前が載ってる・・知ってたの?」と言われ、ある記事を見せられる。
そこにはJUグループ会長夫人ララに隠し子と書かれており、ドナの名前も載っていた。
この記事はヨンウン側が出したようですね・・

その記事を見たドナは祖母スンジンの元へ・・。
「ララという人の隠し子が私だと記事が出てたの・・でたらめでしょ?」と確認するドナ・・その話に驚きながらも涙するスンジン・・そこでドナはその記事が本当だという事に気付く・・。
・・しかしドナは「私の母親はただ一人・・何も変わらない」と話す。
こんな形で知ることになるとは・・

出張から帰ってきたヨンウンは「明日、離婚を発表する」「隠し子と暮らせ」とララの言い分も聞かず、決めてしまう。
一方、ララの隠し子騒動でヘミの結婚は破談しそうになる・・しかし婚約者ジュノの母でJTグループ会長夫人のミンギョンは「待ちましょう。この事を利用するのよ」と何かを企んでいる様子。
ヘミはジュノに愛されているわけではない様子・・この結婚、大丈夫かな?

翌日、ヨンウンとの離婚が成立し、発表されたララは思い出の詰まった家を出ていくことに・・。
しかし、ララは「この家にまた帰ってくる」とヨンウンを信じている様子・・。

その頃、ビルの屋上にいるドナとボム・・。
そこでボムは「ここに4回ほど来ました。自分に俳優は向いていないのでは・・でも死ねなかった」「未練を残したまま、死ぬのは怖い・・」と打ち明ける。
ボムの本心にボムは心打たれている様子・・

・・そんなボムの気持ちを知ったドナはカメラを用意する・・そこで緊張で震えながらも「俺はキム・ボムだ」「世間に後ろ指をさされても、たくましく生きていく!」と覚悟を叫び、座り込むボム。
水を差し出すドナに「夢が叶わなくても・・感謝しています」と弱気な発言をするボム・・そんなボムに「なにを言ってるの!僕は出来る!ほら、復唱して!」と励ますドナ。

素晴らしき、私の人生 1話・2話 感想

最初から事故に遭ったり、ドナがララの隠し子だったり・・と展開が早くて・・ww韓国ドラマで「実は親子だった!」っていうのは、だいたい後半に出てくるので、驚きの連続でした!しかし、今までとは違ったストーリー展開になりそうで、今から見ていくのが楽しみです♪
そして、ドナからの課題に向き合うボムのひた向きさ!本当に一生懸命でかわいいですwwしかも、俳優業では生活できないボムはバイト三昧・・そんな中「このバイト、上半身裸でやる必要ある?」と思わず、突っ込みたくなりますが、ボムの素晴らしい筋肉美も見れちゃいますwwこれから、ボムがどんな風に成長していくのか見守っていきたいと思います♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください